生活

とりとめもなく

初めまして中津川でバーガーと朝ドラ

2018年05月16日 20時42分47秒 | 旅とハンバーガー
ゆうべはよく眠れたとは言いがたいが、せっかくの名古屋なので今朝はモーニング食べに行った。以前あきこさんから強めにオススメいただいた、ボンボン喫茶部
地下鉄の高岳って駅から歩いてく歩いてく~

何十年も前からやってそうな喫茶、ケーキ屋さん
朝はドリンク代のみでパンとゆでたまご(漫画家ではない)がついてくる
私はさらに100円上乗せして小倉つきにしました

パンを食べ食べコーヒー飲んだりテレビ観たり本読んだりしてすっかり長居してしまう。この後もいろいろやることあるのに、なかなか腰を上げられないのだ。
また来たときにはケーキが食べたいなあ…と思いながら名残惜しくお店をあとにして、また地下鉄に乗り名古屋駅へ。
重い荷物はコインロッカーに預けて、今日は中央本線で岐阜県の中津川ってとこへ行きますよ。
快速で1時間20分くらいだろうか、中津川に着きました。
ここは今期のNHKの朝ドラ「半分、青い。」の舞台になっている土地らしいです。

永野芽郁ちゃんは可愛い。
さてと
今日の目的は、中津川の駅前に先月24日にオープンしたハンバーガー屋さんに行く事!
tocoro burgerという。

駅前のレンガビルの一画にあります

メニューを渡されたけど、おおいにカミングスーンだった↓

開店してまだ3週間というかもう3週間というか、大丈夫なのかしら。
ベーチーしました。BBQソースもベーコンも自家製みたいなので期待している。
きたきた
見るからにうまそうだね

パンが周りがカリっと、中はふわもち、肉は粗挽き、ソースがジュ~シ~&フル~ティ~
開店してばかりとは思えないすでにこなれた感じはいったいなんだ!こわーい。岐阜すげー
ホント美味しかった。

ごちそうさまでーす

さてと、このまま帰るのもったいないから駅の隣にある観光センターみたいなとこにいってみよ。
中津川市観光センターにぎわい特産館という。
岐阜の名産特産品が各種とりそろえられており、パンや野菜も売ってるから観光客だけでなく地元の人も利用してるみたいだ。
休憩できたりちょっとした飲み食いもできる。
中津川は栗きんとん発祥の地らしくて(ほんとかなあー)栗きんとんソフトクリームていうのが売ってるんだけど、最近は朝ドラに便乗してソフトの半分が青い「青い中津川ソフト」というのが売ってるんです、私それにしました。

白いところはバニラと思ってるでしょう?ちがう!この部分は栗きんとんソフトで、半分青いところはソーダ味なんだよ。栗きんとんとソーダはダメでしょう…と思ったのだが、すげーうまかった。写真以上に実物はボリュームがあります(350円もした)
甘いもの食べたらしょっぱいもの食べたくなるよね…さっきのtocoro burgerの向かいにある五平餅屋さんがおいしいって昨日マサさんが教えてくれたから食べてみるか…
喜楽というお店
行ってみたらジジババ営業で、1本しか買わないのになんかドタバタした。

これです、五平餅食べるの四半世紀ぶりだなあ…
それにしても美味しかった。このお店、軽食のイートインもやってて(さっきのジジババがやってるのだろうか?)五平餅定食みたいのがあって、五平餅5本と小鉢やら汁物やらみたいなセットだったが、そのメニュー見た際は5本もいらないだろう!と思ったんだけど、5本なんてすぐ食べられそう、おいしい。
買い食い満喫してもう思い残すことはないからまた中央本線で名古屋帰ります。
長くなりそうだから次回につづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 甘しょっぱバーガーと岐阜城 | トップ | さよならボストン美術館、大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅とハンバーガー」カテゴリの最新記事