サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年アニメ第壱期(壱月開始)神奈川県南部視聴予定表・BS放送込

2013-01-14 11:53:55 | 季刊アニメ視聴予定
 さてそろそろ(もう遅いか)、来期の視聴予定を立てる次期になって参りました。基本的に備忘録とはいえ、皆様の参考に少しでもなればこれ幸いなり。


日曜日
 tvk 23:30~
 B みなみけ ただいま
 南家のみなさんにただいまと言われたらおかえりとしか言いようがない、第4期です。第二期は思い出したくもないですが、基本的に内田が可愛かったのでノーカウントに出来ないのです。しかし……無印スタッフは帰ってこないのか……それだけが不安です。また、放送がU系になったので、たまにはお色気の方も思い出してやってください。




 BS11 24:00~
 C たまこまーけっと
 曰く付きの京アニオリジナル作品……絵柄とスタッフ的にもまたかよ的な感情を抱かずには居られないが、果たして過去の負のオーラを乗り越えようとするレベルの作品になるのかどうか……どうも四分の一信四分の三擬にならざるを得ない……とにかく京アニの作品というだけで、聖地巡礼効果等の影響力が大きいので、そこらへんは……まあ期待しないで観る!が吉、でしょう。




 tvk 24:00~
 C 問題児たちが異世界から来るようですよ?
 う、うーむ……ここ最近のスニーカー文庫系は信頼できないので、これも半信半疑くらいでちょうど良いのでは……思い切ったお色気等はもちろんのこと、どこまで割り切った作りになるか……



 BS11 24:30~
 C D.C.Ⅲ
 うおおおん、すっごく久しぶりにういういの声が聴けるよお!……しかし前作から随分と時間が経ってしまって、正直お話しは良く分からなくなってしまいましたが、それでも美少女キャラの動く姿にハァハァしたいと思います。

月曜日
 テレ東 25:05~
 C THE UNLIMITED -兵部京介-
 可愛い女の子がキモだと思っている作品だが、兵部というキャラが嫌いでもないので、一応チェックしておく。



 ケーゾク
 さくら荘

火曜日
 BS11 24:00~
 B ラブライブ!
 サンライズの作画陣でライブシーンが描かれるなんて……待っててよかった!ここまでそれほど話題になっていなかった本作品だけど、アニメ化までこぎ着けたのだから一発頑張って欲しい……お色気的なものは期待したらいけないのだろうけど……それがなくても、この人数キャラクターが居たら、誰でも一人くらいはお目当ての子が見つかるという目論見だろう……なので、その一人を見つけたいと思います。にこちゃんでだいたい決まっているような気もしますが。

水曜日
 日テレ 25:29~
 C GJ部
 これまたどんなものか一切詳細不明……まあ原作未読作品はだいたいそうなのだけど。

木曜日
 BS11 24:00~
 C 閃忍カグラ
 なんだか、『お色気バトルアクションだったらこの人だろう!』的な監督の配置にはちょいときになることがなくもないが、とにかく原作の時点で突き抜けている作品だからそこそこ期待は出来る……かもしれない。未知数ではあるが……




 TBS 25:25~
 B ささみさん@がんばらない
 そもそも私は原作絵師が大好きでして喃!十年くらい前に氏の薄い本を衝動買いしてしまうほどでして喃!……だからなんだと言われそうだが、PVの時点でかなり忠実にアニメ画に落とし込まれたキャラが動いていたら……まあ基本的にシャフト/新房路線と言うことで、大外れはしないでしょう……その程度の前知識。




 TBS 25:55~
 B 僕は友達が少ないNEXT
 まあこの作品に関してはあんまり語るべきことはないというか語るべきものはないというか……キャラデザがややあっさり目になって、小鳩ちゃんがどれだけ可愛さが維持されているか……そう、この作品の視聴モチベーションは、一にも二にも小鳩ちゃんにある!……新キャラにもそこそこ興味はあるが。ケイトはいきなり登場するんかいな。

金曜日
 TBS 25:55~
 B ビビッドレッド・オペレーション
 これは期待するなと言われる方が酷でして……まあ『あの』ストパンの監督作品と言うことで、インパクトと差別化がどれだけ上手く行くかに掛かっているんではないでしょうかな~、とか。キャラの可愛さとかフェティッシュ度とかは折り紙付きなので……




 BS11 27:00~
 C 生徒会の一存 LV.2
 早いもので、第一期からもう三年以上経っているのか……キャスト変更時の、一期の真冬ちゃんの中の人の悲痛なメッセージも記憶に新しいところだが……さて作風としては……一期の時のようなものを想像して良いのだろうか?いずれにしても未知数であることには変わりがないな……

