さとさとのカメ日記

リクガメ・ミズガメ、沢山のカメとともに暮らす毎日

メスのマウント

2009-03-25 23:36:08 | 曲頚

先週はあんなに暖かかったのに、また寒さが戻ってしまいましたね。

リクガメはまたシェルターから出て来なくなりました。

さて、けろきさんのところで、トゥルカナの話題が出ていたので、我が家も便乗してネタにさせていただきます^^

昨年、ペアで購入したトゥルカナですが、メスがオスに乗ったりしていることも多いので、もしかしたら、オスを2匹買ってしまったのかなって思いましたよ。

そのころの光景が下の写真です。ほんとはもっと激しいです。

Img_2730

でも、どう見ても、オスとメスなので、メスもマウントするのだなって、初めて知りました。これはきっと、テリトリーの主張なのでしょうね。

1月に購入したひと回り大きなペアもよくメスが乗っかります。こんな感じです。↓

Img_3486

1枚目の写真のペアは、メスが小ぶりで、今は別居させています。そのメスが、一時期エサ食いが悪くなり、虫下しを施しました。そのせいなのか、今はだいぶエサを食べるようになりました。

Img_3480

マズリーが好きみたいですが、最近は、こんなのも好んで食べます。

Img_3483

EVOさんという方、トゥルカナの繁殖に成功したみたいですね。凄いです。僕もあとに続きたいな・・・

しかし、ペルシオスって、持ち腹以外は、予想よりもずっと繁殖が難しいのかも知れませんね。最近、そんな感じがしています。いやー、日本にも、凄腕のブリーダーさんがいるんですね。

コメント (8)

お目覚め

2009-03-17 22:49:50 | リクガメ

本格的な春がやってきましたね。ついにリクガメたちがお目覚めです。

昨年11月からベランダで冬眠をしていましたが、マルギナータ1匹とイベラギリシャ3匹の地中海リクガメが無事に春を迎えることができました。

5ヶ月ぶりに元気な姿を見ることができ、感動的な瞬間です。ペットとして飼っているカメを冬眠させるのって、結構リスクもありますよね。幸いにして大きなトラブルもなく、毎年順調に成長しています。

今朝、ベランダを覗いてみたら、マルギは丁度、土の中から出てきたところでした。

Img_3445

イベラは、1匹だけ、土から出て、ボーっとしていました。

Img_3446

気温が上がる日中は、活発になりそうだったので、妻にエサやりを頼んで出勤しました。昼間の様子を写真におさめてくれていました。

Img_3452

好物のイチゴも今日は特別に・・・

Img_3456

一番の古株だけに、このマルギには特別な思いがあります。

Img_3467

3匹のイベラも皆目覚め、エサ食い良好です。

Img_3464

Img_3461

リクガメの目覚めに、花粉症の辛さも忘れ、今日はハッピーな一日でした。

コメント

紫外線

2009-03-15 23:41:15 | そのほか

雨の日が多かった3月ですが、今日は風もなく、春の日差しが心地よい一日でした。

リクガメをチェックしましたが、まだ寝ていました。しかし、あと1週間以内には、目覚めそうです。カメたちは暖かさとともに、動きが活発になってきますが、飼い主は、今花粉症で絶不調です。

ところで、最近、紫外線の出るライトについて、いろいろ考えまして・・・

今日、こんなものを買いました。

Img_3443

調子に乗って、2コ買ってしまいました。

120センチ水槽には、REXサンライト70を使っていますが、メタハラは高いしね。

でも、効果はさすがです。ライトの下のカメはいつもこんな感じで、まったりしています。

Img_3428

さてさて、パワーサン。紫外線はかなり出るそうですが、100Wだし、設置方法考えないとなぁ・・・

ソケットやクリップスタンドなど、このメーカーさんの関連グッズ揃えると、結局、安いメタハラ買えるくらいの値段になってしまいます。まあ、いっか。いろいろ試さないとね。

ほんとは、器具に頼らずにマメに屋外で甲羅干しさせてあげるのが一番なのでしょうね。これは、リクガメ飼育でつくづく感じましたよ。

そうそう、タートルタフという水しぶきに強いライトも少し前から使っています。これは丈夫でいいですね。数ヶ月前に、水が跳ねて、別のスポットライトが割れてしまいましたが、こいつなら大丈夫そうです。

Img_3429

コメント (4)

繁忙期

2009-03-08 21:47:55 | 曲頚

毎年、この時期は仕事が忙しいです。おまけに花粉症も辛いし・・・

最近、雨が多いですね。しかし、本格的な春が近づいている証拠かも知れません。ベランダのリクガメたちは、あと2週間くらいで目覚めると思います。

となると、またまた世話が増えるわけで・・・

まあ、カメがたくさん増えると、効率よく世話ができる技術が身に付くのだと感じています。好きで飼っている生き物だから、世話が大変だと思ってはいけませんね。

Img_3362

Img_3367

大きい方の、トゥルカナのペア。水を多めに入れ、陸地などは設けていませんが、仕事が落ち着いたら、模様替えしようかなと思っています。

単独飼いのオスはよくこうして陸地に乗っています。

Img_3387

さてさて、リクガメさん。

暖かな日差しに包まれて、ボーっとしているリクガメって、結構癒されます。写真は、昨春の様子です。

Img_1158

今週も頑張ります!!

コメント

弥生

2009-03-01 23:39:10 | 曲頚

今日から3月。昨日は義理の両親が来てくれて、家族みんなで娘のひな祭りを祝いました。最近は、カメのエサやりを手伝ってくれて、可愛い娘です。

さて、土日は恒例の水換え。昨日は、2階の水槽。今日は、1階の水槽をきれいにしました。1階の120センチ水槽には、オカバンゴやライマンが入っていますが、水換えが終わり、さあ、晩酌だって思って、水槽を覗いたら、また水が濁っていました。水がきれいになるとよく糞をします。仕方がなく、また水を換えました。

正月明けにやってきたトゥルカナペアは、順調です。エサもよく食べます。夏に来たペアよりも選り好みせずに、どんなエサでも食べます。

Img_3338

頭部の赤みがきれいです。

夏にやってきたもう1匹のオスの頭部はこんな感じです。↓

Img_3341

ミスジたちも本格的な春の訪れを前に、少しずつですが、エサを与えています。この春は産卵期待できるかな・・・

Img_3336

Img_3335

今週は仕事忙しいなぁ。。。。。

コメント (2)