サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ一週間まとめまっせっ! 120122~120128「寒すぎマッスル」

2012-01-29 22:27:20 | アニメ一週間纏めまっせ。
 はーいどもども!サトシアキラでありマッスル!寒くなるとどうしても自転車を漕ぐのが億劫になってしまいますよね!だからこそ室内でのウェイトトレーニングに精を出そうかと思っているのですが、要するにサボっているだけともいいますかな。えへへ。

 ここ数年……もう十年近く朝食はトースト一枚であることが多かった(たまに菓子パン半分追加する)のですが、近頃それに各種シリアルを汁椀軽く一杯程度を追加して喰っております。しかし困ったことに、朝はどんなに朝食向けのもの(パンだのシリアルだの)を食べても、大体10時頃には腹が減ってしまうんですよね……どうなっているんだ俺の胃袋は!だからたまには休日朝食バイキングをやっているCOCOSにでも足を運んでみるのもいいかなとか思っちゃいました。そう考えると更にお腹が空く、しかし好きなように喰っているとすぐに肉が付くこの忌まわしき体質……年齢のせいとか言うな。


 お風呂DEラノベ 其之169
 める@れい <一迅社> 著:南雲裕貴 画:結城みつる 読了。
 登場人物も設定もありがちといえばありがちか……続刊が出ていないのもそのせいか。け、けっしてジャケ買いでは!金髪ニーソツインテールっ子が表紙で微笑んで居たから思わず手に取ったわけでは……!主人公とヒロインがメールでしかやりとりが出来ず、ヒロインの存在が他人には認知できないという設定も良く生かされていたとは思えないかなぁ。それに、メモ帳に字が書けなくても、ABCビスケットのような……いうなれば平仮名ビスケットのようなものを用意して、それを動かして意思疎通を図るという方法も考えられるし……まあヒロインはそこそこ可愛かった。が、やはり想像の範疇内の存在だったかも知れぬ。


 お風呂DEラノベ 其之170
 漂う書庫のヴェルテ・テラ #03 読了。
 今までの本集めを一端打ち切って、パラセンダル枢機卿をとっちめに行くが返り討ちに遭う……どうもとっちめに行くのが急すぎる気がするのだが、いくらなんでもレジィナくらいは連れて行った方が良さそうだったんだが……一気にラスボスの雰囲気が出てきた枢機卿の強さと、それに肉薄しつつあるジグの関係は、RPG的な成長要素として見るとなかなか楽しい。しかし意外な人とジグがベッドを共にしたな……リシェルは幼なじみ以上の存在ではないし、レジィナにそういう感情は抱きそうにないし……という消去法でしか思い浮かばなかったが、まあいいか。



 お風呂DEラノベ 其之171
 だから僕は、Hができない。 <富士見> 著:岡霧硝 画:桂井よしあき 読了。
 そういえばアニメ化決定してたな……『マケンキ』や現在放送中の『DXD』と同じ角川お色気ラインということか。確かにそれらしきお色気があったが、果たしてこれが映像化されるとどうなるんだろう……って気はする。そういえば主人公もただスケベで駄目なやつなんだけど、エロに関しては一家言あるという、ある種理想的な主人公だ……というかぶっちゃけこれもジャケ買いなんですけどね。絵師様にはそっち系のコミックで大変お世話に……内容としては普通。どちらかというと読みにくかった。


 
anime-review

 日曜日
 AGE #15 ★★★

 これで三分の一が経過か……ある程度の経験を経たアニメ好きならすぐに『ナデシコ』の木連の設定が思い浮かぶだろう……これだけ煽っておいて、どや顔されて差し出されたネタが15年前に他人が通った道だったとは……寒々しさすら通り越して哀れみすら感じさせてくれるじゃないか……しかし安っぽい敵の動機やなぁ……結局それも復讐やないか!しかも敵の動機が単純だから徹底的に敵としてしか描かれず、ひょっとして主人公側が正義じゃないんじゃないかという深みすらなかったぜ……あとワンクールにちょっとで一世代が終わってしまうから、モビルスーツやなにやらがお気に入りになる前に使い捨てられてしまうという……もうどうすれば良いんだ……



 偽物語 #03 ★★★★

 貝木といういかにもうさんくさげな敵役?が登場したけど、俺の見所はやはりツイスターゲームに興じている撫子の4カットだな!ニーソとフトモモの間に挟まれているカチューシャは、おそらくあらららぎさんのペニースのメタファーだと勝手に解釈しちゃう俺を『やだ……かっこいい』と言ってくれる女の子は皆無だろうけどな!しかしほんとあららぎ君はかっこいいわ。それに裏打ちするだけのものを持っているからしょうがないのだけど。



