サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ一週間まとめまっせっ! 120422~120428「いつのまにか黄金週間」

2012-04-28 21:40:07 | アニメ一週間纏めまっせ。
 いええええーーーーーっす!いえすいえす!別に何も良いことはないけど無理矢理テンションを上げてみました、いつものように世の中のためにならないで済みません、サトシアキラでございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は健康だけが取りえです。しかし人間たるもの、心と体が両立していないと健康とは言いがたいもの……つまり僕は重病人なのです!だからみんな優しくしてよっ!


 お風呂DEラノベ 其之189
 これはゾンビですか? #01 <富士見ファンタジア> 著:木村心一 画:こぶいち/むりりん 読了。
 アニメ化された作品の第一巻を読んでみようフェア、通算……何巻目だろう。とにかく、あくまで個人的な印象としてはアニメの方が見易かった……気がする。確か監督が『ハルナがユーにひっぱたかれるシーンで、ハルナが殴られてざまあみろとか、いきなり殴るユーが嫌な子に見えないように気をつけた』と言ってた気がするが、それはつまり原作時点では……確かに、文章上ではハルナがかなりいい加減な子という印象を受けた……ユーはそうでもないが。この差はいったい……まあ登場時点からのインパクトの差だろうとは思われるが。そして、挿絵の魔装少女姿の歩が一番インパクトが合ったような気がする。後半はどのキャラもいまいち薄いままでバトルになったし。原作を読んでからアニメを観るとまた別なんだろうけどな~。



 お風呂でラノベ 其之190
 神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック 読了。
 物語も中盤くらいでしょうか、表紙も一応原作中のラストを描いているんでしょうかね。シェリカのニーソが眩しいのは言うまでもないが。今回はマティアが警部になったばかりのお話か……ここまで割いて本格的に登場することになったシェリカがどう絡んでくるのかが楽しみですね。コレまでにも元気の良い子は居たことには居たけど、ゲストキャラだったからな……基本的に落ち着いた人物が多い中で、どれだけかき回してくれるか。……それにしても、シェリカはそれなりに身体的に成長しているけど、マティアは……いやなんでもない。


 
anime-review

日曜日
 ガンダムAGE #28 ★★

 うわー、メガネっ子メカニックが凄絶に無駄死にだわー。サラダを一緒に食べるわけでもなく、あっさりと終了。殺すには惜しいキャラを惜しげもなく殺して、何の感情移入も出来ない新キャラばかりが鼻につく。どうにかしてください。嫌いならそれに拘る理由が分からない、とは御大の弁ではありますが(多分)、なぜまだ観ているかというと、ひょっとするとどんでん返しがあるかも、としか……




 謎の彼女X #03 ★★★★

 最初っから設定は中学生か80年代の方が良いと思ってたけど、どうやら80年代だったらしい。それならばピュアさ加減もなっとくした。ケータイも出てこないからそうじゃないかとは思ったけど、確定的に明らかな証拠がなかったもので……と言い訳はここまでにしておいて、美琴の喋りにももう馴れた。それどころか、すでに美琴がとても可愛いと思わざるを得ない。だが、あの前髪に隠された顔を見てからだからな……今回のサッカー部の彼はそれも観ていないだろうから、彼には負ける。……いや、彼はモテすぎてもはやフツウの女子では満足できない身体なのかも……




 アクエリオンEVOL #17 ★★★★

 2クールめからだらけてきたと思ったのに、今回は目が覚めるデキだった。ガン無視されるサザンカ、普段と露出が変わらない(水着の方が露出が少ないと馬鹿にされたヨーコよりはマシだが)ゼシカ、可愛い服も似合っているがB地区がどこにあるのか分からないゼシカ、報われない方を選んでしまったゼシカ、どうも腑に落ちない選択の仕方で悩んでいる姿が的に利用されなければ良いがゼシカ……そしてそんなゼシカを観て俺のバナナがそそり立つ(最低だ)。とにかく楽しかった。



