サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ調査 ニ 参加 セリ 第17回2010夏(六月終了作品)調査

2010-07-13 21:38:55 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 というわけで、恒例のアニメ調査室さまの調査に参加したいと思います。やりかたはリンク先を参考してください。

(リストは次の行から)
2010夏調査(2010/4-6月期、終了アニメ、22+4作品)

01,薄桜鬼,x
02,B型H系,B
03,くるねこ,x
04,kiss×sis,Z
05,WORKING!!,Z
06,ご姉弟物語,x
07,デュラララ!!,x
08,Angel Beats!,C
09,さらい屋五葉,x
10,怪談レストラン,x
11,四畳半神話大系,x
12,聖痕のクェイサー,F
13,閃光のナイトレイド,x
14,迷い猫オーバーラン!,C
15,いちばんうしろの大魔王,D
16,荒川アンダー ザ ブリッジ,C
17,一騎当千XTREME XECUTOR (4期),x
18,真・恋姫無双 乙女大乱 (2作目、2期),Z
19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),A
20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),S
21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),A
22,スティッチ! いたずらエイリアンの大冒険 (2期),x
23,ヒゲぴよ (3月終了、調べ忘れ),x
24,炬燵猫 (3月終了、打ち切り),x
25,化物語 (つばさキャット編),B
26,化物語 (全15話),B

(以下、自由記入)






{追加評価} (自由記入、第14~16回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)



02,B型H系,B

 シモネタ系ギャグかと思ったら、実は結構なレベルのラブコメ作品と認識した。テンポが良いのは特筆されるべきと思う。あとOPの山田ちゃんもよい。やはりOPとはかくあるべき。



08,Angel Beats!,C
 壮大な制作側の煽りはともかくとして、まあ言いたいことは分かるけど舌っ足らずにも程がある作品と感じた。ワンクールだと尺が短すぎるというのもあるだろうが、最初からその尺は分かっているのだろうから、オリジナル作品で尺に合わせられなかったというのはやはりどう考えても非難されてしかるべきだと思う。
 あと天使ちゃんマジ天使。天使ちゃんのためにこの作品があるといわれたらそれでもいいか……なわけないでしょ。


12,聖痕のクェイサー,F

 おっぱいとかおっぱいとかおっぱいに隠れがちで、意外とシリアスだったりそのシリアスに混ぜてある仄かなギャグ、そして様々なエロスをギャグに変えてしまったその技法はとても興味深かったが……いかんせん規制が……



14,迷い猫オーバーラン!,C

 監督持ち回り制が絶妙に生きている……とはお世辞にも言えないけど、キャラの正確とかの基本線はしっかりしていたので、どんな監督のスタンス・スタイルでもそれなりには生きた……のかも知れないが、基本的には小細工なしでの原作者の世界を再現してもらいたかったところではある。愛すべきかそうでないかを聞かれたら迷い無く愛すべきと答えるが、人に勧められるようなものでもないので、客観的には非常に難易度の高い方に属するのだろう……


15,いちばんうしろの大魔王,D

 せっかく自分の初原作既読作品だったのだが、ただ詰め込み過ぎで舌っ足らずという印象だけが先走った。作画とか声優さんの演技とかは文句なしだったので、もったいないと言えばもったいない……


16,荒川アンダー ザ ブリッジ,C

 原作者ワールドをおなじみのスタッフがおなじみの技法で……という。もはや新味は失われたか。むしろ男性声優の力量をまざまざと見せつけられる作品であった。第二期も(恐らくは最初から)決定しているらしいが、まあ……ね。




19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),A

 第一期から引き続きの展開。ハラハラドキドキの緊迫感がこれほどまでに強い作品というのもそうザラには無いかも知れない。第二期はスポットの当たった人物が多い反面、ややスポットの光量そのものは弱かったか。あくまで第一期を履修した人向け。



20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),S
 
 大作でもなんでもないし、原作単行本が台本代わりという究極の原作通りだが、あの妙な間とテンポが再現されているのは監督の力量かスタッフの愛か。


21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),A

 実質的に見始めたのは年も明けてからだけど、数多くの伏線が収束するその展開の熱さには参った。


25,化物語 (つばさキャット編),B

 最初の二話は地固めで、配信の三話っからが本領……といいたいところだが、あまりにも配信の間が空きすぎていたためにお話をつかみづらかったのは偏に私の記憶力のせいでありましょうか。



26,化物語 (全15話),B

 そして一年がかりで完結した壮大なシリーズになってしまったという。まあ原作者独特の言葉遊びの一端というか片鱗は見せつけてくれた感じはする。某刀よりは……それでも、どっちかというと絵柄やカット割り、演出のアニメ的な外連味の強さで全てを押し切ったという印象の方が強かった。真宵の正体など驚かされる部分も多々あったが、基本的には撫子さんが強すぎた……おかげで後のつばさキャット編が消化試合のようになってしもうた……




(リストはここまで)





 という結果になりました。


 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間まとめまっせ。1... | トップ | web拍手レスっす!26杯目 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご参加ありがとうございます (アニメ調査室(仮))
2010-07-17 10:37:49
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、8/7の予定です。
アンケートのお願い (アニメ調査室(仮))
2010-10-03 13:23:46
再び、失礼します
第18回2010年7-9月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2010/11/6予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2010-10-03 21:03:25
 了解です、参加させていただきます~

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事