サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

舞-乙HiME第6話・「ニナ、まかれる…orz」を見て(改)

2005-11-11 09:34:52 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は、シホの妬みの為にニナが危ない目に合うお話。

 今回の目玉は、ケツ!おっぱい!いやー、露出度が高いとテンションが上がる俺は、つくづく二次元の欲望に対して忠実だぁ。


 アバンでは、アリカが二ナの弱点を見つけたとばかりにくすぐり攻撃をして、「ニナちゃんの笑った顔初めて見た」とか言ってるけど、ベッドの上で頬を染めてもだえるその様は…♥ほら、エルスちゃんだって「そう思ってる」じゃないか!!しかしこんなところで小清水さんの喘ぎ声が聞けるとは、得した気分だ。

 それにしても、小清水さんは芸の幅が広いなー。ニナと天満を同じ人が演じているとはとても思えない。

 ついでに言うと、当初はぎこちなかった菊地美香さんの演技も、回を重ねるごとにこなれてきた印象。まだモコナが喋ってる印象が強いけど。

 更衣室のシーンだが…

 テレ東は嫌でも女の子のぱんつ姿だけは許さないらしい(布切れとしてのぱんつは可)。下着のシーン位許可すればいいのに…スカートの中から覗くぱんつと、上下下着姿のみでは、映っているのは同じぱんつでも意味合いやエロス度合いが全く違うと思いまーす。右上、エルスちゃんのひもぱんのひもだけ…orz最近は解禁作品も出てきたようだが、どうせ深夜なんだから…深夜はオトナの時間だぜ?古来、深夜の時間帯では、若い男子の為の文化が色々と生まれてきたのだから(名高い11PMとか、ギルガメッシュナイトとか)、そろそろ意固地にならずに柔軟な対応をお願いいたします。

 露出度の高い水着での水泳の授業。こりゃたまりませんな。バストサイズの相違もより顕著に見える。かねてから噂には聞いていたが、エルスちゃんはかなりのおムネの持ち主。ひゃっほーーーい!!俺的にストライクゾーンを外れてはいますが、栗林みなみさんの大人しそうな演技で高感度大。俺的に君望の影響もあるとはいえ、やっぱりいい声してらっしゃる。

 と、話の内容云々よりも、処女(おとめ)の花園の魅力が全開な回でした。…って言うか、後半の話は酒が入って覚えてないし。

 以降、他のブログ様を見て、記憶が戻ってきたので追記。

 どうやら、本作ではナオは、めんどくさそうな素振りを見せながらも下級生の世話を焼く、素直じゃないけどいい人になるみたい。前作では鬱展開の堰を切ったという重責を担わせた人だし、スタッフの贖罪の意味もあるのかしらん。

 でも、やっぱり…

 これはどう見てもちん○こだろ!!バイ○ヴだろ!!要するに、バ○イヴで股間を責めているという間接的な描写なんだろうな、いやそうに決まってるっていうか、そういうことにしてくれ。頼む。

 また、エルスちゃんが、勘違いからニナへの想いが芽生える??やっぱし、乙女の園だけに、性の対象は同性なのかー…

 タイトルに絵文字が使われているのも、このシリーズならではと言える。

(^^;
☆彡
orz

 …流石に新聞には載ってなかったね。
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« ARIA THE ANIMATION・第6... | トップ | 魔法少女リリカルなのはA’s... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うーん・・ (ひかる)
2005-11-16 23:02:38
こんばんわ!

今回は・・・見ていてほんとに赤面してしまいました(笑)。

なんだかビジュアル的に少し偏っていましたよね。なんでこんなことになってしまったのでしょう?

ニナちゃんやアリカちゃんの純粋な活躍を見てみたいと思っているものからすると引いてしまいましたね。



マシロ姫のスク水姿(笑)とあの天真爛漫さに少し救われた気はしましたが。

Unknown (サトシアキラ@管理人)
2005-11-16 23:18:52
 こちらこそどうも、こんばんわです。



 この第6話というのは、前作「舞-Hime」の6話でもエロが偏りがちの回だったので、一種のセルフパロディーのようなものだと思います。他の感想サイトさんを見ると、同じような構図がいくつか見受けられます。

 もちろん、お色気が勝っている回は、私のようなオタ男子に取ってはあり難いのですが、やはり拒否反応を示す方もおられるのは確かですね。

 しかし深夜帯という事もあり、多少のサービスは、まあ必要悪というところでしょうか。

 

>ニナちゃんやアリカちゃんの純粋な活躍を見てみたいと思っているものからすると引いてしまいましたね。



 そう仰られると、冷静に見ればやりすぎという面もあるかもしれませんが、伏線などもきちっと張られているので、前作の事も考えれば、今後はアツい舞闘を見せてくれるのではないでしょうか。



>マシロ姫のスク水姿(笑)とあの天真爛漫さに少し救われた気はしましたが。



 スク水を伝統にした人はいい根性してますね^^まあ胸を張って「伝統」といわれればそうかもしれませんが。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事