生活

とりとめもなく

仮面ライダーの後にバーガー

2019年01月10日 21時21分58秒 | 映画とハンバーガー
今日もお休み!やったーぃ
午後から英会話スクールなのだが、なんかいろいろ4月から変わるみたいでめんどくさい。
そして予習すんの忘れてた。正月ボケかしら
その後は映画観に行った。

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」です。むーちゃんがもう仮面ライダーに興味を失って久しいが、私はなんとなく観たかったのですよ…
ライダー映画なんて話の筋があってないような強引なもんだけど、一応どういうお話かというと、説明がめんどくさいからいつもお世話になっておりますmoviewalkerから引用させていただきます↓

50年後に世界を支配する魔王になる運命を背負い、時空を旅する高校生ソウゴの活躍を描く「仮面ライダージオウ」と、天才物理学者・戦兎が謎の敵と戦う「仮面ライダービルド」。2人の仮面ライダーと歴代平成ライダーが共演する劇場版。ソウゴと戦兎の世界で仲間たちが次々と記憶を失う異変が起き、その謎を解決するため、戦いに挑む。
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界で、まるで別人と入れ替わるように仲間たちが次々と記憶を失うという異変が相次いで発生。そして、アナザー電王とアナザーWを手下に、シンゴという少年を追うスーパータイムジャッカー・ティードが二人の前に現れる。シンゴを守ろうと戦ううちに、仮面ライダー好きの青年アタルと出会うソウゴ。一方の戦兎はティードに単身戦いを挑むも、洗脳されて操られてしまう。シンゴを救おうとソウゴたちが苦闘する中、アタルは仮面ライダーは現実の存在ではないと告白する。謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結ぶアタルの言葉の真意とは。謎が深まる中、ソウゴと戦兎が追うティードが初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡に姿を現す……。

という、なんというか、何でも有りな感じでドンチャン騒ぎでした。
ホントにもう久しぶりに野上良太郎が本来の生身の姿(とはいえウラタロスが憑依してはいたが)で出演していて、それを観られただけでも良かった。佐藤健はぎぼむすや半分、青いの合間をぬってこれを撮ってくれたのだろうか。
今やってるジオウは平成仮面ライダー20作品めということで、ディケイド的に先輩ライダーが出てくるんだけど私がいちばん好きなWが出て来たときはちょっと涙出た。
そしてエンディングは平成ライダー全部のリミックス的な映像と曲でわくわくすっぞ!
なんか消耗しちゃった。
美味しいハンバーガー食べたい。
というわけで小伝馬町のJACK37BURGER
今日はバリネスマッシュルームチーズバーガーにしました。

サンバルソースは辛いけど、食べたいんだよね~~でも辛いの苦手だから辛さ控えめ

ここみたいな、今すでに知ってる美味しいお店だけに行き続けていればハズレのお店に行くことなんてならないのだが、やっぱり新規開拓がしたくなる…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 年始ならではのバーガー二つ... | トップ | CLAPHANDS 1周年みんなでおめ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画とハンバーガー」カテゴリの最新記事