サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

もえたん 第4話・「時の中のアイドル」を見て寸評

2007-07-30 23:52:38 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 おい喜べ兄弟、ロリキャラがまた一人追加されたぞ!

 というわけで、アイドルを務めながらいんくとあーくんの前にも立ち塞がる新キャラ、白鳥ありすの登場。お気楽ないんくとすみとは違い、どうやら魔法界の住人のようで…幾ら話はどうでも良いとは言えど、シリアス風に振る舞っているということで周囲とのギャップが生じ、結果目立つキャラになっている。

 …そう、目立つんだ、お付きのマスコットキャラと一緒に!だって、中の人同士が飲みに行ったら大変なことになりそうじゃん!?w名塚さん、金朋さんにも思いっ切り可愛がられるような気がするな~。

 っていうかマジでヤバいよ土手とスージーさんの描写が!ここまで執着心を持って描かれると、こちらはただただ平伏するしかない。何しろ身体に密着したスク水風コスチュームだけに、脳内で下着に変換することも容易だ。変換して何をするかというのは秘密にしておいてくれ。
 しかしこの変身バンクというのはリアルタイムキャプ泣かせだ…どうしてもズレが生じてしまう。


 今日のレッスン
 『深夜アニメは放送時間が重なり、録画に苦労します。』
 幸い、俺の住んでいる神奈川はあまり悩むこともない。昨日は選挙の影響で瀬戸の花嫁とゼロの使い魔が危ういところだったけど、他の地域はどうだったんだろうなぁ。

 とまあ、今回もいつものようにロリエロ萌えで満足でした。しかし…これ、取り上げられるところに取り上げられると言い逃れが出来ないような気がするな。


こんな起こされ方は嫌だwメイドさんに起こされる方法といえばただ一つしかないじゃないか。
 ω
ありすはマトモに良い子なのね


 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« さよなら絶望先生のOP、ち... | トップ | らき☆すた 第17話・「お天... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします (まふぃん)
2007-07-31 23:28:14
>土○とス○ジーさん

フィギュアを購入する際には重要なチェックポイントですな(笑)
アニメであれ程ハッキリと見せてくれるとは思いませんでしたけどね。

確かにシリアスな雰囲気を漂わすありすですが、今後はいんく&すみと共にロリエロな感じに描かれるかどうか。
彼女が絡むとロリエロが減りそうな感じがします。
本筋に期待していませんので、ここまで保ってきたテンションを維持して欲しいですね。

ただ本当にそれで良いのかと疑問に感じるときがあるけど(笑)
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2007-07-31 23:32:59
 いらっしゃいませ~★

>フィギュアを購入する際には重要なチェックポイントですな(笑)
アニメであれ程ハッキリと見せてくれるとは思いませんでしたけどね。

 この辺りの造形の作り込み如何によって売れ行きが左右されるという噂ですからね…
 この勢いでフィギュア化とかだったら凄いと思います。しかしアニメではハッキリと描きすぎですなこれは(笑)

>今後はいんく&すみと共にロリエロな感じに描かれるかどうか。
彼女が絡むとロリエロが減りそうな感じがします。

 すみ&いんくとは違って、使命感から魔法少女をやっているようですしね。明るいテイストからかけ離れるのはちと惜しいです。

>本筋に期待していませんので、ここまで保ってきたテンションを維持して欲しいですね。

ただ本当にそれで良いのかと疑問に感じるときがあるけど(笑)

 冷静になったら負けでございます。切実に思うであります。これは視聴者全員がロリスキーになって楽しんだ方が良いですね。

 …確実にとんでもない光景ですけど(笑)

 それでは。
ありす (はつゆき)
2007-08-01 00:04:30
冒頭のアイドル「白鳥ありす」は、猫を被っていますね。歌っている曲は、「恋の英単語」。クサー。なんという、題名ですか。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2007-08-01 19:37:50
>冒頭のアイドル「白鳥ありす」は、猫を被っていますね。

 本性はクール極まりないようですね。そんな性格に至った経緯が気になります。

>「恋の英単語」。クサー。なんという、題名ですか。

 一つしか思い浮かびません。
 即ちLOVE。

 それでは。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事