サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ調査 ニ 参加 セリ 第20回2011冬(3月終了作品)調査

2011-06-16 17:49:25 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 さてそれでは、毎期恒例の調査に参加させていただきます。詳細は開催元様でどうぞという手抜きっぷり。


(リストは次の行から)
2011春調査(2011/1-3月期、終了アニメ、39+2作品)

01,レベルE,C
02,放浪息子,A
03,バクマン。,A
04,フラクタル,C
05,DD北斗の拳,x
06,ウルヴァリン,x
07,フリージング,F
08,夢喰いメリー,C
09,Rio RainbowGate!,C
10,遊戯王5D's (3作目),x
11,カルルとふしぎな塔,x
12,ドラゴンクライシス!,D
13,これはゾンビですか?,B
14,最強武将伝 三国演義,x
15,マリー&ガリー ver.2.0,x
16,極上!!めちゃモテ委員長,x
17,デジモンクロスウォーズ,x
18,Star Driver輝きのタクト,A
19,テガミバチReverse (2期),x
20,みつどもえ 増量中! (2期),B
21,君に届け 2ND SEASON (2期),x
22,一期一会 キミノコトバ (2期),x
23,とある魔術の禁書目録II (2期),C
24,IS インフィニット・ストラトス,A
25,ジュエルペット てぃんくる (2期),x
26,ハートキャッチプリキュア! (7作目),x
27,メタルファイト ベイブレード 爆 (2期),x
28,SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors,x
29,スティッチ! ずっと最高のトモダチ (3期),x
30,ひめチェン! おとぎちっくアイドル リルぷりっ,x
31,デュエル・マスターズ クロス / クロス ショック,x
32,スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター (2期),C
33,爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア (2期),x
34,お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!,B
35,這いよる! ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生),x
36,ヘタリア Axis Powers / World Series (ネット配信),x
37,けんぷファー fur die Liebe (特番),A
38,ケロロ軍曹乙 (関東圏の方のみ),x
39,ケロロ軍曹 (全地域の方),x
40,たちゅまる,x
41,魔法少女まどか☆マギカ (10話までの暫定評価),A






(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第17~19回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

01,レベルE,C

 今何故この作品をアニメ化したのかという疑問はあるけど、まあそれなりのデキだった。ただそれだけ。


02,放浪息子,A

 思春期の揺れ動く少年少女たちの気持ちを、丁寧な描写と淡い色彩で表現した、すばらしい作品だったと思います。単なる恋愛ものじゃなくて、性別の問題があれこれ入り乱れているのを観るのがまた結構楽しかったりもする。しかし……よくよく考えてみると、『ただしイケメンに(ry』という気がしないでもないな……誰だマコちゃんディスってるのかなんて言った奴は!惜しむらくは小学生編をオミットしたところだけど、ところどころ回想で振り返られていたのでわかりにくいと言うことはなかった。小学生編があればもっと愉しめるのに、といった程度。


03,バクマン。,A

 とっかかりが非常に恵まれているという気がしないでもないが、その後の展開はいかにも少年誌的でありつつ、業界内の人間の話も含めてなかなか熱かった。しかしここまでくるとシュージンとアズキのあの関係は不自然すぎて違和感を覚えるほどに。愛に障害というスパイスがあると大変盛り上がるらしいのだが……天井裏に住んでいる間男と逢い引きを続けた人妻が、主人と離婚してとうとう間男と再婚したらあっという間に冷めたというヨタ話を思い出した。……とりあえずアニメ版の問題じゃないな。




04,フラクタル,C

 自信満々で世に問うたはいいけど、既視感を覆せるほどの魅力を遂に見出すことが出来なかった……世界観と訴えたいことは分かるんだけど、そのカギとなるヒロインに肩入れ出来なくては難しいか……宮崎アニメのヒロインズが徹底的に処女を臭わせるのに対するアンチテーゼということもあるのだろうけど、市場が望んでいないのでは受け取りようがない……また制作側の『これが面白くなければアニメ界の未来はな無い』的なスタンスも、某肥満体にロンゲのゲームクリエイターの発言がオーバーラップした。それで受け入れられなければ『自分の思想が先進的すぎた』とか言ってごまかせる程度の物言いにしか聞こえないというのがまた……


05,DD北斗の拳,x
06,ウルヴァリン,x





07,フリージング,F

 色々な意味で『いかにも』な展開であざとかった……どうにも乗り切れないうちにサヨウナラ。



08,夢喰いメリー,C

 キャラは目を引くほど可愛いが、展開が少々かったるかったかも……テーマそのものは分かり易いのだけど。主人公とメリーの働きが微妙に見えたのも惜しいところだろうか……




09,Rio RainbowGate!,C

 パチ原作ということで色々制約はあっただろうけど、まあなんとか乗り切ったという印象しかない……最終的には大団円で良かったね!的な。過去のテクモの遺産を登場させてくれたのは、オッサン的に嬉しい。ゲーム内ゲームとして出てきたスターフォースも、FC版じゃなくてAC版だったし。こういう風に昔から生き残っている会社はやはり貴重だ……いざ過去の遺産を活用しようと思っても、解散してたりすると版権がバラバラになってなかなか実現しない例があるみたいだから……とりあえずテクモ側がビデオゲーム時代を忘れていないという点で目頭が熱くなる作品だった。




10,遊戯王5D's (3作目),x
11,カルルとふしぎな塔,x




12,ドラゴンクライシス!,D

 原作は正統派ラノベという感じで、ヒロイン・ローズと主人公、そして形成されるハーレム状態……を期待していたら、それが薄められて非常に『普通な作品』に成りはてていた。ラノベ原作に付きまとう『詰め込み過ぎ』或いは『駆け足すぎ』のバランスを取るのは非常に難しいのかも知れないが、だからこそどこかいっぺんで尖って欲しかった……




