サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

けいおん! 最終回・「軽音!」を観て寸評

2009-06-19 19:36:31 | けいおん!
 終始ニヤつきながら観ていましたが何か問題でも?

 というわけで、番外編はあるけれども最終回です。早いものですね。思えば、始まってから数話の時点で話題沸騰もいいところ、個人的にはもうちょっとばかし冷静になった方がいいんじゃないかとか思ったりしたんですが、こんなことを言っている自分があずにゃんにやられたとあってはもはやどうでもいいですな。

 まあ最終回としては上手く纏めたって漢字なんじゃないでしょうか。微妙に惜別感をかき立てられつつ、仲の良いめんめんのゆったりした部活を強調して締めるという。それ以上の事が必要なんでしょうかいや必要ない。

 そういえば、そんなに目立たないけど(ホントかぁ?)、さわちゃん先生の年長としての働きが見逃せなかった気がする。普段は部員と一緒になってアレな姿を晒しているけど、教師として年上の大人として悩める十代の理想的な理解者としての存在感が常に光っていたことは紛れもない事実だろう。
 中の人としても、どうも狙って集められたとしか思えない若いメインキャストのお姉さん役を務めてたんじゃないかな~。

 いやーーーーでもいいよね!そんなにあずにゃんはみんなが好きか!そりゃそうだろうなぁ、この面々の楽しそうな演奏に惹かれて入部しただけに……唯に抱きつかれて涙ぐむ所なんて、こっちまで涙ぐんで来ちまうじゃねえかチクショーめ。ああしかしあずにゃんは可愛い。女房と畳は新しい方がいいという気が混じっていることも否定はしないが、とりあえずあずにゃんサイコーでした。
 上級生四人組だけでは分かりにくい、「外からこの面々がどう思われているか」をほぼ唯一体現した人間でもあるから(と同時に十分内部の人間でもある)、その視線が加わった八話以降から俄然見易くなったんだよね~。

 とあれ、十分に悶えさせてくれました。
 ……時折不安になるのだが、俺の見方は正しいのだろうか?いや、アニメの見方に正解も不正解も無い、あるのは『ただ好きだから観る』という事実だけなのかもしれないけど、ひょっとすると他に隠されたメッセージとか有ったりしたら困るから……この作品に限っては要らぬ問題か。

 追記:おっぱいで見破られる姉が不憫だ……こんなところでも妹が強いなんて!

 追記2:さわちゃん先生は、持ってるブツもフライングV(多分)なんですね~。っていうかいつも持ってきてるのか???

 追記3:ラストシーン辺り、バッグが映っている場面で、だれかのマスコットが『おやじむし』だった!……これにツッコミを入れられる人間は少なくとも俺と同世代だろう。



 
 



  WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (7)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« 咲-Saki- 第11話・「悪戯」... | トップ | 出棺。 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャプが (スカイ)
2009-06-19 22:50:27
梓と澪、ときどき憂。
偏ってますなぁ…w

後半の無駄にシリアスになりたがる吉田脚本は今一つだったが、最終回の花田脚本は良かった。
花田もシリーズ構成をしなきゃいい仕事をするな。

>おっぱいで見破られる姉が不憫だ
ぶっちゃけ大差ないよね…?
なのに制服の上からしっかり見分けるさわこ先生オソロシス。

>上手く纏めたって漢字
>とあれ、十分に悶えさせてくれました。
まーた、お酒入ってるよこの人。

ところで、「青春デンデケデケデケ(直木賞受賞)」という作品をご存知でしょうか?
高校生がロックバンドを結成して練習したり、バイトしたり、学園祭で燃え尽きたりするお話です。
ついでに、登場人物の中によく出来た妹がいたりします。(主人公の妹ではないですが)
ふっふっふ、ここまで言えばもうお分かりですね?
いやぁ、いつの世も求められる物は同じですね~。
と言っても、ほんの20年位前の作品ですけど。
自分は高校時代に今作を読みました。
そして、もっと本を読もうと思うきっかけとなった作品でもあるのです。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2009-06-19 23:29:27
 いらっしゃいませ~☆

>梓と澪、ときどき憂。
偏ってますなぁ…w

 そりゃあもう!この三人の活躍で視聴モチベーションがマックスに上昇したんですから!特にあずにゃん!

