サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

ARIA THE ANIMATION・第11話「その オレンジの日々を…」を見て

2005-12-16 00:09:09 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は、今をときめく三大妖精たちの、シングル時代のお話。


 「あの頃は楽しかった…じゃなくて、あの頃も楽しかった…だな」
 今回の要旨は、晃のこの一言かな。分かってる、それは分かってるんだけど、なかなかそうは思えないのが人間な訳でして…


 とかく後ろを向きがちな人間にとって、必要なのは常に明日を見つめつつ、昔をも内包する心。「昔は楽しかった」なら、今はつまらないのか。今を楽しもうとする努力をしているのか。この回は、三大妖精が久し振りに集まる形を取りながら、その輪の中には、誰にも心当たりのある問いかけを用い、視聴者側をも取り込んでいる、真に自分の中を見つめ返すにもってこいのお話だったのではないかと。

 これを見た後は、ついついアルバムなんか見返しちゃったりしてね。あ、俺、高校のアルバム捨てちゃったんだっけ!!ロクな思い出がないから!!

 お話★★★★・アクアの冬の情景も素敵。
 作画★★★・・帽子を取ったアテナとアリスが超ラヴリーでした。引き画はイマイチ。

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 灼眼のシャナ第11話・「悠... | トップ | 魔法少女リリカルなのはA’s第... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
挿入歌 (金ちゃん)
2005-12-22 23:36:51
 最後にシンフォニーが流れたとき思わず泣きそうになってしまいましたよ!

 脚本の藤咲あゆなさんは守護月天時代から好きで、今回もいいお話を書いてくれました。(拍手)

 
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2005-12-23 11:26:56
 この回は、話の組み立て等が非常に良かったですね。これぞプロの仕事と、胸を張って推奨できるお話でした。



 守護月天を手がけた方だったと聞けば、それも納得ですね。あれも柔らかな雰囲気が非常に心地良かったです。シャオの性格設定だけの力ではないですね。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事