飛び出せ! 北の宇宙基地

北の地である北海道で、人工衛星の開発などを行っている 北海道工業大学 佐鳥研究室の活動日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい家族(?)ができました

2010-10-11 20:00:46 | 佐鳥新の教授&社長日記
私は出張が多いので、かなり迷ったのだが、思い切って手乗りインコ(セキセイインコ)を飼うことにした。お店の人は生後5週間と言っていたので、誕生日は9月1日~5日といったところだろうか。

私の子供の頃には家にいつもセキセイインコがいた。たくさん子供が生まれて10羽以上いたもこともある。
冬にコタツで受験勉強をしている時にはいつも肩か頭の上にセキセイインコがいたのが懐かしく思い出される。


10月10日の夜から佐鳥家の家族になったセキセイインコ。
名前は「Einstein (アインシュタイン)」。
でも名前が長いので、愛称は「アイちゃん」になった。





昨日は環境が大きく変わったためなのか、鳥篭の真ん中でじっと蹲っていた。
何とかストレスを和らげてあげようと色々試してみた。広々とした場所よりも小さな隠れ家の方が落ち着くようである。




未だ飛ぶことができないので、手の上に乗せておこうとしても、服のポケットの中に入ろうとしたり、隙間を見つけて中に潜りこもうとしてじっとしていない。
暫く観察してみると、寝袋のように身体がすっぽり入って、頭が少し出て外の様子も若干把握できるような環境を嬉しいらしい。
そこで、キッチンペーパーで身体のサイズにぴったりの柔らかい箱を作ってあげたところ、手のひらの上でも安心して眠りだした。あと2週間ぐらいで大人の餌を食べられるようになる。佐鳥家は出張の多い家庭なので、セキセイインコとはいえ、君にはたくましく育って欲しいものだ。

コメント (1)