サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

ハヤテのごとく! 第18話・「レアカードは水着です」を見て寸評

2007-07-29 14:05:21 | ハヤテのごとく!
 なんだろう、オリジナル回はこういう特色になるという事なんだろうか…相変わらず展開はグダグダだけど、動きにキレがありまくるから一発で判別できる辺りが…適材適所じゃないにも程がある。ま、水着回で作画が良いのは素晴らしいですね。

 さて…
 作監が斎藤氏、原画に友岡氏と俺でも知ってるいぬかみっ!スタッフが揃ってるだけあって、前にも申し上げたとおりアクションのキレがとても良い。それを他の剣道回とかで生かせないのかどうかという点を小一時間。

 他にも、ノリが前の完全オリジナル回・第10話と一緒なので、戸惑う以前にグダグダでバラバラ、テンポも悪い。でも、今回はそんなに嫌いじゃない…何故かって?水着回だからに決まってる。だからこそ作画が重要なのだ!登場人物の身体の陰影が非常に『らしい』のは好みだなぁ。っていうかそれ以外に語る部分が…

 個人的にとても感服したシーン。

 あ、あなたはごきょうやさん?しかもバックの広告張り紙がwよりによってメインに出てきてるのが仮名とはナイスチョイスだ。更には、回りにいるヘンタイの姿も懐かしいったらありゃしない。このカットは友岡氏が手がけたのかなぁ。微妙に宣伝になっているんだかいないんだか良く分からん。

 しっかし…『キャプ職人泣かせ』云々という意味深なセリフがあったが、俺的には全くノープロブレムだ。何故ならヒナギクの出ているところを狙ってキャプってなるんだからな!他の子には惑わされないぜ。といいつつ水着だからついついキャプチャキーに手が伸びる。大体俺は職人ではないのは百も承知だが。

 往年のゲーマー少年には懐かしい、

PCエンジン・スーパーグラフィックス
 本体価格39800エン、立ち位置が全く確立しないまま立ち消えになったハード。確かに描画能力は16ビット機のメガドラを軽く凌駕していたのだが…そこそこお金のある家の友達が買ってたっけなぁ…多分、スーパーファミコン発売の情報に焦って投入しちゃったんだろうなぁ。

 それにしても、この作品のオリジナル回は疲れるなぁ。ネタを拾う楽しさも有ることはあるんだけど…まあいいや。取り敢えずナギのお団子頭はキュート過ぎてたまらない。




 


 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ぽてまよ ぽて7・「2月と... | トップ | アニメ一週間纏めまっせ。 0... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レアカードは水着です。 それと便座カバー。 (スカイ)
2007-07-31 16:45:30
さっき見たけど、グダグダにも程があんぞ!!

ランスロットといぬかみは笑ったがw
ごきょうやは自分も思ったw

よく見たら作画陣がいぬかみスタッフだったのね。
ED飛ばしてたわw
確か、前回のアニメオリジナル回も斉藤良成はいたなぁ。
あと、友岡氏は水着の止め絵の方を書いてる気がする。
根拠は無いけど、そういうの描かせたらかなり上手い人らしいから。

>PCエンジン・スーパーグラフィックス

ふつ~に分かりませんw
それもクラナドネタでしたっけw (サトシアキラ@管理人)
2007-07-31 17:23:19
>さっき見たけど、グダグダにも程があんぞ!!

 オリジナル回がアキレス腱以外の何物でもないですね。しかし、原作準拠回でも尺に困ってたり…どうにも不安ですな。

>ランスロットといぬかみは笑ったがw
ごきょうやは自分も思ったw

 しかもこの部分、突っ込んでる人がすくないんですよねw絶望した!

>根拠は無いけど、そういうの描かせたらかなり上手い人らしいから。

 そういえば、いぬかみっ!でもキャラデザだけあって、氏の手がけた版権イラストものは良い出来でしたね。
 『月詠』EDの氏一人作画も良かったですが。

>ふつ~に分かりませんw

 あはは、まあ軽く見積もって17年前のシロモノです。wikiを見ても分かるように、専用ソフトが5本しか出なかったハードです。

 それでは。

コメントを投稿

ハヤテのごとく!」カテゴリの最新記事