生活

とりとめもなく

はやくも5作

2019年01月04日 22時44分42秒 | 読書
最近読んでた本
ていうかずっとビブリア古書堂読んでるのだが

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖5 栞子さんと繋がりの時」
今回取り上げているのは雑誌「彷書月間」 、手塚先生の「ブラック・ジャック」、寺山修司「われに五月を」ですね。
ブラック・ジャックにまつわる手塚先生の方針や時代の風潮はホント読者泣かせだなあと思いましたし、これは毎回思うことだがホントによく調べてるなあと思った。
でも1回読んだにも関わらず内容はさっぱり覚えてなかったス。やれやれ

毎日寒いなあ
年が明けたっていう感覚はあまりないな。なんか、ぬるっと年越した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 重めの映画2本観て疲れた | トップ | 髪切ってバーガー、そして甥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事