サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ 調査ニ 参加 セリ。 第65回 2022夏調査

2022-07-06 23:02:32 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 というわけでもう4月から三ヶ月が経ってしまって、本当に無為に生きているなあと……あはは……というわけで詳細はリンク先でどうぞ。



03,パリピ孔明,B
 全体を通して……孔明の策略っぷりが本当に効果的なのかどうかという描写にとどまっているのがもどかしい気がするが、軍師だけじゃなくて呪術師やら祈祷師の役までやっている演義の孔明ではないし、主役はあくまで英子などのミュージシャンたちで、孔明はその知恵袋として控えているのだと考えれば……という感じでしょうか。

 作画方面・キャラデザは綺麗で良好、とくに英子が良かった。なにがよかったって……その……おみ足とか……




04,SPY×FAMILY,B
とても楽しかった(オリジナル回除く)
 2つの制作スタジオ的なところが同クール内で交互に制作を担当するという前代未聞(他にもあるかも知れない)の体制で、そのせいか作画は非常に良かった。

 お話もスパイの暗躍っぷりが荒唐無稽に両足突っ込んでるレベルではあったが大した問題ではなし。任務の都合上家族になったがそれぞれが正体についてよく知らない&知られてはいけないという複雑さがあるが、お話をわかりにくくしているどころかそれで登場人物が右往左往するあたりが上手い。

 概ね満足の行くエンタメ作品だったが、事前情報無しで視聴していてどうも展開的に無駄な回があるなと思ったら案の定アニメオリジナル回だった。たしかに面白いのかもしれないけど、無理やり入れるほどでもないかな……という気が。二期との兼ね合いも一期中での尺の問題もあるだろうけど、原作のお話が完璧過ぎたために違和感が大きすぎた(お断りしておくがオリジナル回の話が原作に比してつまらないと言っているのではなく、ピースとしての違和感が大きすぎたという意味)。




06,ヒーラー・ガール,B
 歌が医療行為として認められている世界で、人の命に関わる重要性とその成長を三人の見習いから感じる……といくらお堅めに言ってもおそらく理解できる人は少ないのではないか……
 ただでさえこういった作品はネタ扱いされがちだし、事実自分も最初の方はそういう見方をしてしまったことは事実なのだが、回を追うごとにメインの見習い三人の悩みなどに照準が合ってきていて見やすかった。お話の展開のバリエーションにも富んでいるので、中だるみもまあないと言って差し支えないだろうか。
 欲を言えばもう少し三人組の普通の演技を頑張って欲しいところでは合ったが、曲も結構良かったのでまあいいか。





10,まちカドまぞく 2丁目,B
 どうやら予想外の第二期だったらしく、一期からわりと間があっての二期。個人的にはリアタイ時正直それほど真面目に視聴していなかったから、アマプラで復習したらそこそこ味が出てきた。

 区切りの問題から途中でいい最終回だった回が挟まれてしまったのだが、たしかにこれを詰めて第一期中に納めることは不可能ではないのだけど、この不思議な満足感は得られなかっただろう……多分。

 内容的には割りと物語内の秘密に本格的に踏み込んだりして、でもそこまでシリアスでもなく、登場人物の基本的にはのほほんとしたいい子がそれなりに世話を焼く展開がなんとも良かった。

 作画方面に於いても引き続き大塚舞氏デザインの、いかにも日本的アニメキャラといった風は引き継がれていて、文句は無し。第一期のときに感じた『スタッフが手慣れている』というのは皮肉でもなんでもなく、第二期のこの作品も堪能させていただいた。






13,くノ一ツバキの胸の内,C
若干ゆるすぎる気がしないでもない
 作者の性癖モリモリの年頃の乙女たちが主役……ってことで割りと楽しんだ気がしないでもないが、そこまでのめり込めない理由となると……まあその性癖が自分とあまり合致しないところというところであろうか。

 お話のネタ自体は割りとワンパターンということもあるので、バリエーションとしては沢山居る登場人物の多様さ頼みになることも多々あるが、それでも一人ひとりがわりと個性豊かなので、その分は救われた気がする。




19,八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ,B
 まあここまで来るとそれ以上の感想を書くことが難しくなってきたというか、ご当地あるあるネタも大きな都市になるとこんなにいっぱいあるんだなあという一種の羨ましさを感じることもまた事実。
 個人的な名古屋県との関連は、『つけてみそかけてみそ』とSUGAKIYAのインスタント台湾ラーメンくらいなもんなので、googleマップによるエア旅行ならぬエア名古屋県探索作品として非常に優秀なのでは。



27,ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期,C
結局のところ一期からの違和感が残ったままだった
 他の正伝シリーズと違い、廃校の危機もなければアイドルのてっぺんを目指すということもなく、わりとゆるゆると流れていって、そして他に例を見ない正式な部活ではない同好会という特殊性がどうなるかというのを一期の頃から考え期待していたが、大して差別化できていない、基本ソロの集まりであるというあたりを強調するでもなく先鋭化するでもなく、なんとなく合同ライブでまとまりを見せられた気になった。
 どちらかというとゲームのアニメ化という側面が強いのもあってか、キャラの多さに対して若干そのキャラの深さに踏み込みきれなかった感もまた強かった。




