サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第7話・「みんなで海へ」を見て

2006-02-23 11:50:16 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は…あああああぁぁぁダメだこの作品!!はずむが可愛すぎる!!今更だけど、もう今回では天然で罪作りなんだもんな…

 この回、一応は明日太がメインと言って良いのかな?最初の方から明日太の葛藤ぶりは察するに余りあるけど、とうとうそれがバクハツしちまった感じ。

 しかし、親友がいきなり女の子になって、しかもそいつが無防備に男のときと変わらず接してくるのでは、蛇の生殺しもいいところだろう。でも明日太も、親友を好きになってしまった後ろめたさみたいなものは持っているんだろうな。それに、男友達が一人消えてしまった寂しさのようなものも必ずあるだろうし…

 はずむが悪い虫にたかられている所を助けた明日太は格好良かった。腕におっぱいが当たっていたのは役得かな?…そういえば、女の子にしてしまう時、おムネのサイズはどういう基準で決めたんだろう?見たところ…80台後半の少なくともCかっぷか…

 さて、その他の面々はというと…取り合えず宇宙仁が露出狂であるという事実が判明。一度ならずも二度までも野郎のケツを晒しやがって!オェェェ!!でも、その分おにゃのこ達の可愛いお尻を拝めたから良しとするか。

 やす菜の激辛カレーを食った際の、あゆきの崩し顔というのも初めて見たな。常に冷静なあゆきがあんな表情をするとは…そういえば、宇宙仁の水着に驚いているやす菜の顔のツブラな瞳も可愛かったぞぉ。

 明日太の決心…やっぱりはずむが言う様に、明日太は優しいな。自分の思いを抑えて、フォローしてやろうとするなんて。大概「いいお友達」で終わっちゃうキャラだろうけどね。あゆきが予想していたように、1話で処理されちゃったし。

 しかしその中でも忘れちゃならんのがやす菜ととまりの関係。帰りの電車内で、とまりが宣戦布告…ああ、まだまだ天然の修羅場は続くよどこまでも。

 惜しくも1クールのこの作品も、気が付けば既に折り返し地点。どういった形でフィナーレを迎えるか、そろそろ予想に入ってもいい頃だろうけど…どっちか片方と結ばれる、というのはあんまり似つかわしくないかなぁ。どっちかと言うとウヤムヤになりそうな気も。





 お話:★★★★・明日太の哀愁が…もう…涙を誘うね。
 作画:★★★★・相変わらず。もちろんいい意味で!

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 灼眼のシャナ第20話・「非... | トップ | 大いなる誤植? »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブレッド)
2006-02-23 12:43:45
>はずむが可愛すぎる!!



確かにやす菜ととまりのダブルヒロインより、

はずむの方が”女の子”してる気がしますね~。

ヒーローというよりはむしろヒロインな気がします。

まあ、仮に性別が男のままでこんな対応していたらただのヘタレになっちゃいますがw



>明日太



一言で言うなら”いいヤツ”ですね、彼は。

いきなり親友の性別が変われば戸惑いもするでしょう。

彼を主人公、はずむをヒロインとして見ても面白いかもしれません。

まあ、あゆきの言う通り今回で(恋の)舞台落ちでしょうが。



>女の子にしてしまう時、おムネのサイズはどういう基準で決めたんだろう?



海に来ていたメンバーの中では一番スタイル良かったですね。

他の娘からしたらプライドが傷ついてるかもしれません。

実際、以前にとまりが傷ついてましたし。



>取り合えず宇宙仁が露出狂であるという事実が判明。



宇宙の人だけに奇行はお手の物ですね。



>やす菜の激辛カレー



味覚がおかしいキャラって結構いろんな作品に登場しますが、

かしましではやす菜というのはちょっと意外でした。

激辛カレー好きならラムネのひかりとは気が合いそうですね。



>大概「いいお友達」で終わっちゃうキャラ



主人公よりいいヤツでも彼女が出来ないのはサブキャラの宿命ですね。



>しかしその中でも忘れちゃならんのがやす菜ととまりの関係。



今はとまりの方から仕掛けてますね。

本来はカラッとした気持ちのいい性格の娘だけに、

はずむに対する気持ちの強さが伺えます。

でも、やす菜も今までの状況から見て退く気はないでしょうし、

今後どのように物語が展開していくのか楽しみですね。



>惜しくも1クールのこの作品も、気が付けば既に折り返し地点。



本当に2クールでやってほしい作品でしたね。

1クールでは曖昧にして終わる可能性大なのが残念です。



次回はあゆきメインのお話ということですが、

今回の明日太同様、本筋とは一歩退いたところから見たお話なんでしょうかね。

それとも、あゆきまで舞台に上がっちゃうんでしょうか。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2006-02-23 18:58:11
>というよりはむしろヒロインな気がします



 物語の中心と言う意味では間違いないですね。



>まあ、仮に性別が男のままでこんな対応していたらただのヘタレになっちゃいますがw



 まさしく。極フツーのハーレムアニメですね。設定を一つイジっただけでこんなにも複雑な状況を生み出せるとは…



>彼を主人公、はずむをヒロインとして見ても面白いかもしれません。



 このままにしておくにはあまりにも可哀相ですが…「かしまし」というタイトルどおり、野郎の出番はありません、というよりあり得ませんな…明日太にとっては本当に気の毒ですが。



