女性のための職場での人間関係解決

2014年1月26日より、女性のための職場での人間関係解決のお手伝い。コーチング&コンサルティングで問題解決!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「働く女子なら上司を使いこなせ」職場で好かれるオトナ女子

2014年03月31日 | ブログ
◆全体を支えていく「サポーター」

★☆★☆★それぞれのタイプへのリンク
サポーター
プロモーター
アナライザー
コントローラー
★☆★☆★

他人の気持ちに敏感
決断には時間がかかる
ノーと言えない
協調性が高い



「相手が理解できるように

説明しなくては」

と考え過ぎて、

このタイプは話が長くなりがちです。



なので、

かなり相手の顔色を伺っちゃうんです。



部下であるあなたが難しい顔なんて

してご覧なさい、

おどおどしながら

のぞき込むように

話しかけてきますよ。



かといって、

部下が話の腰を折るのも

失礼ですから注意しましょう。



「ちょっと話せる?」

と声を掛けられたら、

まず相手のトーンに合わせて

優しく

「どれぐらいお時間かかりますか?」

と確認をします。



長くなりそうなら

「今は手が離せないので、

30分後でもいいですか?」

など同意を取る工夫をしよう。



温厚で面倒見が良く、

周囲に細やかな気配りをする

このタイプ。



部下に対しても気を遣うあまり、

厳しい注意をしたり、

急ぎの仕事を頼みにくいと

感じている。



そのため仕事も1人で抱えがち。



もしあなたが積極的に

仕事の能力を高めてキャリアを

積みたいのなら、

待っていてもダメ。



あなたから、

上司に仕事を回してくれるように

働きかけましょう。



サポーター上司は、

自分で背負ってしまう傾向があるので、

部下に任せないこともシバシバ。



そんな上司には、

部下の方も気を遣ってあげるのが

信頼関係を築くコツ。



こちらから上司をサポートする言葉を

かけるようにすれば、

「頼りになる部下だな」

と思ってくれるはず。




上司のタイプを知り歩み寄ることが大事

1)コントローラー
2)アナライザー
3)プロモーター
4)サポーター

いかがでしたか?



あなたの上司あるいは部下や後輩も含めて、

「あぁ、こういう人、いるいる」

って思った人もいるはずです。



今まで、

「なんかこの上司って分からないなぁ」

って思っていたあなた、

今日からはあなたの対応の仕方を

変えていきましょう。



苦手な上司のコミュニケーション方法や

行動パターンを知れば、

相手を理解する糸口が

つかめるんです。



上に挙げた4タイプは、

性格ではなく、

思考や行動のパターンの違いです。

4つの中での優劣はないし、

明確には分かれませんが、

おおよそのタイプを知ることが大切です。

そうすれば、

お互いの性格が合わないのではなく、

『コミュニケーションの取り方が

違うだけ』

と考えられ、

相手への接し方にも工夫が生まれますよ。

※ここチェック!



上司のタイプが分かれば、

「どんな話し方をすれば

相手が受け止めやすいか」

「どんな対応が嫌がられるか」

といった対応の仕方も

分かってくる。



一番NGなのは、

上司が苦手だからといって

報告や連絡を怠ること。



コミュニケーションが減ると、

上司は『自分は信頼されていない』

と感じて関係が悪化します。



上下関係がある限り、

自分が上司に合わせなければいけない

場面も多い。



タイプ分けは上司だけでなく、

自分のタイプを知ることも大切です。



コントローラーとサポーターのように、

中には特徴の違いが大きい

タイプもあります。



この場合は、

部下が上司のタイプを理解した上で、

歩み寄った方がうまくいくでしょう。



何も対策をせずに苦手意識を持つよりは、

効果があるはずですよ。



さて、

あなたやあなたの上司は

それぞれどのタイプだろうか。



さっそく見極めて、

明日からはさらに良い関係を

築いちゃおう。




体験セッション
体験セッションの申し込み体験セッション


メルマガ
メルマガを発行しています。(読者様限定のサービスも予定しております)メルマガ


アメブロ
メインはアメブロに移しましたので、アメブロの方が充実しています。アメブロ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「上司のタイプを知ること」... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事