文香(ふみか)の意見

小論文など(物事には、程度というものがありますが、どうぞ、程度をご判断なさって、お読みくださいませ。)

ガンというのは、老廃物が体にまわらないように、体が一カ所に集めたもの

2018年02月27日 | 日記
医師の石原ゆうみ先生の本によれば、ガンというのは、老廃物が体中にまわらないように、体が老廃物を一カ所に集めたものだそうです。その老廃物が、どこから来るかと言えば、食べ物です。肉などの老廃物が出やすいものを控えると良いのだそうです。人間の歯は、犬のようなとがった肉食の歯は4本の犬歯しかなく、残りはとがっておらず、人間が肉食ではないことを表しているそうです。平らな歯は、野菜や雑穀を食べるためだとのことです。肉食ではない牛に、羊の肉骨粉を与えたら、狂牛病になってしまいました。肉食ではない人間が、肉をたくさん食べると老廃物がたくさん出て、ガンになるようです。

それなので、石原ゆうみ先生は、伊豆で野菜ジュース断食をするサナトリウムを運営されています。

ガン予防は、肉を控え、野菜をたくさん摂ると良いようです。

石原ゆうみ先生の『「体を温める」と病気は必ず治る』という本がお勧めです。

ご参考まで。

(平成30年2月12日)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ほぼ毎日、ビタミンCを摂(と... | トップ | 息苦しい時は、鼻を洗ってみ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白いですね (あいこ)
2018-02-14 18:00:27
こんばんは、
はじめまして

私は健康について興味があり
ガンについての発想が良いですね
こんな風に考えれば決して怖い病気では
ない感じがします

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事