 ゼロの使い魔F #03 ★★★★

 ジョゼフが以外とあっさり斃されてしまったな……うさんくさいからてっきりラスボスなのかと……これで真の敵が見えなくなってしまったのは残念というかなんというか。そういえば才人が使った銃は何で、どういう経路で持ち込まれたものなのか?現代兵器で登場してるのは、今のところ佐々木さんが乗ってた零戦・M72LAW・拳銃だけど、他にもハルキゲニアに召喚された地球人は出てくるのだろうか?


月曜日
 男子高校生の日常 #03 ★★★★

 先行配信時に(マイナスの意味で)ヤバいと思ったDJネタだが、前後を他のネタに囲まれていると意外にアラが目立たなかったのは幸いと言えるだろうか。あんまり喜ばしいことではないかもしれないが……とりあえず女子高校生の異常はいいとおもう。とにかく中の人が達者だからなぁ。


火曜日
 パパの言うことを聞きなさい! #03 ★★★★
 三話で大分落ち着いた……というか最初っからこんなペースだったんだけど。まあ狭いアパートに年頃の女の子二人+幼女ってのもタイヘンだよなぁ……という想像を普通に描いてくれて好感が持てるんだかなんだか。飛行機事故だと遺族には慰謝料かなんか入らないのだろうか……保険金も入るのだろうか……とか思ってしまうのだが、まあそこはそれということで、ホームドラマへの展望が開けてきた感じ。悪くないです。



 アクエリオンEVOL #01+02 ★★★★★
 念のために見てみたら面白いじゃないか!第一期というか前作は全く観たことがなかったんだけど……ヒロインに惹かれなかったからとか言ったら怒られるかな……、今回はミコノが可愛すぎる……本当に茅野さんのお声と、ミコノのような女の子っぽい清純そうな女の子とのマッチングはぴったりですね。合体だの危険だのキモチイイだの、パチンコで有名になった部分をより強調してる感じが……でもそのアホっぽさがまたいいかな。勢いで楽しめる。 




水曜日
 ハイスクールDXD #03 ★★★★
 また新たなハーレム要員候補が……しかもパツキンのチャンネーとかうらやましすぎる……それはそうと、敵である少年神父のイカれた演技がなかなかたのしかった……が、その神父のアクションがちょいかっこわるかったのが悔やまれる……アクションというか立ち方というか。しかしまあ子猫ちゃんが相変わらず可愛いから良しとするか。子猫ちゃんにクローズアップした回があるといいな……



 輪廻のラグランジェ #03 ★★★★
 ランとまどかが本格的に心を通わせたお話。果たして彼女もジャージ部員になってしまうのだろうか……今までは、ちょっとお間抜けなイケメン敵にも助けられて明るいお話だったけど、ランが登場するのに躊躇していた理由、『恐れ(畏れ?)』が気になるな……こんな明るい展開を吹き飛ばすような要素が込められているところがこれからちょっと恐くなるが、それでもランのエロスーツともどもとっても楽しめました。ただし声を大にして言いたいのは、ランはともかく、まどかがあのスーツを着る時に何のためらいもなかったことだ……スーツが透けてから「ちょ、ちょっとこれスケスケなんですけど!」くらいのフォローと恥じらいは欲しかった……どうでも……よくなんかない!この作品を構成する重要なファクターに健康的なエロスが不可欠だからだ!




 あの夏で待ってる #03 ★★★★
 最初から最後まで妄想し通しだったな!なんにも男を知らない振りしておきながら、その先のセリフにノーを突きつけるイチカさんに魔性の『オンナ』を見た……と思ったのもつかの間、勘違いか……しかしだれがどう観ても青の子に肩入れせざるを得ないのだが……きょぬーっ子とメガネ男……背の高い方の……とカンナと……色々こじれそうだ。
 そういえば、舞台は軽井沢が電車で隣町感覚の場所なのか……といっても、地図上で軽井沢がどこか指し示せない程度なんですけどね。hr>
木曜日
 アマガミSS+ #04 ★★★★
 おおおおお本編(一期)では余りに不憫な典型的幼なじみに甘んじていた梨穂子にも春がヤッテキター!その直前の会話で、まさか今回も……とか思ってしまったが、報われて非常に良かったと思っている。やはり中の人の演技に依るところも多い。健気なぽっちゃり幼なじみというポジションから恋人へ……これは感慨深い……ただし今回一回のデキとしてみると、橘さんの変態紳士っぷりが出ていなくてちょいと残念ではあったが、梨穂子のためにおめでとうと言っておこう。