13,これはゾンビですか?,B

 王道的なボーイミーツガールかと思いきや、キャラや言動がひねってある点が新しいといえば新しい……か。シュールなギャグ・お色気のおちゃらけ分と、ユーを軸としたシリアス分の配分は確かに気になったけど、だからこそユーのあの姿にホっとしていられるわけで……つまりシリアス分は必要だけど描き方が難しかったと推測。でも全体的に嫌いじゃなかった。キャラの魅力は高い。



14,最強武将伝 三国演義,x
15,マリー&ガリー ver.2.0,x
16,極上!!めちゃモテ委員長,x
17,デジモンクロスウォーズ,x






18,Star Driver輝きのタクト,A

 初回のインパクトから一気に駆け抜けた作品。考察とか設定とかに深く踏み入ることなく、ただ主人公の青春の謳歌に圧倒されていればよかったという、非常に娯楽色の強い作品だった。あれこれケチを付けるのは簡単だけど、それらがどうでもよくなるくらい欲望に忠実だったと言える。





19,テガミバチReverse (2期),x





20,みつどもえ 増量中! (2期),B

 原作のハイテンションを忠実に再現していたといえる。昨今の萌え的な流行から外れているために注目度は低かったし商品力も弱かったようだが、そんな大人の事情が吹き飛ぶくらい楽しかった。







21,君に届け 2ND SEASON (2期),x
22,一期一会 キミノコトバ (2期),x







23,とある魔術の禁書目録II (2期),C

 ただひたすら原作の取捨選択に迷い続けた、という印象。アニメではスピードが要求される戦闘シーンなどでモノローグによって解消されるべき事柄を正直に再現してしまうとテンポ悪化の原因となり、かといって端折ると結局訳が分からなくなってしまうという矛盾が見ていてもどかしかった。それだけに一目見て理解できる女の子方面の魅力は相変わらずだった。






24,IS インフィニット・ストラトス,A

 設定としてはありがちなハーレムもの、オタク男子の欲望を詰め込んだような作品だったが、そのあざとさを回避しようともせず自ら踏み破ってしまった心意気には感服した。主人公の描写にややものたりないものはあったけど、それを上回る……というかそれだけのような女子力の高さに圧倒されるだけだった。目立たないが(!!)、CGによるアクションもなかなか格好良かった。ここはここで別の作品として独立してもいいくらいに。






25,ジュエルペット てぃんくる (2期),x
26,ハートキャッチプリキュア! (7作目),x
27,メタルファイト ベイブレード 爆 (2期),x
28,SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors,x
29,スティッチ! ずっと最高のトモダチ (3期),x
30,ひめチェン! おとぎちっくアイドル リルぷりっ,x
31,デュエル・マスターズ クロス / クロス ショック,x








32,スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター (2期),C

 スパロボOG系は、個人的な印象としてはパイオツがぷるぷる揺れるというものしかなかったので、自分がサターン版『スパロボF』で知ってるキャラ以外ははっきりいってどうでも良かった。全体的には熱血なアクション作画がよかったけど、まあこの作品も女子力ありきだったのではないかと。




33,爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア (2期),x










34,お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!,B

 タイトルがまずミスリードを誘うけど、ドタバタ系ギャグエロとしてはなかなかのテンションとテンポを維持した作品だった。しかしキャラデザがあまりにも原作に忠実だったために損をしてしまった印象が否めない。原作者的には痛し痒しかも……また、某10話はあまりにタイミングが悪すぎて、気の毒になるやら哀しくなるやら。かく言う自分も、該当シーンでは『どうしてこの時期にこのネタ・演出が来ちまうかな』と頭を抱えざるを得なかった……






35,這いよる! ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生),x
36,ヘタリア Axis Powers / World Series (ネット配信),x






37,けんぷファー fur die Liebe (特番),A

 まあ有識者が観たら怒り出すのか悲しみ出すのか分からなかったが、エロアニメならしょうがない!だがお話としては一切進んでいないため、正直どうしてこの作品が特別枠に選ばれたのかがまったく分からない。







38,ケロロ軍曹乙 (関東圏の方のみ),x
39,ケロロ軍曹 (全地域の方),x
40,たちゅまる,x








41,魔法少女まどか☆マギカ (10話までの暫定評価),A

 まだまだ宴は終わっていないが、とりあえず現時点で判断するに(脚本家的に)想定内の(魔法少女ものとしての)想定外だったので、この盛り上がりも致し方がないか……細かいことをいうと、蒼樹うめ氏のキャラデザが、異様な作品性のツマでしかないこと……かな?必然性がないというか呼び物でしかない(あの『ひだまり』の作者のキャラがあんな目に!?という意外性)と個人的には思う。

(リストはここまで)





 といったところでございます。
 不幸な出来事が起こり、アニメもまた混乱してしまいましたが、やっぱり『こんなときにアニメなんて』じゃなく、『こんなときだからこそアニメ』という心づもりで居たいものです。

 皆様の評価は如何だったでしょうか!?

  WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« WEB拍手レスっす! 43杯目 | トップ | 今期終了アニメ(3月終了作品... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご参加ありがとうございます (アニメ調査室(仮))
2011-04-17 10:55:20
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、5/7の予定です。

まどかマギカの全話評価を調査することにしたので、
よろしければ、ブログの方で手順をご確認ください。
(自由参加です)
アンケートのお願い (アニメ調査室(仮))
2011-07-03 19:45:25
再び、失礼します
第21回2011年4-6月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2011/8/6予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2011-07-03 20:35:30
 承知しました、いつもお疲れ様です。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事