サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ 調査 ニ 参加 セリ。 第54回秋調査

2019-10-12 12:33:09 | けいおん!
 っつーわけで恒例の調査であります。詳細はリンク先でどうぞ。





06,手品先輩,C
 名は体を表す、ではなくボディラインが中身を裏切らない、パイオツに栄養が行ってオツムに……の典型的な……じゃなくて、と言ったらその筋から怒られるかもしれないが……じゃなくて、手品への愛に溢れた先輩が巻き起こす、裏切られることのないお話の展開を感受することが出来た。まあイヤミになるキャラもいないし、主人公も聖人君子ではなくそれなりに俗っぽくもあるので受け入れやすかった。


08,グランベルム,D
 最初から最後までなんのために戦っているのかよくわからなかった。これだけの犠牲を払って戦っているのだから、その代償がどれだけのものなのか、また勝ち抜いた末にどんな未来が待っているのかを明示してくれたほうが良かったかも。




10,まちカドまぞく,C
 魔法少女と魔族という、正義と悪の両面の主人公が血みどろの戦いを繰り広げるいつもの……というか某作品以来魔法少女がたどる道の険しさとは全く趣を意にする作品。基本的には日常系なんだけど、設定からそっち方向に踏み込んでも全くおかしくないくらいに作り込まれてはいた……のか?

 まあそれはそれとして、全体を通して優しい登場人物と、彼女らの生かしたセリフを楽しんでいればそれ以外はたいして……という感じ。ただテンポの類であったり作画であったりという、お話以外の部分でかなり手慣れたスタッフに恵まれたようで、個人的にはそっちの印象のほうが大きかった。




12,彼方のアストラ,C
 若干都合が良いかな……と思わないこともないが、まあそんなことを言ったら何もかも架空のお話なんて出来ないわけで考えないでおくと、こういった、集中連載されて終了できた形のジャンプ作品が面白くないわけがない(合う合わないは置いといて)ので、安定感はあった。
 原作連載時は、あれこれ考察が盛り上がったというのも頷ける適度な謎と福仙の回収で、その規模も連載期間とマッチしていてすっきり。
 アニメとしてみると、最初から作品が完結している中でのものとあって、ペース配分がやりやすかっただろうことは、各話の引き込まれる切り方からも分かった。

 中の人の演技も良くて、特に細谷氏の硬軟メリハリの付いた台詞回しは素晴らしかったように感じる。他の人もミスマッチという人は居らず好印象。

13,ソウナンですか?,B
 初手から、サバイバルのためにはまあそう来るんだろうなと思ったけど、話が進むに連れて一般人が考えつかないようなサバイバル知識と、仄かな……仄かか?……なエロスとが波状攻撃のように襲ってきて、15分作品ということも相まって退屈することなく視聴できた。
 キャラ同士の関係も、話が進むに従って、サバイバルに長けた主人公だけではなく、彼女を陰ながら支えたり甘えたり認められたりして深みがまして行ったのも見逃せないポイントだと思われる。これをむさ苦しい男同士でやられたら叶わないが、そこはそれ可愛い女子高生だから……これはつまり、ここ10年間で飛躍的に増えた、男性人口が多いだろうと思われる趣味の世界を、可愛い女の子に代弁させたパターンの亜種ではないだろうか。





16,ダンベル何キロ持てる?,C
 出落ち的な展開かと思ったが、筋トレという身近ながらもどこか間違った知識で行いがちなものを、美少女の努力という、端的に言い表してしまうならありがちなパターンで解釈した作品だが、その設定に違わず初心者向けに丁寧に、劇中の主人公とシンクロして教えてくれる体に優しい作品であったように思う。
 中盤辺りから展開的に無理矢理感があったり、筋肉フェチなはずの朱美が筋肉に反応したりしなかったりのラインがわかりにくかったりしたが、全体を通してハイテンションでなんとか完走したように思う。
 個人的に大きかったのは、やはり主人公・ひびきを演じるファイルーズあいさんの存在だと思う。声の可愛さと元気さはもちろん、中の人までパないという、本来なら切り分けて考えるべき要素が、作品の内外で良い方向に化学変化を起こしたのは素晴らしかった。





