うつな母ちゃん奮闘記

うつ病の私と高機能自閉症のありち、元気な女の子ちなちょとお父さんの生活日記

お久しぶりです

2020-09-10 12:33:00 | 解離性障害 離人症
間に3ヶ月入院し、それから半年たちました。

相変わらず頭の中では自分を責める声がし、今はモノを思う、思考する心を失ってしまいました。

それでも、泣けるようになったのと、少し笑えるようになったこと、テレビを見られるようになったこと、本を読めるようになったこと、できることは増えました。

病名はうつなのでしょうが、いままでにない苦痛を味わっています。

いつ治るとも知れない状況ですが、1日1日を必死ですごすこと、今はそれしかないです。

養護学校の高等部に進学したちなちょを時間外登校ながら送迎すること、それが今の私の仕事です。

それ以外はきわめてボチボチと、カメより遅い歩みで過ごしています。

また、更新できるといいですが。

今日は皮膚科に行ったら定休日でショックでしたが、その分休めました。

頭の中の声に振り回されないように、悪口に耐えることが1番のストレスかも。

でも、それも1日1日です。

最近腹が立つようになってきたので、それも前より良くなった証拠かもしれません

だらだら

2019-10-08 07:25:28 | 解離性障害 離人症
忙しくて疲れて

昨日からタラタラと


頭の中で「おボロい こたろん」という声をききながら

まぁ、おボロいな、と思いながら


ゴミ出しサボって

今日はヘルパーさん来てくれるな

たまにはいいかな

起きれば起きられる

いつ、起きよう?

ゴミ出ししようか?

空はきれいだけど

珍しく落ち着いて惰眠できる時間がもったいなくて

ダラダラと

ベッドで転がっておりますw


うつな母ちゃんその後

2019-10-01 01:35:34 | 解離性障害 離人症
ご無沙汰しております。

更新停止してからずいぶんたちました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?



あれから、ありちは通信制高校を卒業し、福祉団体の運営する学校へ進学、シェアハウスに暮らしています。

20歳になりました。

ちなちょは、中学三年生の学年になりました。

お父さんは、相変わらず単身赴任です。


私、こたろんは、ある事がキッカケで、離人症、解離性同一性障害(人格交代はありませんが😅)となり、異様に明るく感じる目と、離人感からか、薄っぺらく、うまく感情が出なかったり、周りの人との会話が難しくなったりしています。

頭の中で、常に自分と違う人格の声がするというオマケつき

毎日「まいったなぁ〜」

の繰り返しです。

家事その他、日常生活がなかなかに難しい状況に陥りましたが、

それなりに生きていくべく、新たな奮闘の中におります。

今後記事の更新をしながら、前向きな自分を取り戻したいと思い、どんな頻度になるかわかりませんが、

まず1つ、書いてみる事にしました。

コメント欄は公開にするつもりですが、現状、返信が難しく、お返事できないかもしれません。

まずは、ご報告とご挨拶まで

令和元年 10月1日

ありがとうございました(更新停止します)

2018-03-12 08:16:02 | お知らせ
厳寒という言葉がしっくりくる、今年の冬でした。

アチコチで、卒業式の声が、聞かれ、ありちの通う高校も、先日、卒業式でした。



高3ありちですが、毎日登校が体力的に難しいので、卒業は4年計画。

来年、「単位がとれれば」卒業見込みです

ちなちょは、相変わらずの聴覚過敏

学校の音に耐えきれず、不登校ではありますが、元気なことこの上なく、過ごしており、この頃は「演歌」にどハマり♪

家中に響き渡る声で熱唱しております

ついでに、水戸黄門の助さん格さんもスキ


このブログも、更新こそ滞っておりますが、開設から4400日を越え(って何年ですか?)、当時ヨチヨチだったちなちょ、小学校1年生(だっけ?)のありちが、見違える大きさになり、母に、文字通り「上から見下ろし目線で」説教までするようになりました