 黄昏乙女×アムネジア #03 ★★★

 夕子さんが魅力的なのは分かるんだけど、どうも話が弱い気がしてならない……とりあえず、ホラーと言うより二人の絆のお話という印象、でいいのだろうか。




 咲 -阿知賀編- #03 ★★★★

 いやああああぁぁっ!阿知賀の皆さん逃げてええええ!……咲さんのあの異常なオーラ、麻雀で一人や二人は西へ送っている(西方浄土へ送る=KOROSU☆)ような顔でしたよ……でも本編ではトイレ探してうろうろしてるだけだったよう、というのがいかにも咲らしい。いずれ本編の連中と鉢合わせするとは思っていたけど、余りにあっさりしすぎていて拍子抜けしたどころではなかったが、こういうのも良いかもしれない。のどっちは登場していたものの、咲との遭遇は図らずもシビれましたしね。しかし……あの全国の連中を前にしてどう戦うのかますます分からなくなってきた……



月曜日
 ニャル子さん #03 ★★★★

 クー子の黒ニーソが可愛くて仕方がない……赤髪ツインテ・ニャル子よりツリ目・黒ニーソ……これは惚れても仕方がない……しかしもっと可愛かったのはシャンタッ君という事実。あの変身したバイクももちろんライダーネタなんだろうなぁ。ヘルメットの色とかも……あと、ニャル夫の声は今の今まで島田敏さんかと思ってた……なもんだから、なぜ『じ・おー!』と悲鳴を上げてくれないかとか……そもそも似てるのかどうかはさておき。




 氷菓 #01(new) ★★★

 うーん……あの推理云々は、確定したのではなくあくまで推測に過ぎないんだよな……だからといってそう納得できるものでもないけど……派手ではない作風故にキャラのオーヴァーアクションがすっげえ鼻につくのはどうしたもんだろうか……というか第一話の掴みとしてこれは適当ではない気がする。……原作からしてそうなら仕方のないことかも知れないけど。正直言って方向性が見えない……



火曜日
 ヨルムンガンド #03 ★★★★

 ヨナが徐々に人間らしくなっている……のか??ココが側に彼を置いているというのも、そういう狙いがあってのことなのかも知れない……自信ないけど。そういえばココって何歳なんだろう……随分と若くて驚かれている描写は出てきたが……とりあえず彼女に心酔するバルメさんはお茶目で仕方がない。あと、殺し屋二人もいいキャラしてたんだがなぁ……どうも言い方向には向きそうにない、か。あと今回は銃撃戦のノリというかそれで弾が当たらないのが不思議感が強すぎたかもしれない。



水曜日
 めだかボックス #04 ★★★
 西尾節が炸裂してるのは良く分かるんだけど、どうも強烈に引きつける何かがないという印象しか……OPを見る限りまだまだ人物紹介的なんだろうか?あと今回はぱんちらがなかった!猛省を促したい!

木曜日
 さんかれあ #04 ★★★★

 礼弥パパのキャラが強すぎてすごいことになってるな……その代わりと言ってはなんだけど、ママさんの方が理解があるような、それともパパの感心が娘にしか向いていないことに複雑な感情を抱いているような気もするし……これからどうパパが逆襲に転じるのかが興味深い……そしてゾンビになってしまった礼弥は色々な特徴を抱えてしまうが……コレをどう誤魔化すのかが気になるな……そもそも誤魔化せるのかどうか。



 あっちこっち #04 ★★★

 校内缶蹴りか……青春してると言えば聞こえはいいが、どうも突飛すぎる気がするな……日常系でもないし、さりとてラブコメ一直線というわけでもないし。ちょっと自分の中で扱いが難しい作品になってきたように思う。つみきさんが可愛いことに異論はないのだけれど。



 坂道のアポロン #03 ★★★★

 なんという眩しい青春……というかりっちゃんが可愛そうだよこれ……だが薫はなかなか気の利く男だというのが好感が持てる……数十年前の高校生の恋愛なんて……眩しいよなぁ、やっぱり。さらにある程度郊外(失礼)だし……しかし百合香先輩が完璧超人過ぎるのだが、彼女の心は千太郎をどう……ああもうややこしい。とりあえず一話に一回のセッションシーンは見応えがあります。祭りジャズはちょっと微笑ましかった。