 ケーゾク
 絶園のテンペスト

土曜日
 tvk 24:00~
 C 俺の彼女と幼馴染みが修羅場すぎる
 タイトルからは誰も居ませんよ的なものを想像してしまうけど、はたしてどの程度の修羅場なんだろうなあ……しかも珍しいことに、最初から彼女が居る設定なのか!爆発しろ!基本的に様子見。どこまでいっても様子見。もうアニメは過度な期待をせずに観ることが一番と判明しました。なのでアニメのタイトル前にある期待度がA評価になることは今後一切ないでしょう。

 ケーゾク
 リトバス



 という辺りです。願わくば、この中からトリコになるような作品が出てきますことを願って……

  WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間まとめまっせっ... | トップ | アニメ一週間まとめまっせっ... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意外と見れない新番組 (崩)
2012-12-23 14:44:15
サトシアキラ氏、長らくぶりにお邪魔します。
みなみけただいま
みなみけの緩い日常にナニコレと思いながら見ていた過去。長女がツキの来ない名前(名前に春夏秋冬が入っているとツキが来ない)をしていて災難に巻き込まれるのだが災難をものともしないタフっぷりに惹きつけられました。今回も主要人物たちの災難話が中心なのか?
ラブライブ!
アイドルって何なんだと思う今日この頃。歌って踊るのが中心なら大道芸の一つにも思えてくる。(大道芸が悪いというわけではなく)しかし『id●l何とか』や『ア●活』など「(歌が)ぼくらの元気の源」で元気づけられるならそれもいいという気がする。
生徒会の一存LV.2
学年一かわいい生徒会長のいる学校。(但し能力的に見れば生徒会長になっているのはギャグとしか思えない)
生徒会の主な仕事は煩悩全開男子が行っていて会長は役に立っていない。今回はどんなギャグになるかを楽しみたいところだが私の地区では見られないのでディスク発売を待つしかなさそう。
蛇足ですが、勘違いして浮かれる記念日の前日なのでPi●veのクリ●マスバスターゆっ●り陸で自分の浮かれっぷりを吹き飛ばしてきました。(画伯のツールはMSペイントだそうです)
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2012-12-23 19:59:06
 お久しぶりで御座います。

>今回も主要人物たちの災難話が中心なのか?

 基本的に夏奈が問題的になることはまちがいなさそうなので、やはり夏よりは冬に放送された方がいいのでしょう。

>アイドルって何なんだと思う今日この頃。

 アイドルとは偶像のこと。つまりそれ以外の、自らの商品価値を自ら貶める行為に及ぶ偶像なんて必要ない、つまり二次元で十分と言うことなのではないでしょうか。

>私の地区では見られないのでディスク発売を待つしかなさそう。

 ニコニコでは先行放送するクセに、テレビ放送のときはインターネッツ放送がないというのも、このワク4クール連続で混乱を来しているようですね。

>勘違いして浮かれる記念日の前日

 ちなみに我が家は毎年家族で祝っています。二人きりのクリスマスイヴなんて幻想です。さいでんなー、ほーでんなー。
Unknown (おちゃつ)
2012-12-24 18:51:00
サトシアキラさんこんばんは
いつもお世話になっております、宣伝ですいません
今年もアニメアウォーズの企画を開催しましたのでよろしければぜひまた参加おねがいします~
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2012-12-25 21:02:22
 了解です、参加させていただきますのでよろしくお願いいたします。
Unknown (タロウ)
2012-12-26 18:51:25
D.C.Ⅲ
原作単体では正直「Ⅱ」よりかなりパワーダウンしています。無印やⅡの伏線回収の観点から見ると一応合格点はあげれますが。これを面白く出来るかはアニメスタッフの腕の見せ所だと思います。
>正直お話しは良く分からなくなってしまいましたが

お話としては、やっぱりさくらさんがどうなってしまったかに尽きると思います。
全然関係ないですがさくらさんの声って個人的に田村ゆかりさんより北都南さんの方が合ってると思います。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2012-12-26 20:31:56
 いらっしゃいませ~☆

>原作単体では正直「Ⅱ」よりかなりパワーダウンしています。

 やはり同じ題材で……というのは、作っている方にも過度の負担を与えているというのは容易に想像出来てしまうのが……

>これを面白く出来るかはアニメスタッフの腕の見せ所だと思います。

 基本的に販促アニメだろうと思いますので、やはりそこが一番肝心要ですよね。たまに原作信者御用達のような作品もありますが(そっちの方がリスクは低い)、やはりアニメならではの良さを……という気持ちもあります。

>やっぱりさくらさんがどうなってしまったかに尽きると思います。

 そういえば、純一翁が……とか少し思い出してきました……といっても、なにぶん4年半も前のこと、少しは復習しておく必要がありそうです。

>全然関係ないですが

 しかし、アニメから入ったこの身にとって、もはや田村さんのさくらさんは、無条件でのすり込みに近いもので……原作をプレイした時でも、音声オフにして脳内アフレコしてました……むろんオリジナルキャストの良さも承知済みなのですが……

 それでは。

コメントを投稿

季刊アニメ視聴予定」カテゴリの最新記事