>最終回の花田脚本は良かった。
花田もシリーズ構成をしなきゃいい仕事をするな。

 氏の成功例は『ローゼン』くらいですか……どうしてなんでしょう。何か狙おうとして力んで空振りしている……みたいな。

>ぶっちゃけ大差ないよね…?
なのに制服の上からしっかり見分けるさわこ先生オソロシス。

 ひょっとして、ここのシーンって……唯が不憫ということを訴えたいんじゃなくて、第一級バスト鑑定士の実力をもつさわちゃん先生の凄さを強調したかったということなんでしょうか!……どっちにしてもすげえ。

>まーた、お酒入ってるよこの人。

 つまみがうまいと酒が進みます。分かりますよね?ね!?

>青春デンデケデケデケ

 読んだことはないんですよ……直木賞を取るくらいの作品を高校時代に読んだとはっ!……自分だったら、まだ読書スキルがないので多分途中で投げるどころか読もうとも思わなかったかも……
 自分が高校時代に直木賞作家の作品を読んだ覚えは……多分村山由佳氏のものくらいしか(「天使の卵」ってヤツです。映画にもなったそうで)。しかも投げたし。読めたのはそれから三年は後でした。おそるべしスカイさん……

>ふっふっふ、ここまで言えばもうお分かりですね?
いやぁ、いつの世も求められる物は同じですね~。

 どっかのフーテンタイガーさんの妹さんを例に挙げるまでもなく、日本人男子は誰しも妹萌と姉萌えの遺伝子を持っているのです!絶対!多分!
 ……自分の妹萌えも高校時代のあのゲームが切っ掛けで……ああ……もちろんスカイさんも妹萌え属性持ちですよね??

 それでは。
Unknown (とおりすがり)
2009-06-20 22:26:17
ただ、一話を上手くオーバーラップさせた今回の盛り上げなんかは構成やってる吉田氏の力なんですよね。
吉田脚本はけいおんにおいてはイマイチだった回もあるので評価し難いですが、全面的に駄目だったかというとそうでもないな、とは思ってたり。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2009-06-20 23:14:40
 いらっしゃいませ~☆

>吉田脚本はけいおんにおいてはイマイチだった回もあるので評価し難いですが、全面的に駄目だったかというとそうでもないな、とは思ってたり。

 あくまで、個々の話数の脚本というより、シリーズ構成での手腕が光ったということでしょうかね。
 基本的にユルい原作の作風をどう生かすか、またどう調理するかで悩んだのでしょうけど、仰るとおり観るべきところはありました。

 それでは。
まぁ (スカイ)
2009-06-21 21:36:01
シリース構成としての仕事と前半の脚本については批判したつもりはないんだけどね。

>しかも投げたし。
単に選んだのが悪かっただけでは…。

>もちろんスカイさんも妹萌え属性持ちですよね??
姉属性ではなく、妹属性を持ってきたか。
当たりだw
とは言え、別に強いこだわりはないんですけどね。
あと、リアル弟がお兄ちゃん子で可愛い。
あら (スカイ)
2009-06-21 21:37:46
>シリース構成
やっちゃった。
「シリーズ構成」でしたw
訂正するまでもなく分かるだろうけど、なんとなく書いておく。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2009-06-21 22:17:03
 まあ何と申しますか、ノーコメントと言うことで。

>単に選んだのが悪かっただけでは…。

 なんとなく選んだ作品ですけど、確かにそうだったかも知れません。事実、ジャンプノベルの氏の作品は読めましたしね~。

>当たりだw

 イエス!

>とは言え、別に強いこだわりはないんですけどね。

 なるほど、セミロリならいいんですね、分かります。っていうか、ばいんばいんの妹だとなんとなく劣等感を感じてしまう気がw
 どうしても『妹』だと、自分が目上の視線に立つ優越感を感じずには居られませんからね。

>あと、リアル弟がお兄ちゃん子で可愛い。

 男兄弟とは骨肉の争いを演じざるを得ないというイメージがありますが、そうですか……いいものですね。

>「シリーズ構成」でしたw

 んもう正直なんだから!言わなければ分からなかったのに。でもそんなスカイさんが……アッー!

