サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

宇宙をかける少女 第三話・「黄金のソウルシャウツ」を観て寸評

2009-01-20 07:34:46 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 ……つまり、ゴールデンオーブ=ゴールデンボール=ぶつけたら痛いんですね。

 そして漲ってきた後の大発射と。つまりはそういうことなんですね。レオパルドに相応しい姿であるような気がしてきた。

 というわけで第三話。
 相変わらずというか、これからも恐らく変わらず画的なクオリティは確保されると予想されるので、ただそれを目当てにぼーっと見てても良いんじゃないかと思うようになってきた。今回もレオパルド本体のCGとか結構凄かったと思うしなぁ。

 三文芝居を打って学園に潜入捜査をするいつきは……ベタだなぁ。基本的に、官憲の目つきは鋭すぎるから、一般人の中に入ると一発で分かるぞ。刑事さんらしき人を見たことがあるが、鋭すぎてビビった。あれじゃあヤク○ザと警察はよく似てるって言われるわけだ。主に組織的に、ですけど。

 しっかしまあICPのあの戦闘服みたいなもんのデザインはどうしてこうもエロいのか。あんだけボディラインが出たら精進しないわけには行くまい。婦警さんはだいたいスリムな人が多いけど(男の制服組にやたらに太ってる人がたまに居るんだけど、K察って部署によってはそんなに運動量が不足するものなんだろうか)。

 とにかく、いつきが潜入してきてほのかとぶつかって、物語はいよいよこれから動き出すってことかな。今までは只ひたすら秋葉が巻き込まれるだけだったけど。



  WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。 

コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« まりあ†ほりっく 第3章・「... | トップ | とらドラ! 第16話・「踏み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

[アニメ]宇宙をかける少女:第3話「黄金のソウルシャウツ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 今回は笑えたし、わかりやすくて面白かった。  相変わらず、OP曲が作品と全く合ってないのは、もういわないお約束。さて、前回からサンライズ的専門用語が色々飛び出してきたけど、ちょっと、ゴールデンオーブというのは、その名の通り、レオパルドの金の玉説が有力...
■宇宙をかける少女 第3話「黄金のソウルシャウツ」 (ゆかねカムパニー2)
 だよねだよね、路面電車、もう一度運転したいよねー。  イモちゃんの気持ち、私も分かっちゃいました。  たとえイモちゃんがジャガイモの煮っ転がしでも、思う所は一
宇宙をかける少女 第3話「黄金のソウルシャウツ」 (日記・・・かも)
「早く持ってこい、僕の力の源をな!!」 レオパルドが本来の力を発揮する話。 前回は少ししか出ませんでしたけど、今回は十分にルルパル...
宇宙をかける少女 第3話「黄金のソウルシャウツ」 (パラサイト・イブ)
「捜査開始!」
ついにキター、反物質砲!でも、いもちゃんに『煮っ転がし』発言はあまりにも禁断&危険であるのがわかりました。 宇宙をかける少女第... (シュージローのマイルーム2号店)
 レオパルドの「いたーい!こら!もっと優しく扱え!絶望的に痛い…」に吹いた(≧▽≦)  ルルボイスでそれ言われたら、もはや降参状態っす...