生活

とりとめもなく

平凡な革命家の食卓

2018年09月15日 23時37分21秒 | 読書
最近読んでた本↓

樋口有介「平凡な革命家の食卓」
またも新シリーズになるのか?卯月枝衣子という女警部補が主人公の警察小説なんだけどやっぱり樋口有介っぽい感じでなんか良い。
地味な市議会議員の地味な心不全を事件性ありにするという設定に、最初は無理があるんでないかと思ったけど結局は面白かった。
なんやかんやこの作家はずっと読んでいくのだろうなあ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日も練馬と外神田のバーガーで | トップ | 43日めの四十九日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事