39,荒ぶる季節の乙女どもよ。,C
 序盤は、高校生にしてはやや初な主人公たちの、性と清らかな恋愛との間の微妙な感じの、すれ違いやら暴走やらで楽しめたが、後半になるに従ってやや青臭すぎる行動などが目に付き始めた。
 それはそれでいいのかもしれないけど、結末のどちらかというとボンヤリした感じがどうしても今までの岡田氏が手がけた作品……特に『あの花』を視聴した際の、最終話までのワクワクと、最終話まで見た後のなんともいえない脱力感、無常感、モヤモヤ感まで蘇ってきてしまって……この作品としての一応の結末が出ていることは出ているんだけど、それでも……こうやって文章を書いている人間が言ってはいけないことなのかもしれないけど、それでも……言葉に出来ない……がっかりした気分になってしまったこともまた事実。
 ではせめて何処をはっきりしてくれれば良かったのかと自分なりに愚考してみると、菅原氏と桃子の関係かなあ……同性の『そういう』関係は許容されるのか、あるいはされないのか……とか。部長とかカズサと泉の関係はオチがついたので、その中であぶれた……と言ったら失礼になるかもしれないが、その二人が作品内でどういう扱われ方をされるかで、作品のメインテーマであろうと思われる青い性から外れたものが如何ほどの比重を持って描かれていたかを知ることができたように思え、それがあって初めてすべてのキャラに救いを用意されたと言えるのではないか……いやされたからって作品の本質には関係ないかもしれないし……うーん……




42,女子高生の無駄づかい,B
 ほとんど全編を通してギャグで通して、テンションの高さとキャラの魅力で突っ走った佳作だったと思う。バカのボケだけではなく、マジメならではの常識すぎる発言が逆にボケになったり、ロボの得体のしれない発言がやっぱりボケになってたり、厨二病という存在そのものがボケになってるヤマイといい……そしてそれをいい塩梅に調和させるロリとリリィという……キャラクターのバランスが非常に重要な作品だと思いました。
 そんな中でも、ちょっと切ない感じになったりほっこりする話もあったりして、バリエーションに富んでいる点も見逃せない。






2019秋調査(2019/7-9月期、終了アニメ、48+7作品) 第54回

01,MIX,x
02,ギヴン,x
03,フリージ,x
04,鬼滅の刃,x
05,愛玩怪獣,x

06,手品先輩,C
07,闇芝居 七期,x
08,グランベルム,D
09,コップクラフト,F
10,まちカドまぞく,C

11,スタミュ 第3期,x
12,彼方のアストラ,C
13,ソウナンですか?,B
14,魔王様、リトライ!,x
15,フルーツバスケット,x

16,ダンベル何キロ持てる?,C
17,キャロル&チューズデイ,x
18,かつて神だった獣たちへ,F
19,ナカノヒトゲノム【実況中】,x
20,おしりたんてい 第3シリーズ,x

21,トロールズ:シング・ダンス・ハグ!,x
22,われしょ! 我ら! 小動物愛護委員会,x
23,キラキラハッピー ひらけ! ここたま,x
24,テレビ野郎ナナーナ わくわく洞窟ランド,x
25,機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星,x

26,ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII,x
27,ロード・エルメロイII世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace note,x
28,うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。,x
29,通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?,F
30,可愛ければ変態でも好きになってくれますか?,x

31,カードファイト!!ヴァンガード 続・高校生編,x
32,アイカツフレンズ! かがやきのジュエル,x
33,この世の果てで恋を唄う少女YU-NO,F
34,イナズマイレブン オリオンの刻印,x
35,FAIRY TAIL ファイナルシリーズ,x

36,Re:ステージ! ドリームデイズ♪,C
37,博多明太! ぴりからこちゃん,x
38,ありふれた職業で世界最強,x
39,荒ぶる季節の乙女どもよ。,C
40,からかい上手の高木さん2,x

41,戦姫絶唱シンフォギアXV,x
42,女子高生の無駄づかい,B
43,とある科学の一方通行,x
44,異世界チート魔術師,x
45,遊戯王ヴレインズ,x

46,胡蝶綺 若き信長,x
47,(全22話) 凹凸世界,x
48,(全39話) ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風,x
49,(1期) ムヒョとロージーの魔法律相談事務所,x
50,(特番 8話) 指先から本気の熱情 幼なじみは消防士,x

51,(特番 4話) グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION,x
52,(ネット配信) ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ,x
53,(ネット配信) みるタイツ,x
54,(7月終了) わしも (7期),x
55,パウ・パトロール,x


(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第51~53回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

(リストはここまで)



 といった感じになりました。また楽しい作品に出会えることを願って。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間まとめまっせ。... | トップ | アニメ一週間まとめまっせ。 ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご参加ありがとうございます (アニメ調査室(仮))
2019-10-12 13:09:37
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'19/11/2の予定です。

コメントを投稿

けいおん!」カテゴリの最新記事