サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

2018年アニメアウォーズに参加してみる!

2018-12-30 17:46:47 | アニメ一週間纏めまっせ。
 というわけで、毎年末恒例のおちゃつさんの企画に参加してみたいと思います。詳細はリンク先でどうぞ。


 

~2018年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
 
 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 
 まあこれでよかでしょう。量子力学……だっけ?シュレディンガーの猫のアレを元とするSF風味はあくまでそのスパイスとして、表向きは主人公が奔走するタイトルに恥じない青春ものとして楽しめました。多分に地元が聖地という補正も入っているかも知れないが、それを抜きにして青春を真っ当にやっているのが素晴らしかった。普通テレがあったりしてもおかしくないのだが、応援したくなる主人公とヒロイン達の可愛さもまたストレートなので、見ていて嫌みがなかった。





・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)

 ゆるキャン△
 それまでの強迫観念に近い『一人よりみんな一緒が楽しいね』というのを否定……否定とは言わないのだろうけど、ソロキャンプも別ジャンルの楽しさとして認めた点が素晴らしかった。お話やキャラ立ちもなかなか、ストレスフリーな作品だった。



 
 宇宙よりも遠い場所
 総合的な展開がほぼ完璧だった。南極でシリアスが起こるわけじゃなくて、その前からのドラマが重要だったという点もなかなか。



 SSSS.GRIDMAN
 原作(特撮版グリッドマン)だけでなく、他の円谷作品や、おそらくは戦隊系或いは勇者系巨大ロボットもリスペクトした、欲張りな作品だった。世界の謎的には正直どうかなと思ったけど、まあいいか。





・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)

 男性:梓川咲太
 溢れるやれやれ系主人公臭、しかし中身は非常に良いヤツ、という王道……なのか?それはそれとして、困難から逃げなかったり家庭の事情がなかなかだったり、とっても男気に満ちていた清々しい青春ブタ野郎そのタイトルに恥じぬキャラでした。




 女性:桜島麻衣
 完全に咲太とベストカップリングなので……一緒じゃないと仕方がない……と言ったらおかしくなるが、大人びてるのに攻められると弱いとかプロ意識が高いとかやっぱり家庭環境がこじれてるとか色々あって、でもそれを総合してとっても可愛い女の子でした。








・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 

 青春ブタ野郎
 まあぶっちゃけこの一年間OPまで通して見てたのってこの作品くらいしかないんだけど、きみのせいというフレーズが他人任せに聞こえるが実はラブソングだったり(多分)、映像のインパクト……とくにバニーガール姿の麻衣さんが舞う辺りが非常に美しかったので……



 
 






・ED部門 (同上)

 ウチのメイドがウザすぎる!
 非常に安定感のある歌詞と曲と映像。作品の娯楽性にいささかの曇りもない内容。



 といった結果になりました。そもそも今年は視聴を継続した作品が少ないこともあって、絞るのはそれほど難しくなかったかな?
『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間纏めまっせ。 18... | トップ | アニメ一週間纏めまっせ。 18... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (おちゃつ)
2018-12-31 00:22:36
サトシアキラさんこんばんは
今回も参加ありがとうございます!

>青春ブタ野郎
最近見だして正直まだ序盤までの視聴なんですが、結構凝った設定があったりで面白そうです。サトシアキラさん的にも高評価のようですね~。これから続き見てみます!

では、よいお年を~。

コメントを投稿

アニメ一週間纏めまっせ。」カテゴリの最新記事