サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

BLACK LAGOON #24・「The Gunslingers」を見て寸評&総括

2006-12-20 09:24:17 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 全員が全員覚悟を決めて…待っていたのはいつもの後味悪い決着。そう、いつものこと。ただ、足元に転がっている骸が違うと言うだけでこれだけ苦い結末になるのか…
 原作とは違う展開という事で、ひょっとしたらささやかな救いがあるのかもと思い危惧した俺がバカだった。
 こんな結末はいつものこと、そして夜の闇に塗れた輩にはお似合いの、しかしこれ以外にない墓場が用意されていたわけだ。

 雪緒の一言一言が、自らを闇に投じているようで…実際そうなんだろうけど…ぐさりと突き刺さったね。
 結局、ロックは自ら闇に身を投じる覚悟をした、ということなのか、それとも夕闇に生きるのか。夕闇に生きるだけではやはり限界があった、と。目の前で人が死ぬ有様なんて、夜に生きる人間でなければとても正視出来ないのは分かり切ったことだけど。


 お話:★★★★・甘えを許さない…それが『流儀』。
 作画:★★★★・最後はしっかりとやってくれた。

 

総員、第一種総括用意!



 さて…第二期が始まったばかりの時もスルーしていたこの作品。しかし、セミロリっ子がBARを撃ちまくると聞いては居ても立っても居られず、第一期からものっそい勢いで予習して追いついた。
 その甲斐あってか、すっかりロアナプラの日常にはまりこんでいたときには既にラストに近かったが、楽しいものを拝見することが出来たので大満足でした。

 救いのないロアナプラという街で蔓延る各種悪党の見本市、その中で匂う硝煙と血糊、そして僅かな心の動き。…こんな事を書いている時点で大分感化されてるが…とにかく、B級アクションもののノリでかなり楽しめた。

 しかし、やはり制作状況がキツかったのか第一期よりも画が落ちていた感じがあるなぁ…俺がステ6で見た全てのエピソードが圧倒的な画力を誇っていたから。
 それでも、物語の面白さには殆ど影響しなかったから良いんだけどさ。

 というわけで、かなり異色の作品となった本作。可能性はあると思うので、原作がたまったらもう一回アニメ化を…ダメですかね?


 お話総合:★★★★(四つ半)救いようのない人間にはそれなりの救済しかない。
 作画総合:★★★(三つ半)・やや低下。
 OP:★★★★・格好いい!
 ED:★★★★・ラストまでの切ない感じと、ラストのドラムパートの変調がイカス。
 キャスト適合:★★★★・何気なしにゲストキャラが豪華。『女衒の方が似合う』ロットンは…絶対中の人ネタだよね??
 最高回:モチ15話。特殊EDが最高。
 MVC(Most Valuable Character):グレーテル!この子なしではこの作品見てなかったし。

コメント (2)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« D.Gray-man 第12話・「そ... | トップ | 秋新番組・セミロリ戦線に異... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きつねのるーと)
2006-12-20 23:43:33
こんばんわ、きつねのるーとです。
さてさて、終ってしまいましたが…

>原作がたまったらもう一回アニメ化を…ダメですかね?

私もそう思います。
結構イケソウに思うのですが…期待してちゃダメなんでしょうか?もうワンクールくらい一年後に…ってのは非常に有りそうな気がします。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2006-12-20 23:46:24
 どうもこんばんはです。お世話になっております。終わってしまうと寂しいものですね…

>もうワンクールくらい一年後に…ってのは非常に有りそうな気がします。

 このデキですから、是非やって欲しいところなんですが…
 体勢にもかなりの余裕がないと作れないようですし、気長に期待せず待ちましょうか。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事

