さとさとのカメ日記

リクガメ・ミズガメ、沢山のカメとともに暮らす毎日

アフリカ水槽

2009-11-23 18:13:37 | そのほか

夏にやってきたアダンソントリオは、どうもオスが2匹、メスが1匹のようなので、バランスを考え、メスをもう1匹探しておりましたが、なかなか単品売りっていないものですね。

ところが、最近、ついに、メスを見つけまして、速攻ゲット!!

すでにいるトリオよりも少し大きめの美人さんです。

Img_2105

Img_2102

これで、4匹になりましたので、大切に育て、繁殖につながればと。

さてさて、メインタンクに引っ越ししたトゥルカナは、環境にも慣れ、頻繁に甲羅干しをするようになりました。

Img_2113

Img_2116

ペルシオスラッシュから、少し経ち、最近は、ヒメハコくらいしか話題になりませんが、自分の中では、まだまだ熱いです。

熱帯魚飼育時代には、アフリカ産ってあまり飼ったことがなかったのですが、アフリカのカメにはなぜか惹かれるものがあります。

いつかそんなカメが暮らす地を旅してみたいです。

コメント (2)

お宝水槽

2009-11-08 23:04:28 | 曲頚

今日は、日曜出勤のために、HBM2009には、行くことができませんでした。残念。。。

行かれた方のレポート、楽しみにしております!!

さてさて、メイン水槽に暮らすトゥルカナですが、今は2ペア一緒にしています。おまけに、スジクビ1匹とカブトニオイガメも1匹同居しています。

けろきさんのところにも書いてありましたが、オス同士でもメス同士でもマウントします。結構激しい時もあるので、最初は怖くて単独飼いしていました。

このマウントは、交尾につながるものではないような気が・・・・まあ、気長に繁殖狙います。

Img_2061

Img_2066

Img_2071

Img_2074

この3段重ねは、下からメス、オス、オスです。こうして見ると、メスの顔は丸いかな・・・

Img_2080

この子は小さいほうのメス。一時期、エサを食べなくなりましたが、今はとても元気です。

やはり、ペルシオスいいですね~

ヤットカメのヒメハコは、あっという間に売り切れたようです。

その前に競馬当てなきゃですね。

コメント (2)

過密かな・・・

2009-11-01 11:09:01 | 曲頚

120×60×60水槽をトゥルカナ用にしてしまったために、90センチ水槽で我慢してもらっているオカバンゴ3匹+ライマンのオス。

見るからに狭そうでかわいそうな気もしますが、特にトラブルもなくみんな元気です。

Img_2042

相変わらず、この大きなメス個体は、配合食べません。工夫をし、好んで食べる牛ハツを細かく切り、配合と混ぜ、凍らせて、ブロック状になったものを与えたりしていますが、それがやっとという感じです。

しばらくエサを抜いてみたり、いろいろ試したのですが、駄目ですね・・・

1匹居るオスは、配合を好むようになったのですが。

最近は、値段も下がり、ショップでも売れてないみたいですが、魅力あふれるカメだと思います。

Img_2045

ちなみに、このライマンのオスは、あまりにメスに激しく迫るので、仕方がなく、ここに入れさせてもらっています。

しかし、今日は、暖かいですね。ベランダのリクガメたちは、最近、ほとんどエサを食べなくなりましたが、昨日と今日は、食べていました。

Img_2033

Img_2034

さあ、これから馬券買いに行ってきます!!

コメント (6)