サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

ぼくらの 第13話・「地球」を見て寸評

2007-07-06 22:15:53 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 とうとう明かされた衝撃的な真実。これはヘコむわぁ…まあ薄々感づいてたけど、皆まで言ってくれるなって感じだろうな。

 にもかかわらず、自らの手で決断を下す事を躊躇わないマキの姿に神々しさまで見えたような気がする。覚悟を決めた人間はかくも強いものだと。

 ここに来てかなり大幅にアニメオリジナル展開が来てるので、その意味でも興味を惹かれる。取り敢えずかなり大風呂敷を広げた気はするので、そのたたみ方が今から心配になる。興味があるというよりはそっちだな。

 しかし…自分の手で何億もの人間を葬り去る感覚って…間近で敵パイロットの顔を確認してしまったが最後かもなぁ…生き物を殺して人間は生きているというのの究極的な形かも。目をつぶっていればいいが、否応なく突きつけられると弱るなぁ。
 マキの場合は守るべきモノが完全に形になっているからこその逡巡の無さだったか。それにしても…あの別地球の滅亡の仕方が嫌だな。いっそのこと瞬間的に消え去って元の自分たちの地球に戻ってくれた方が良いけど…あの演出ではいかにも『最期』だし。
 そういえば、他の地球ではロボット最終対決の扱われ方が大分違うな。別世界では最終戦闘が公示されてて精神的に揺さぶりを掛けられてたし。これからどうなるのやら…

 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« sola 第13話・「ソラ」を... | トップ | School Days スクールデイズ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

ぼくらの 第13話 「地球」 (アニメって本当に面白いですね。)
ぼくらの   現時点での評価:3.5~   []   テレビ神奈川 : 04/10 23:00~   東京MXテレビ : 04/10 23:30~   テレビ愛知 : 04/12 26:58~   サンテレビ : 04/08 25:30~   AT-X : 04/29 11:30~   原作 : 鬼頭莫宏   監督 : 森田宏幸(ブ...
ぼくらの #13 (日々の記録 on fc2)
別の地球でのマキの戦いが続いています。今回ジアースが戦っているのは、別の時空の地球でした。コエムシの説明によると、宇宙が膨張しすぎたために類似性が高い平行世界同士を争わせ...
ぼくらの 第13話「地球」 (せーにんの冒険記)
その手に『醜さ』を… 今回はダイチ回並にガチでした。 テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1鬼頭莫宏、 他 (2007/07/25)ビクターエンタテインメント この商品の詳細を見る
地球へ… section13「星に潜むもの」感想 (物書きチャリダー日記)
新番組のおかげで盛大に見るの遅れました。今回の展開は??地球へ・・・Vol.4【完全生産限定版】早速感想。なんかえらいことになってますね~。でもやっぱり地球へ・・・面白いですね。今期は萌え系アニメばっかでいまいち面白みないけど、まだこのアニメが残っています....
(アニメ感想) ぼくらの 第13話 「地球」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 ここはお前達の地球ではない・・・コエムシが告げた衝撃の事実に、動揺する子供達。そして、このあとさらなる残酷が明かされることになる・・・。
ぼくらの13話「地球」 (透明色絵本)
(公式あらすじ) 見知らぬ戦闘機に攻撃されるジアース。違和感を覚えたマキは、コエムシに今いる場所について問いただす。コエムシによると、ここは「自分たちの地球」ではないという。この世界には無数の地球と宇
ぼくらの #13 「地球」 (月の静寂、星の歌)
 ついに “敵” の正体を知った 『ぼくら』 。  敗北は何をもたらし、勝利は何を意味するのか。  そこに正邪は存在するのか。  マキは戦いの中、  真実を知ろうとする――。