>実際、以前にとまりが傷ついてましたし。



 そういえばそんなシーンがw彼女にしてみれば、「あまりにも不条理だ!」という気持ちでいっぱいでしょう。



>激辛カレー好きならラムネのひかりとは気が合いそうですね。



 地獄カレー…うう、恐い…2人とも味付けが極端そうです。(以下二次元世界へ出発中)私も辛いもの好きなので、カレーパーティーの中に混ぜてもらいます♥どのくらい辛党なのかというと、かの「暴君ハバネロ」が特に辛く感じないくらいです。



>本来はカラッとした気持ちのいい性格の娘だけに、はずむに対する気持ちの強さが伺えます。



 それだけに、あまり泥沼に踏み込んでしまうと不利でしょうね。抜け駆け禁止的な展開ならまだ真っ直ぐなとまりにも闘いようがあるんでしょうけど。



>クールでは曖昧にして終わる可能性大なのが残念です。



 んー、ほとんどそれだけが懸念の様なもんですが、原作が終わっていない以上、オリジナル展開で答えを出すしかないんでしょうかね。



>それとも、あゆきまで舞台に上がっちゃうんでしょうか。



 クールな子ほど火が点くと萌え…おおっと、燃えやすい…しかし、彼女には傍観者を貫いて欲しいものです。でないと、冷静にアドバイスを送る人間が居なくなってしまいそうなんですもの。
始めまして。 (ひろし)
2006-02-23 22:29:50
サトシアキラさん、始めまして。

コメントありがとうございました。



これからも宜しくお願いします。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2006-02-23 22:44:58
 こちらこそ初めまして。宜しくおねがいいたします。かしましの考察、真に興味深いものでした。また何か書いてください(物凄く勝手でいい加減なお願い)。
Unknown (ブレッド)
2006-02-24 10:24:32
>まさしく。極フツーのハーレムアニメですね。

>設定を一つイジっただけでこんなにも複雑な状況を生み出せるとは…



正直、モテる理由が意味不明な主人公のハーレムアニメにはいい印象が無いんで、

かしましみたいな変化球は新鮮で面白いですね。

男主人公でハーレムにするなら少なくても健次クラスじゃないとキツイですね。

土見稟や朝倉ズン一は完全に製作者の自慰脚本って感じでしたし。



>明日太にとっては本当に気の毒ですが。



いつか明日太にも春が来るといいですよね。



>「あまりにも不条理だ!」という気持ちでいっぱいでしょう。



とまりははずむと逆で正統派主人公属性ですよね。





>地獄カレー…うう、恐い…2人とも味付けが極端そうです。(以下二次元世界へ出発中)

>私も辛いもの好きなので、カレーパーティーの中に混ぜてもらいます♥

>どのくらい辛党なのかというと、かの「暴君ハバネロ」が特に辛く感じないくらいです。



それはかなりの辛党ですね~。

他のメンバーが水に走る中で黙々と食べ続けていられそうですね。



>それだけに、あまり泥沼に踏み込んでしまうと不利でしょうね。

>抜け駆け禁止的な展開ならまだ真っ直ぐなとまりにも闘いようがあるんでしょうけど。



直球勝負だけではどうしようもないこともありますからね。

まあ、かしましには腹黒いキャラいないっぽいんで問題ないのかな?



>んー、ほとんどそれだけが懸念の様なもんですが、原作が終わっていない以上、オリジナル展開で答えを出すしかないんでしょうかね。



昨日、今期視聴していた四つの内の一つである「半分の月がのぼる空」が終わったんですが、

やはりラノベ6冊分を6話でやってしまったので、

どうにも感情移入できないまま終わってしまいました。

かしましはそうならないことを祈ります。



>冷静にアドバイスを送る人間が居なくなってしまいそうなんですもの。



確かにあのメンバーの中では唯一冷静な視点でいられる人間ですからね。

原作よりアニメのキャラデザが好みなんで、コミック版はスルーしていたんですが、

最終回が消化不良で終わった場合は購入してみようと思います。

















Unknown (サトシアキラ@管理人)
2006-02-24 11:19:50
>モテる理由が意味不明な主人公

>土見稟や朝倉ズン一は完全に製作者の自慰脚本って感じでしたし。



 ハーイ、そんなクソ主人公にご不満を抱いているそこの貴方!!今回ご紹介するのは…明日、あるフリーゲームを紹介します。もし知ってたら、もったいぶっておいてかなりカッコ悪いですが。



>いつか明日太にも春が来るといいですよね。



 本当に…不憫です。いっその事、ジャン・プウととか?



>それはかなりの辛党ですね~。



 いつの間にか身体が辛味を求める体質に…あんまりいい事じゃないですが。



>まあ、かしましには腹黒いキャラいないっぽいんで問題ないのかな?



 パっと見はやす菜がそれっぽいんですけど、何と言うか…策略を張り巡らせている、というわけでもありませんし、純すぎるが故にそう見えるだけでしょうね。



>やはりラノベ6冊分を6話でやってしまったので、

どうにも感情移入できないまま終わってしまいました。かしましはそうならないことを祈ります。



 6話とはまた随分思い切った試みですが、上手い事行きませんか。本当にこれだけが懸念なんです。



>最終回が消化不良で終わった場合は購入してみようと思います。



 原作も相乗効果で人気が出るんでしょうねぇ…俺も買おうかな。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事