ノグチサトキ

  京都のアマチュア・ロック・ミュージシャン 愛機は、昭和四十一年式ストラトキャスター

「ブルースドライバー」最終章

2017-11-07 | ギター・エフェクターほか

これ買うの何度目だったのだろうか・・・。

 

ボス・ブルースドライバー・BD-2

 

さて、いわずと知れた超人気オーバードライブ。

 

にも関わらず、今一しっくりこないのは、

我ながら、なんでかなあと思ってたところ、

とある人のブログみて、はたと気付いた。

 

この手の機種は、いずれも、コンプ感が少ないゆえ、

ピッキングの強いギタリストにとっては、

角張った汚いまとまりの無い音になりがちということ。

 

確かに、言われて見れば、その通り、

私みたいなタイプは、

一般的には、多少「ヌケが悪い」っていう機種の方が、

むしろ、頃合いいのかも知れない。

 

柔らかいピック使って、やさしいピッキングの人には、

アンプライクで、ヌケのいいって感じになっても、

硬いピック使った、ピッキングの強い者には、

これらは、全く、合いません。

 

納得!

ということで、またぞろ、手離しました・・・。

『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 禁珈琲 | トップ | ギターと刀 »
最近の画像もっと見る

ギター・エフェクターほか」カテゴリの最新記事