 それでは。

コメントを投稿

けいおん!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

けいおん!・第12話 (新・たこの感想文)
「軽音!」 文化祭まであと少し。風邪を引いて寝込んでいる唯。衣装、そして、万が一への備え。唯がいないことへの不安は高まって… 憂、...
けいおん! 第12話「軽音!」 (地図曹長道中記)
終わってしまったなぁ・・・。 すっきりした終わり方でよかったなぁと思う。
[アニメ]けいおん!:第12話(最終回)「軽音!」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 ありきたりな感想だけど、非常に良い最終回だった。
[アニメ]けいおん!:第12話(最終回)「軽音!」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 ありきたりな感想だけど、非常に良い最終回だった。
けいおん! 第12話「軽音!」 (日記・・・かも)
「今居るこの講堂が、私達の武道館です!」 学園祭当日に唯が復活して、最高のライブなる話。 今回は単行本で言う所の、75~76・79~84ペー...
けいおん! #12(最終回)「軽音!」 (ラピスラズリに願いを)
いやっほぅ! 軽音最こ(ry PCが故障気味なので直るまでサブのほうで。解像度低いから使いづらいw あと故障騒動で時間を食ったため今週はあま...
けいおん!第12話(最終回)『軽音!』の感想レビュー (萌えレビュ!)
ギー太を抱えて会場に駆け出すシーンで、転ばずに踏みとどまった所に唯の成長を感じた最終回(次週は番外編)でした。 『ふわふわ時間』だけでなく、個人的に気になってい...
けいおん! 第11話 「軽音!」 (KanagawaTransportNetwork)
一時、京工繊(京都工芸繊維大学)に派遣されてたときに、泊まってた街が 住所上は松ヶ崎なんですが、どっちかというと、山端とか修学院が圧倒的に 近くだったんですね。
けいおん! 第12話「軽音!」 (SERA@らくblog 3.0)
けいおん! 第12話「軽音!」 ムギちゃんの眉毛はタクアンなのです。 なんだってー!? どんな夢見てるんですか唯は(^^; そんな夢を...
けいおん! 第12話「軽音!」感想 (物書きチャリダー日記)
とうとう最終回・・・。けいおん!2(初回生産限定)【Blu-rayDiscVideo】ピンチを乗り越えた軽音部。だが、学園祭を直前にして唯が風邪をひいてしまう。心配する軽音部のメンバー。憂も懸命に看病するが、なかなか熱が下がらない。学園祭まであと5日…。(公式あらすじよ...
けいおん! 第12話(最終回)「軽音!」 (空色きゃんでぃ)
もう最終回! はやいーw たくわんー!? 唯の中では、そうだったのかww ぜひお茶漬けにしたいです。 風邪ひいちゃった唯ちゃん。...
けいおん! 最終回『軽音!』 (風庫~カゼクラ~)
『ムギちゃんってマユゲ太いよね』 『実はこれ、タクアンなの』 …こんなところでこのネタが。 いくら熱に浮かされてるといってもかなり失礼です(大爆) そういえば“食べる夢”ってあまり見ないという記憶があるのですが… 流石だね、唯。 TVアニメ「けいおん!」キャ...
けいおん! #12 「軽音!」 (ゼロから)
おっと、平沢唯に変装して軽音部に出た平沢憂。唯より、胸が大きいと山中さわ子先生にバレてしまいました。
けいおん! 第12話 「軽音!」 (まったりぶろぐ)
学園祭が間近に迫った日、唯が風邪で寝込んでしまった。 憂が懸命に看病するが、なかなか熱が下がらない。 澪と律は彼女の回復が間に合わない可能性を考慮し、梓にリードギターの練習をしておくように命じる。 だが放課後、学校を欠席していたはずの唯が音楽室にやって...
『けいおん!』 第12話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回は… 原作既読のブロガーさん! 未読ブロガーへの配慮をして感想記事を書いて欲しいですぞ!!! 第11話の感想で、憂の唯変装フラグバラシは今回のお話の一番の楽しみだったはずなのに…それを、それをスポイルしやがって!!! まぁ、ある程度のネタバレは覚悟...
けいおん!最終回「軽音!」+涼宮ハルヒの憂鬱 12話「エンドレスエイト」。 ((*´0`*)おはよーブログ)
とうとう最終回を迎えたけいおん!。トラブル起こしたって唯のα波でみんな和んじゃいます♪ 唯がステージで涙を流すシーンはセリフで笑い...
けいおん! ♯12「軽音!」 (つれづれ)
/だか上手くまとめたなあという最終回でした。前回のシリアス展開がちょっと疑問なだけに余計面白く感じましたね。
けいおん!第12話(最終話)「軽音!」感想 (オタク学生!ウイリーの雑記)
= けいおん、大好き―!!!! = いきなり紬の眉毛がたくあんだっていうことを知った唯。 けれど、それは夢だとは思いつかず…風邪をこじらせていた。 梓と話すとなぜそうなったかということが思いつかない。 すると律と澪が入ってきて、その事情を説明する。 こな...