29,ブラック★★ロックシューター DAWN FALL,C
……???
 今までの一連のBRSとは関連がないらしく、主要キャラの姿だけが同じだけ……であるらしい。そういえばちょっと(かなり?)前にOVAとTV版がされてた気がする(さらに言えばTV版は途中断念した)。

 人類がピンチになっているハードSFっぽい感じで、お話そのものは割りと切望的なのが悪くない。
 また、中学生くらいの女の子がたくさん出てくるその筋の人にはたまらない感じですハイ実際たまりませんでした。特にシャーロットの格好がこれもう……ディズニーが絡んでいいんですか、『そっち方面』に燃料投下することになりゃせんですかという余計なお節介言いたくなるくらいの……

 個人的にはどんなに可愛く表現できていても3DCGはカンベンしてくれ派なのに、この作品は手書きと3Dが混じってるのがなんとも扱いに困る……手書きの先の細さがメインキャラ女子連中の年齢層のイメージととマッチしてるだけに尚更……もうこれは時代の趨勢だから何言ったってしょうがないか。





34,古見さんは、コミュ症です。,B
 全体を通してギャグよりも青春ものにシフトした感じ。
 もともとコミュ『症』なので、そこのあたりのシリアスさはやや薄めてあるという作品だが、だからなのかどうなのか、主役二人の関係性の進展に重きを置いて、個性的なクラスメート同志の関係を描いたことによって、いっそうその色合いが濃くなった気がする。

 特に修学旅行編の古見さんの班のメンツのやりとりは良かった。それまで他のキャラが山井に代表されるように極端なギャグに走りがちな中、等身大の悩みと夢を持つキャラたちを掘り下げ、皆で仲良くなるあたりはとても青春ものとして真っ当だったかなと。……特に修学旅行に複雑な気分を抱く身としては。




36,阿波連さんははかれない,C
 序盤のつかみから、中盤にかけてはダレるだろうなあという気はしていて、実際その通りになったが、終盤にかけての怒涛の……という表現が当てはまるかどうかはさておき、序盤の『お前ら付き合ってないのかよ!』というツッコミが、一転して本当に良い雰囲気になってしまう辺りの変化は感心した。

 ただ残念ながら原作のキレというかコマの使い方が再現されてるかどうかと言われたら……そもそもメディアが違うのだから再現という言葉も間違っているのだろうけど、アニメになるとテンポの良い方ではないかな……とは思う。

 そうじて悪くないが特別良くもないが自分は見てよかった……とも……うーん難しい。




39,境界戦機 第二部,F

43,RPG不動産,F






2022夏調査(2022/4-6月期、終了アニメ、50+1作品) 第65回

01,CUE!,x
02,であいもん,x
03,パリピ孔明,B
04,SPY×FAMILY,B
05,トモダチゲーム,x
06,ヒーラー・ガール,B
07,じゃんたま PONG☆,x
08,かぎなど シーズン2,x
09,デート・ア・ライブIV,x
10,まちカドまぞく 2丁目,B

11,群青のファンファーレ,x
12,サスとテナ シーズン2,x
13,くノ一ツバキの胸の内,C
14,このヒーラー、めんどくさい,x
15,ダンス・ダンス・ダンスール,x
16,おしりたんてい 第6シリーズ,x
17,BIRDIE WING Golf Girls' Story,x
18,エスタブライフ グレイトエスケープ,x
19,八十亀ちゃんかんさつにっき 4さつめ,B
20,乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です,x

21,骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中,x
22,かぐや様は告らせたい ウルトラロマンティック,x
23,邪神ちゃんドロップキック まめアニメ (北海道編),x
24,ヒロインたるもの! 嫌われヒロインと内緒のお仕事,x
25,本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3部,x
26,理系が恋に落ちたので証明してみた。 r=1-sinθ (ハート),x
27,ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2期,C
28,ビルディバイド #FFFFFF (コードホワイト 2期),x
29,ブラック★★ロックシューター DAWN FALL,C
30,史上最強の大魔王、村人Aに転生する,x

31,社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。,x
32,盾の勇者の成り上がり Season2,x
33,可愛いだけじゃない式守さん,x
34,古見さんは、コミュ症です。,B
35,舞妓さんちのまかないさん,x
36,阿波連さんははかれない,C
37,恋は世界征服のあとで,x
38,処刑少女の生きる道,x
39,境界戦機 第二部,F
40,魔法使い黎明期,x

41,勇者、辞めます,x
42,薔薇王の葬列,x
43,RPG不動産,F
44,パウ・パトロール シーズン4,x
45,(4月終了) リーマンズクラブ,x
46,(4月終了) SHAMAN KING (シャーマンキング),x
47,(全8話) 3秒後、野獣。 合コンで隅にいた彼は肉食でした,x
48,(ネット配信) みにヴぁん ら~じ,x
49,ファンタスティック・プリズン,x
50,(特番) Dr.STONE 龍水,x

51,おにぱん!,x

(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第62~64回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

(リストはここまで)





 といった感じ。まあもう夏作品も始まっているので、楽しい作品に出会えるといいなあ。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 2022夏アニメ視聴予定 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事