27 トラックバック

BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話 「The Gunslingers」(最終回) (アニメって本当に面白いですね。)
BLACK LAGOON The Second Barrage   現時点での評価:4.0   [アクション]   仙台放送 : 10/02 25:59~   とちぎテレビ : 10/05 25:35~   九州朝日放送 : 10/02 26:25~ あいテレビ : 10/05 25:55~   KBS京都 : 10/03 25:30~    群馬 ...
BLACK LAGOON -The Second Barrage- 第24話「The Gunslingers」 (Hiroy's Blog)
最終回、最終決戦。 作画が回復してくれてほんとによかった。
BLACK LAGOON The Second Barrage #24 The Gunslingers (ファビウスの書斎)
 日本編をまとめて。  全体的な状況だけをみれば、日本国内レベルのヤクザやチンピ...
Black Lagoon The 2nd Barrage #24「The Gunslingers」 (KenjiMのブログ~アニメと野球と音楽と)
BLACK LAGOON 006出演: 筱雅律 監督: 片渕須直このアイテムの詳細を見る  最終回です。なんか短かったな~って感じで、あっという間に過ぎてしまいました。  さて我らが雪緒ちゃんの運命やいかに。って、やっぱ死ぬんだろうな~。このアニメ出てくるキャラが ...
BLACK LAGOON 第24話「The Gunslingers」(最終回) (studio WATERCASTLE blog)
BLACK LAGOON 第24話「The Gunslingers」(最終回)見ましたー。 「雪緒ちゃん、どうして違う人生を選べなかったの?」 見終わった後、ロックと同じ感想。 MELLのOP無しで、EDもいつものと違っていた。 凄い映画っぽいなぁと思って見てました。 うーん、 ...
BLACK LAGOON The Second Barrage 24話「The Gunslingers 」(終)感想 (月の砂漠のあしあと)
ブラック・ラグーン 6 (6) 一人で、バラライカ直参の精兵を斬り分け、バラライカの首を獲ろうとする、銀さんを止める、雪緒。彼女は銀さんと何処までも行く為に、この道を選んだのですから、当然、一人で死ぬなど許しません。ここら辺の情の深さが、雪緒は組織の ...
アニメ「BLACK LAGOON The Second Barrage」24話 The Gunslingers (蒼碧白闇)
雪緒は結局夢見る少女ってことだったのかなぁ。 やくざであることとか暗黒の世界で生きるんだということに酔ってたってことなんだろうね。 雪緒の言葉によって銀二にためらいが生じてレヴィに対して隙ができたってのはちょ
BLACK LAGOON 第24話 「The Gunslingers」 (二次元空間)
第24話 The Gunslingers
BLACK LAGOON The Second Barrage #24 「Gunslingers」 (中濃甘口)
「アタシら悪党は、そう簡単には死なねぇんだよ・・・ばぁん・・・」 さあブラクラ最終回、泣いても笑って最後です。ロックはレヴィは、そして雪緒ちゃんは、いったいど
『BLACK LAGOON』 第24話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
あちゃ~~~ 雪緒ちゃん、銀さんと一緒にロアナプラに行くつもり満々ですよ~ しかも、事もあろうにバラライカの姉御を倒して… いくら銀さんの白ざやが斬れるものでも…正面突破ではねぇ~ 無理 なんじゃねぇ~ ルパン一家の第13代石川五右衛門ならともかく ...
+BLACK LAGOON The Second Barrage【24】+ (ウタウタイ☆アニメ館)
第24話「The Gunslingers」 ? ? ってことで 大好きだったブララグも最終回です☆   相変わらずバラライカ姐さんは素敵☆です     そしてそして・・・ 今回はロックがなんだか・・・かっこよかったの! やっぱり雪緒ちゃんにはこっちの世界には ...
BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話「The Gunslingers」 (ねこにこばん)
日本編と第二期双方の最後を飾る第24話.雪緒ちゃんの運命は…
BLACK LAGOON ブラックラグーン The Second Barrage 第24話 「The Gunslingers」感想 (nekoyama01-blog)
作画は戻ってましたね。 日本編は原作とは異なるオリジナル展開をした訳ですが…。 今回の改変は原作既読者にはあまり評判が思わしくないようですけど、未読者の方々にはどう映ったのでしょうか?
BLACK LAGOON The Second Barrage #24「The Gunslingers」 (やってみるかぁ。)
いつのまにか最後じゃないかっ!! 日本で最終話をしちゃうんですか・・・; とりあえずopはカットでした。 とりあえず作画のほうですが、まぁ全然気にする事ではないようです。ってか大丈夫です。 今回の見所は、