 ギルティクラウン #14 ★★★★
 集が一気にトップへ昇格か……こんな非常事態だからこそ、生物の摂理として単純明快な『もっとも力を持つもの』がトップになる、か……しかし集はやることが大胆になったり凹んだり忙しいやっちゃなぁ、それも今まで葬儀社でそれなりの経験を積んだからなんだろうけど、まだ涯の影を引きずっているところが気になるな。
 ところで、衆人環視のなかで背中にタトゥーを確認するシーン……反応しちゃったよ。どこかとかいわせんなはずかしい。あとエンドカードのツグミさんがとってもナイスすぎて……俺のツグミがこんなに可愛いわけがない。中の人ネタって事で一つドヤ顔させてください。あ、涯も中の人的に兄貴分か……



 キルミーベイベー #04 ★★★★
 ほ、本当に敵の殺し屋が出てきた……案の定おまぬけで安心したが。とりあえずいつものノリで……見ている最中はそこそこ楽しいけど、視聴が終了すると即座に内容を忘れる……そんな作品があってもいいのかもしれない。

金曜日
 妖狐×僕SS #03 ★★★★
 今回も凜々蝶様は大変可憐でした……何だろう、悪態吐いたあとのおはようございますの可愛さは……今のところミケと凜々蝶様との絆を深めるために費やしてる感じか。次回は新キャラ登場だが、果たして……それにしても制服ニーソは溜まりません……俺も手を入れたいです……もうなんかそれだけでいい作品だと思う。全体的にメリハリが利いててテンポも良いことはたしかだし。



 ファム #14 ★★★
 なんか引きの作画が怪しいんですけど……お話よりも先にそっちの方が気になるって事は、お話はその程度にしかもはや認識していないって事でもある……主人公コンビが世界を動かす流れに入り込めてない気がするんだよな……


 

土曜日
 バクマン。 #15 ★★★★
 さすがは編集長……しかし自分の好きなものを書ける可能性というのは未来永劫あり得ないのだろうか……一発当てた作家なら、功労の見返りとしてなんかい原稿を落とそうが長期休載しようが赦されるのがこの世の理かもしれないが……
 中井さんが退場したようだが、本当に退場したのだろうか?というか目が覚める前の所行がクズすぎて同情できなくなってしまった……加藤さんは誰かにお持ち帰りされたりしないのだろうか……結構ちょろそうだが。蒼樹さんのアシというセンもありかな?



 モーレツ宇宙海賊 #04 ★★★★
 どうも当初のイメージからは、派手な艦隊戦や白兵戦が繰り広げられると思ったのだけど(AT-Xでちょっとだけ観た『エンジェルリンクス』の影響も大きい)、こういう電子戦を地味にやっていくというのもなかなか面白いな。素人しかいないと思ったところにクラッキングで半分お縄(保護観察だって言ってたっけ?)な子がいたりするお約束もこの作風には合っているんだろう。そういえば『白兵戦になる前に決着はほぼついてる』って言ったのは、電子戦がメインになるからなのか……ただしこれだけ地味だと売り上げが……いくらネット上での評価が良かろうが業界内で一目置かれようが、円盤が売れなければなかったことにされるからなぁ……



 シンフォギア #04 ★★★★
 あんまり細かいことを考えずに観ることに決めたら途端に面白くなりました。とりあえず本人が命がけで歌っていることだけは分かった。高山さんの出番が最初だけじゃないってのも注目か。




 アクエリオンEVOL #03 ★★★★
 割と真面目に格好いいアクションをやっているのに、ところどころでアッー!なネタだったりdogezaだったりしていて展開にメリハリがある。そしてなによりアマタのモチベーションの元であるミコノさんが清楚で可愛い……これは非常に重要で、そのモチベーションの説得力に大いにプラスになっていると思う。しかし穴掘りか……あいつもイケメンだから、アマタと彼で穴を掘り合うというのもなかなかいいものだな……いや性的な意味ではなく。



 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アニメ一週間まとめまっせっ... | トップ | 2012年アニメ第壱期(一月開始... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ一週間纏めまっせ。」カテゴリの最新記事