ラーメン街道を往く

ラーメン日記。但し、筆者の独自のこだわりに従ってのレビュー

ブログは移転しました

2013-06-27 16:12:43 | 日記
ラーメン街道を往く

中華薔麦 ぷかぷか

2009-07-16 15:12:20 | 日記
ひさびさに日記更新&ラーメン屋です。
今日はとても暑すぎる日ですが、給料が入ったのでラーメン解禁です。
 最近のラーメンは、あまりに高級品なので金銭事情がそれを許さず、しばらく控えておりました。ですが、百円ショップに行って生麺買って自分で作っては食べておりましたが。

今日のラーメンは、中目黒駅すぐそばの「ぷかぷか」です。 メニューは最低価格750円の塩ラーメンと正油ラーメンがありましたが、 正油ラーメンが食べたかったのでこれに決定。

感想は、うまい!しかし、上品すぎる。というところでしょうか?

現在、中目黒界隈で、食べたことのあるラーメン屋では、1~2位の味です。
 スープが旨い。醤油ベースに魚介系なのでしょうが、私の舌はたいしたことないので何が他に入ってるか分かりませんが、複雑で、少し優しい醤油ベースのスープという感じです。
 またこのラーメンは、麺も旨い。細麺でここまで食える麺は相当なものです。おそらくスープとよく合っているのかもしれません。 具は少々少なめな感じで、メンマ三個と、とろとろ焼き豚半枚分くらいです。

 結論としては、久々の店屋生ラーメンを食べたということもあって、旨かったですが、やはり値段が高過ぎると言わざるを得ません。 また、最近では当然のことですが、750円ノーマルラーメンでは、スープ全部飲んでも一食に満たしません。
 もはやラーメン屋のラーメンは、庶民の食べ物では無く、高級嗜好品に成り下がった感があります。たかがラーメンに1000円も出してしょっちゅう食えるか!!という思いがいつもあります。
 ですが、定期的に来る、生ラーメン食べないとシンジマウ病にかかっている私としては、食べないという選択肢はないので、高くても、まずくても食べてしまうんですがね。
 近くに500円くらいで、そんなに凝らなくていいからそこそこ旨くて、量があって食べさせてくれる店があればいいのに!なんていつも思ってます。

脱線してしまいましたが、ぷかぷかの値段対評価に移りたいと思います。
旨さも考慮した結果、580円が出せる限界ラインでしょう!やはり量が・・・
それと、トッピングしないと満足にお腹いっぱいにならないシステムが、このお店にも導入されております。

キングコング

2009-06-23 15:26:59 | グルメ
暑いですね~ 
本日は中目黒駅前にあるラーメン屋、キングコングに行ってきました。 このお店は辛味噌ラーメンをイチオシにしていますが、メニューを見ると、味噌ラーメン750円、醤油と塩ラーメンが700円なので、醤油と塩の二択になります。残念ながら味噌は脱落しました。
結局、醤油ラーメン700円に決めました。

スープはシンプルな感じの魚貝だしで割とあっさりした味です。しかし少し余計な油があり、舌に熱さが残りました。 具は、ノーマルラーメンでは、なかなかの見れないチャーシュー2枚組みですが、このチャーシュー、味が浸み込んでいませんでした。 全体的に、まあ、普通のラーメンかなと。

 値段対評価では、少し量が少ないのと、ノーマルさ加減を考えた結果、やはり700円は高過ぎるので、420円が妥協点というところでしょう。
 どのお店もそうなんですが、近年の傾向としてあるのが、基本のノーマルラーメンでは勝負しないというところにあるようです。 いかにしてトッピングをさせるか。あるいは、値段ランクの高いラーメンを選ばせるかに全ての工夫が行っている感じです。 儲けに走る前に、もう少し足元を見直してみるのがよいのではないでしょうか?

つけ麺大王 中目黒

2009-06-19 15:50:47 | 日記
本日は「元祖中華つけ麺大王」という中目黒にあるお店に行ってきました。目黒川にすぐ近くだけど、駅から遠い所にあります。
なんかこの店名よく見かけるのでチェーン店かとおもいきや、そうでもない気もします。外観と内装は完全な町の中華料理店でした。
ラーメンもあったのですが、つけ麺大王なので、基本メニューはつけ麺600円となりました。
最近少し悩んでいるのが、基本メニューの定義です。その店のイチオシを食べるのか、ノーマルラーメンを食べるのか、または、最低価格メニューを選ぶのか、ということです。
値段対評価ということであれば、どんなメニューでも評価は出来るんですが、ここは通常ラーメンで勝負しろよ!という趣旨なので、ノーマルラーメンでいきますが、中にはノーマルラーメンがメニューにない場合が多々見受けられます。その場合には、その店の志向に沿った最低価格のメニューを選んでいきます。
今回の例では、ラーメンもありましたが、価格は600円で、つけ麺と同じ価格です。 この場合は、両方基本メニュー扱いですが、つけ麺大王なのでつけ麺を選びます。 ただし、志向は追求しますが、つけ麺が620円だった場合は、ラーメンが選定基準となります。まあ、こんな感じで。

 つけ麺、食べてみました。うーん、とても懐かしいというか、シンプルな醤油ベースのスープに具は、メンマと焼き豚を切ったものが入っているだけのものでした。 およそ細工など一切取っ払ったような感じのものです。 量はかなり少なめでした。

 いわゆる町の中華料理屋で、店の雰囲気は良いのですが、ラーメンそのものは、そんなに美味くありません。パフォーマンスも良くありません。 値段対評価は、380円といったところでしょうか。 味がシンプルなので、学生や、よく食べる人相手に、もっと量を増やし価格も下げれば割とイケるかもしれません。でも中華メニューがあるので、素直にそちらを食べた方がいいのかな・・・

味噌一

2009-06-16 15:29:53 | 日記
今日は味噌一中目黒店にいって参りました。 目黒警察所の道路を渡って反対側にあります。

味噌一は以前、中野店によく行ってた時期がありましたが、いつの頃か、味が非常にマズくなったので行くのを止めていましたが、ここ1~2年くらい前から味が復活してきたので、たまにいきます。
 で、今日は中目黒店なんですが、味は基本、ほとんど一緒でした。ただし、今日はトッピング一つ無料サービスをやっていたので、チャーシューが一枚多く付きました。また、味噌一独特のチャリティートッピング、火吹きメンマと味付け玉子があります。
これは、それぞれ20円以上のカンパをすることで、台の上に盛り付けてある2品を、自分で取ってきていいというルールで、若い頃は、技を使い、大量にトッピングしたものです。
 ま、それはさておき、今日のメニューは、基本が味噌一なので味噌一となります。価格は720円です。 味は、もう説明の必要もないでしょう。ピリ辛味噌味です。麺は太麺でキメました。具はチャーシューにもやし、コーン、キャベツ、ワカメと多彩であり、結構ボリュームもあります。無料でおろしにんにく、ゴマ等が使用できます。

 費用対評価ですが、やはり高い!味噌一ノーマルは、650円で十分です。 ボリュームと味は、しっかりしているので、後は値段もう一押しというところでしょう。