BLACK LAGOON 最終回 第12話(#24)寸評 しくじった剣 (■■テラニム日記2■■)
  雪緒はロックに(バラライカのいる船まで)道案内をさせてバラライカに対し一矢報いようとする。 拉致されるロック、追いかけるレヴィ。 ここんとこが原作とちょっと違うところね。 だから、決闘の場所は埠頭って
(アニメ感想) ブラック・ラグーン -BLACK LAGOON The Second Barrage- 第24話 「The Gunslingers」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
ブラック・ラグーン 5 (5) ロックとレビィを伴い、香砂会の屋敷に現われたバラライカ。目的は、香砂会とホテルモスクワの共闘。しかし、バラライカは会談の席で突如香砂の組長を撃ち、交渉を決裂させます。銃声を聞きつけた警察が屋敷に踏み込む騒ぎの中、バラ ...
(アニメ感想) ブラック・ラグーン -BLACK LAGOON The Second Barrage- 第24話 「The Gunslingers」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
ブラック・ラグーン 5 (5) ロックとレビィを伴い、香砂会の屋敷に現われたバラライカ。目的は、香砂会とホテルモスクワの共闘。しかし、バラライカは会談の席で突如香砂の組長を撃ち、交渉を決裂させます。銃声を聞きつけた警察が屋敷に踏み込む騒ぎの中、バラ ...
BLACK LAGOON 最終話 「The Gunslingers」 (☆今日の雑色雑記★)
 日本編最終話です。
ブラック・ラグーン The Second Barrage 第24話 (本を読みながら日記をつけるBlog)
「The Gunslingers」 悪党だなロック、正しい判断だ
【アニメ】 BLACK LAGOON 第24話(最終回) The Second Barrage 12 「The Gunslingers」 【感想】 (TimeReversal)
【あらすじ】 家を出る銀次⇒バラとロック⇒警察が囲む香砂家⇒ロ「鷲峰組を徹底的に叩いてほしい」⇒香砂組長と対談⇒これはひどい銃だ⇒組長その他射殺⇒警察突入⇒Hモスクワ戦闘停止宣言⇒道を開けろ⇒レヴィバイクでロ
ブラックラグーン -The Second Barrage- 第24話「The Gunslingers」 (おもちやさん)
ロック「鷲峰組を徹底的に叩いて欲しい」 叩くべきは香砂会だと言ってたのから一変、今度は雪緒を真っ当な人生へと引き戻すために鷲峰組を徹底的に叩いて欲しいとバラライカに嘆願するロック。 これがロックなりのケジメとい
BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話 (孤狼Nachtwanderung)
第24話「The Gunslingers」(最終話) 私は既にサイコロを投げてしまった! OP無し最終回キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 銀さん、バラライカとのタイマンに挑む!? ・・・でも、叶わなかったね>< さて、バラライカは香砂会との話が付い ...
BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話(最終回) (アニヲタキング)
BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話(最終回) The Gunslingers  あれなんだろう?アニメオリジナルと聞いてたけど、あんまり原作と大きくは変わらなかったような。それにいまいちパッとしない終わり方だった
BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話「The Gunslingers」 (新米小僧の見習日記)
前回出てしまったクオリティの低下は、今回大分持ち直していました。 クライマックスにおける“レヴィvs銀次”の戦闘シーンの迫力、雪緒が選んだ衝撃の最期など。見せどころはたっぷりで、第2期において顕著だった「見応えの強さ」を、そのまま発揮出来ていた最 ...
BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話 「The Gunslingers」 (ブログ 壁)
『信じられねぇ… ハイスクールの中学生にまで拉致られやがった!』うん。マジそう思ったわ! どこまでいっても格好つけてるって感じだなぁ、ロックは… なんだかんだで、ホザいてるようにしか見えねぇっす。
BLACK LAGOON #24「The Gunslingers」 (CHEZ MOKANA)
まだ夜も明けぬ時間 地図には港のある箇所に赤丸でマーク 白鞘に白刃を納め、銀次は鷲峰邸を後にしようとする。 その気配に玉緒は気付き、目を覚ます。 銀次「お嬢が描いてくれた夢。この薄汚い国をおン出たとつくくにに
『BLACK LAGOON The Second Barrage(ブラックラグーン第2期)』 バラライカ (ゆったりイラスト空間)
『BLACK LAGOON The Second Barrage』のバラライカです。 フェイス部に、ここまで酷い傷跡のある女性を描いたのは初めての体験でしたので、とっても楽しく描けました(´▽`;) この傷は、爆風でやら