けいおん! 第12話「軽音!」(最終話) (アニメレビューCrossChannel.jp)
ゆるい部活アニメの枠を多少はみ出しての終盤、唯のギターや律と澪の関係などの危機を演出した「けいおん!。その第12話、最終話でも学園祭ステージ前に唯の風邪でダウンのピンチ。家に置き忘れたギターを唯が取って帰るシーンに、第1話の入学式当日に走るシーンを重ねて...
けいおん! 第12話 「軽音!」 (アバトーンの理想郷)
憂「こんにちは、平沢憂です! そうですね、今日は何をお話しましょうか…。 そう、あれはお姉ちゃんが2年生の文化祭ライブのときです...
けいおん! 第12話「軽音!」(最終回!) (破滅の闇日記)
けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray](2009/07/29)豊崎愛生日笠陽子商品詳細を見る 感動の最終回!番外編があるとはいえ、13話では短く感じてしま...
けいおん! ♯12 「軽音!」 (アニメを考えるブログ)
 「けいおんだいすきー!」        いい最終回でした  この作品の締めるべきところを、すべてきちっと締めたんじゃないでしょうか...
けいおん! 第12話(最終話)「軽音!」 (恋華(れんか))
けいおん! 第12話(最終話)「軽音!」 次週は番外編
けいおん 「最終回 軽音!」 (自由で気ままに)
最終回っていうけど一歩手前ですね
けいおん! ♯12(最終回) 『軽音!』(感想) (アニメ-スキ日記)
この講堂が私たちの武道館です! いい学園祭ライブでしたw唯ボーカルの「ふわふわ時
けいおん! 第12話 軽音! (あにめ漬け)
見分けるポイントそこかいww と思わずさわちゃんに突っ込んでしまったんですが、 ギター演奏格好良かったですね~ キャラソンも楽しみですw そしてメインの学園祭ライブ。 唯が走ってる所やライブをバックに唯の語りが入っているシーンが良かった!感動しま...
(アニメ感想) けいおん! 第12話 「軽音!」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
TVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック K-ON! ORIGINAL SOUND TRACKクチコミを見る 注目の学園祭ライブ!しかし、今回けいおん部に最大のピンチが!!・・・さて最終回も思うままに書き綴っていきますかね・・・。 ☆<6/19更新>前回、けいおん!(第11話 ...
けいおん! 第12話「軽音!」(本編最終話) (のらりんクロッキー)
不覚にもライブシーンでうりゅっと… アバンではどうなることかと思いましたけど(^_^;) 熱が下がらない唯ちゃん、夢の中でムギちゃんまゆ毛がたくあんにw 美味なところがw ムギちゃんは喜々としてたくあんまゆ毛外してるしw まさかのコスプレショーがあったり、...
『けいおん!  第12話 最終回 軽音!』 (ひろしのアニオタ日記)
『これは涙、、、泣いてるのは俺?』   ...
けいおん! 第12話(終) (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/最終回 軽音!いきなり紬たくわんネタかいなwでもそれは唯の夢やはり前回の不安通り唯は熱を出していましたさて無事ライブはできるのでしょう...
アニメ『けいおん!』第12話にて~♪ (おい、ちょま、まてよ(゜Д゜;)!!)
感動のフィナーレ~~♪ちなみに画像も今までにない位に貼っちゃった!!では最終回(第12話)『軽音!』です。≪まさかの沢庵≫唯ちゃんに眉毛の事を聞かれ、「実は沢庵」だと眉毛を取るムギさん。いきなり原作1巻の表紙裏ネタ。無論、眉毛が沢庵な訳は無く、これは唯ちゃ....
けいおん! #12「軽音!」 (しるばにあの日誌)
この話は最終話ですが、次回は番外編となります。
けいおん! 第12話 (モノクロのアニメ)
最終回 軽音! 唯が休むようになって数日。私と律は、唯の様子を聞こうと、憂と梓のいる教室に向かった。 「たのもぉ!」 いきりなり律がドアを開けて宣言した。一年生の女の子たちは、茫然と私たちを注目した。 「下級生をびびらせるな!」 ごつんと一発、律の頭...
けいおん! 第12話(最終回) 「軽音!」 感想 (ひえんきゃく)
ピンチを乗り越えた軽音部。 だが、学園祭を直前にして唯が風邪をひいてしまう。 心配する軽音部のメンバー。 憂も懸命に看病するが、...
けいおん! #12 (日々の記録)
番外編があることは知っていますが、たった12話で最終回なのはちょっともったいない感じかも。律に風邪をうつされて、唯がダウンしてしまいました。今回は、最終回ということもあって...
今頃なんですが・・・『けいおん!』  第12話「軽音!」 (ボヘミアンな京都住まい)
もう番外編も放送が終わってて今更なんですが・・・(汗)。 買い物ついでに本屋に立ち寄ったら↓が目に入って 噂のアニメの原作が4コマ漫画だというのを初めて知りました。パラパラ立ち読みしたらコミカルで面白かったので、俄然興味がわいてきました。 しとらす自身...