金曜日
エウレカセブンAO #03 ★★★★
 これはなんという沖縄独立アニメ……こうあからさまに政治色が出るとちょいと引くかも……そもそも現地の人はどう思っているのだろうか。所謂ヤマトンチュに対しては複雑な思いを抱いてらっしゃる方が多いとも聞いたが……独立まではなぁ……とか思っちゃうのはやはり本州の人間の勝手な妄想か?
 それはさておき、今回もエウレカさんの寂しげな後ろ姿が……髪まで黒く染めてまで子を守ろうとする姿が……この『AO』は前作を知らなくても全く問題ないとはいえ、知っていれば知っているで更に理解が深まるんだろうなぁ……いっそのこと、全く知らない方が良かったかも知れない。



 夏色キセキ #04 ★★★★
 今回は中身入れ替わりという定番ネタ(!?)だったが、それぞれのキャラの特徴が、外見と入れ替わった際のインパクトと共に浮き彫りになった形で非常に興味深く見守ることが出来た。とりあえず優香に変わった人が一番苦労するんだろうなぁ……空気の読めない子を演じるというのが如何に困難なのかというのが一番の収穫かも知れない……あとデートシーンは下田の紹介と共に甘酸っぱくて、お腹いっぱいになりました。

土曜日


 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間まとめまっせっ... | トップ | アニメ調査 ニ 参加 セリ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タロウ)
2012-04-30 03:05:01
夜分遅くに失礼します。
個人的に気になっていた「D.C.Ⅲ」コンプしました。
「枯れない桜」「Ⅱの最後」「魔法とは」「正義の魔法使い」「芳乃」等
D.C.シリーズ完結編ということで、
全ての伏線はほぼ回収されました。
振り返ってみるとD.C.シリーズかなり好きだったんだなと実感させられます。
10年間ですから。

アニメ感想
謎の彼女X 
いやこれはダークホースと言ってもいい作品ですね。
あの独特な世界観にいつの間にか引き込まれてしまいます。
よだれなのに!よだれなのに!!

咲 -阿知賀編-
全国行ったので次回からはゆっくり見せてくれますかね。
咲さんトイレ行くときくらい威圧するのやめましょう。
あれぐらいの能力者になると知らず知らずオーラが溢れちゃうんですかね。
かなり個人的ですが植田佳奈さんの出番が最近少なくて寂しいです。好きな声優さんなので。
  それでは失礼します。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2012-04-30 23:47:37
 いらっしゃいませ~☆

>D.C.シリーズ完結編ということで、
全ての伏線はほぼ回収されました。

 公式を観ても、宮崎羽衣さんCVの銀髪キャラがいたりなんかしていかにも……ですよね。それにしても、あしかけ10年にわたる伏線が回収されたとは……
 かの『D.C.S.S.』でのアイシアの扱いがどうなったのかと思ったのですが、あれも一応公式らしいのですしね。

>振り返ってみるとD.C.シリーズかなり好きだったんだなと実感させられます。

 実を言うと自分は無印の二人分だかのルートをプレイしたことがあるに過ぎないのですが、随分と心地よかったことだけは覚えています……
 10年と言えば、当時8歳だった子供がえろげをプレイできる歳になるんですもんね……壮大です。25年経ってもシリーズが続いている作品もあるといえばあるのですが。

>あの独特な世界観にいつの間にか引き込まれてしまいます。
よだれなのに!よだれなのに!!

 むしろよだれだからこそ……もはやよだというより唾液と言った方がしっくりくるのに、あえてよだれという言い方がなんとなく淫靡な薫りを醸し出しているとは言えないでしょうか。とりあえず登場人物がピュアでいいですね。

>咲さんトイレ行くときくらい威圧するのやめましょう。
あれぐらいの能力者になると知らず知らずオーラが溢れちゃうんですかね。

 強者は強者を知るとでも申しましょうか、やはり空気が多を圧するのでしょう……原理は分かりませんが、あの辺の空気はほとんどバトル系作品ですよね。これも一応バトルものといえばそうなりますが、肉体的バトルというか……

>かなり個人的ですが植田佳奈さんの出番が最近少なくて寂しいです。好きな声優さんなので。

 自分もあの声質は好みですね。出番については……とにかく期待しましょう。

 それでは。

コメントを投稿

アニメ一週間纏めまっせ。」カテゴリの最新記事