サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ一週間まとめまっせっ! 120129~120204「マッスルマッスル寒くなってきマッスル!」

2012-02-05 23:13:09 | アニメ一週間纏めまっせ。
 さて皆様の愛護おかげもありまして、今年の5月でブログ開設8年目となります。……な、なんだってー状態ですよ本当に。今開設当時の記事を読み返してみると、自分が綴った文章なのに寒気のする箇所すらあるという……これが一応人間的に成長した証とでも強引に言えばそういえましょうか……いやそんなことは全くない!自分の成長など認めるわけには行かないんだ……!


 お風呂DEラノベ 其之172
 漂う書庫のヴェルテ・テラ #04 読了。
 
 なんだか慌ただしく感じたのもそのはず、次巻で終了だそうで……割と楽しめて読んでいただけに、人気の出る作品とそうでない作品の境界線はいったいどこにあるのかと……最初からそこを考えていては仕方のないことかも知れないけど。せっかくのプルガトリア女王・アンジェリナが絡むと思ったら國を焼け出されて……なんて不憫すぎる。そもそもジグウォルの伴侶がとりあえず決まってしまっているようなものだからなぁ……パラセンダルを討てるのか、そして師匠格であるアルトメルンの指摘する通り、『その後』はどう身を振るのか……なかなか興味がある。




 お風呂DEラノベ 其之173
 スイート☆ライン #03 読了。

 主人公・正午があれこれ奔走してヒロイン達の世話を焼くなかで、恋模様も本格的に動き出した感じだろうか……後書きでこれからのあらすじというか永遠達がユニットを組んで大当たりする箇所をバラされているからこの巻で打ち切りかと思ったらそうでもなく……やはり人物描写が心地よくはっきりしているので、読んでいて清々しい……この作者の作品は、裸王路線からラブコメ路線、あるいは『銀色ふわり』のようなシリアス路線、どれを読んでも安定感がある。


 
anime-review

 日曜日
 ガンダムAGE #16 ★★★

 とりあえずなんでガンダムを隠しておかなければいけなかったのかとか30年前も近くの機体が整備万全だからといって役に立つのかとかバルガスがエミリーの祖父だったことを今更ながらに知ったとかいろいろあるけど、全てタイトミニスカートの制服で吹き飛んでしまった。おまけにニーソときたもんだ。父・フリットと同じようなヒロインとの邂逅は……運命というか家系と言うべきか、脚本のアイデアの少なさか……




 偽物語 #04 ★★★★

 よよよよ金髪幼女があああぁあ!と思ったら忍ちゃんだった!!というか化物語を通じて喋ったのは初めてだったっけ?お風呂で裸の付き合いをしているあたりは『いかにも』この作品っぽい。この二人の、気を抜けば寝首をかかれる関係になったいきさつが語られる『傷物語』がいっそう楽しみになったわけなんだが……とりあえず心強い存在が控えているということでいいのだろうか。貝木というあの胡散臭い(また三木さんのお声も相まって)男とあらららぎさんがどう戦うのか……結局分からんことだらけだな。



 ゼロの使い魔f #04 ★★★★

 やはりタバサはいいな!第一期から重大な問題として横たわっていたお母さん救出&心を取り戻すのが上手く行って、観ているこちらも感慨深い……それこそ6年がかりだもんなぁ……さて才人もとうとう地方の領主となってお殿様……全くそんな感じはしないのが偉いというかなんというか、それでも随分と成長はしたものだと思う。これからの主な敵は一体誰になるのだろうか。




 アクエリオンEVOL #04&#05 ★★★★

 ようやく追いついた……とにかく言えることは、勢いとミコノさんの可愛さだな……何がどうなっているのか分からない無限拳には笑わせてもらったし、もっともエネルギーの強い感情が男女間のそれ……ただし行きすぎると毒だというのがなかなか面白い。とりあえずアマタが気になるミコノさんが可愛いというのが一番説得力のあるこの作品のキモじゃないでしょうか。



月曜日
 男子高校生の日常 #04 ★★★

 やはりネタ的に当たり外れが……きっと最終回まで同じ事を言い続けるのだろうけど。文化祭の乱闘シーンとかどうしようもない感じだったな……そろそろ先行放送分が抜けてきて、そういう意味での楽しみは増えてきた……気がする。



火曜日
 パパの言うことを聞きなさい! #04 ★★★★
 次女が末女の落書きに参加するとは思わなかった!見損なった!とか言いつつ、女の子三人を抱えて生きるのは大変そうだ……社会人ならともかく、大学生でバイトの身ともなれば尚更だろう……元々引き取るという選択肢が無謀なのは間違いないが、他のわずかに残った親戚縁者も少しは支援してくれないのだろうかとか思ってしまうのだが……ほとんど厄介者だろうしなぁ。しかしとりあえずハートフルホームドラマの片鱗は観たような気がする。

水曜日
 ハイスクールDXD #04 ★★★
 可愛い女の子に友達と言っちゃうあたり、色々と普通になってしまったな……主人公の前向きな姿勢が見えないと、角川紳士枠の域を出ないという……



 あの夏で待ってる #04 ★★★★
 また暴走妄想してるよこの子等……まあそんな年頃だから仕方がないよね!とりあえずここからがプロローグで、本格的に青春三昧の夏が来るのか……う、うらやましいなんて言ってないんだからねっ!自主映画撮影をすることによって、イチカ先輩や同輩やらとの関係がどう動いてゆくのか……ってのが見所か。基本的に想像や推理の余地がないから、美しい風景に見とれておくか……

木曜日
 ブラック☆ロックシューター #01(new) ★★★★
 巷間の評判よりは割とマトモに観られたんだけど……まあ最初から大きなものを期待しておらずハードルが低かったせいもあろうか。とりあえずキタエリちゃん演じるカガリのドドメ色やらなにやらの色の表現がツボった。ブラック☆ロックシューターが戦っている世界で、現実のマトのストレスが発散されている……的な感じなのだろうか?全く分かりません。戦闘シーンはなかなか迫力あり……CGモデリングだけど。そして声を大にして言いたいのは、やはりOVA版のセーラー服の方が良いってことさ!




 アマガミSS+ #05 ★★★★
 女子プールに潜入して、それが発覚しても赦してもらえる橘さん、流石やでぇ!思い出のクリスマスイヴがつぶれそうになっててんやわんやで……しかし元鞘に収まるのが目に見えているだけに、リア充っぷ利を見せつけられるのはなかなか厳しいものがあるな……楽しいんですけどね。



 ギルティクラウン #15 ★★★★
 格付け制なんて最初っから破綻するのが目に見えているが……集がこんな風に追い込まれていったら決断するのも仕方がないというか……しかしハレはあっという間というか余りにいきなりすぎたなぁ……彼女の良い子な描写もこんなもんだろう……惜しい子を亡くしてしまったが。しかし落ち込んだり復活したりまたどん底に突き落とされたり忙しいやっちゃ。あと、ダリル・ヤンさんがツグミのことをちんちくりん呼ばわりしながらも気にかけている描写が気になるな……あとで協力するフラグか?文化祭での二人のやりとりはなかなか面白かった。

金曜日
 P4 #17 ★★★
 相変わらずといえば相変わらずだなぁ……りせちの解析能力と主人公の万能っぷりがあれば他になにも要らなくなっているような気が……実際に他のキャラの出番がなくなっているしな……まあいいか。


 妖狐X僕SS #04 ★★★★
 今回も凜々蝶様の美しさにブレはなかった……宮野さん演じるウサギ男はいかにも……というキャラクターだった。主従関係を結んでいるはずなのに従の方が立場が強いというのは、こういう作品では珍しくないことなのだろうか?他にも何かの作品で目にしたおぼえがある……
 それはそうと、一気に凜々蝶様がある種の感情を抱きつつあるな……それは不整脈ですから!不整脈以外の何者でもありませんから!ちょっと複雑な気分になるが、まあ仕方がないというところだろうか……俺も凜々蝶様のニーソとフトモモの間に(ry

 

土曜日
 バクマン。2 #18 ★★★★
 二本掛け持ちとは……しかし、新妻エイジの絵柄が女性原作者のお話に合うかどうかは良く分からない……しかしこうやって掛け持ちでモチベーションが上がるエイジは、まさしく色々な意味でも漫画の神から愛された天才ってことなんだろうね……二本掛け持ちは確かに観たことがない。かつて『スラムダンク』の井上雄彦氏が、連載中に『BABBY FACE』っていう文字通り童顔の殺し屋が主人公の読み切りがWJ本誌に掲載されたっけ。あれくらいかな、自分がWJを購読していたおよそ6年半で、連載作家が別の作品をWJ本誌に掲載したって例を目の当たりにしたのは……



 モーレツ宇宙海賊 #05 ★★★★
 ……あれ?この作品って本当はメチャクチャ面白いんじゃ……久々に先が気になる電子戦を観た気がする……電子戦と言えば心に残っているのが『電脳コイル』第四話・『大黒市黒客クラブ』の壮絶な撃ち合いだったが、この作品は敵の姿もマトモに見えないし、基本武装積んでいないしで、独特の緊張感が支配していた。しかもライトニング11側はコンピューター全部落としてからは光学照準で狙うなんて……ロマンがありすぎるな。



 シンフォギア #05 ★★★★
 色々と勢いがあるのは感じる。細かいところはともかく、愛せる気はしてきた。もうちょっとアクションが奮ってればなぁ……とか思ったり。



 輪廻のラグランジェ #04 ★★★★
 うははは、ランちゃんがいいキャラしてるな!凛々しいところを見せつけて、さすがはお姫様と思ったらドジっ子属性が追加されたか!生活能力はないに等しいから、まどかと一緒に暮らして全て良し、ってな感じか……しかし鴨川女子の制服には黒か紺のハイソの方が似合うと思うんだがどうよ(なにが)。それにしてもムギナミちゃんは一体何者なんだろうか……という疑問を抱くのがまずこの回の主題なんだろうね。良い子っぽいけど。

 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2012年アニメ第壱期(一月開始... | トップ | WEB拍手レスっす! 50杯目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ一週間纏めまっせ。」カテゴリの最新記事