お父さんも、おっさんらしくなり、こたろんも、おばさん度に磨きをかけておりますw

このブログは、子供達の成長記録であり、私、こたろんにとっても成長の過程に大きな役割を果たしてくれました。

書くことで、自分を見つめる、本当に良いツールだったのですね。

今後も続けたいと思っておりました。

が、ハタと気付いたのです。

この日記は、自分の中で、役目が終わっているのですね。

まだ、疼痛 服薬は継続しているし、子供達も色々あるのですが、自分自身が変わってきていることに気付いたとき、

「終わりにしよう」

そう、思いました。


また、違う場所、違うカタチで、今の自分に合ったスタンスで、書いていけたらいいと思っております。

長年にわたり、お付き合いくださった方もおられ、本当にありがたく思っております。

ありがとうございました。


ブログ自体は、当面、残すつもりです。

しばらくしたら、コメント欄も、閉じさせていただきます。


皆様に、素敵な春が訪れますように

平成30年 3月
コメント (4)

金の亡者宣言

2018-02-08 12:38:15 | こたろん
こんにちは。
数日、ぐーたらモードで過ごしながら、色々と頭の中で巡らせております。

私って金の亡者なんだな〜♪

と(笑)

お金の問題じゃないとか、言ってる方がかっこいいし、お金欲しいって公言することがはばかられて、そう言わないだけかぁ、と。

知ってたけど、知らないフリしてゴマかしてたかぁ、と。

ゴマかしてるのも知ってたけど、見ないフリしてたな、自覚あります。

☆☆さんは、気付いておられたでしょうけどw

バレてるんだろうな、も、心の端っこで思ってたし。

金の亡者宣言ですwww

やりたいこと、行きたい方向、欲しいもの、ほしくないもの、やりたくないこと、人の言うこと聞きたくないこと、まだまだあるな。。。


そういうことに、しばられるの、いっさいがっさい、イヤです。

ピアノは教えるより、弾く方がすき。

でも、モノの本質は追求したい。

私の求める本質は、職人さんの手のかかったモノもあるけど、生物としてあるべき姿に近づくこと。

そしたら、どれだけ楽だろうとw

そこまで行ったら、お金いらなくなるかもしれません。

その前に、とりあえず、お金いります、という、結論。

で、人様に、色々してあげるのも、おせっかいでも、大好きで、それもヤッパリ、お金いるし、人様に感謝されるのも、大好きだし、人様の目線はやたら気になるし、嫌われたくないし、世間体は良い方が決まってる。

でも、そのために自分がムリするのもイヤ。

超〜ワガママだけど、そういう人間だから、しょーがないんだな、というのが現在地です。

また、変わるかもしれません

以上、現状報告でした(`_´)ゞ



ゴーリキマンビレッジの、放置みかん。
つまり「野生」(笑)


砂糖は毒だと言いますが、人が砂糖を求めるのは当然なのだそう。

そもそも、ヒトが欲するのは、砂糖の甘味でなく、野生の果肉なのだそうです。

だから、本来必要なものが足りなくて、補おうと思って甘いもの、食べるんだけど、必要なものとは違うから、食べても食べても、満足できない。

ヒトも大昔は大自然の中で生きていた。

当然といえば、当然なんでしょうね。

コメント (4)

やりたいこと やるべきこと

2018-01-31 21:23:47 | 
お客さんがいらして、話をしてたんですね。

「やるべきことが〜」

って言葉がいっぱい出る方で。


やるべきこと〜

やるべきこと〜

やるべきこと〜


それだけ「やるべき」ことに縛られてたら、さぞ、苦しかろう、とおもいました。



やりたいことは、なんですか?



そう、質問したら、何て答えるんだろう?


そう、思いながら、お話、伺いました。


「やりたいこと」


聞かれたら、パッと、答えられますか?



案外、難しいことかもね。




コメント (4)

尊敬しろ!のうらがえし

2018-01-11 17:59:19 | 



寒いですねー。

週末に向けてますます寒くなるとか(´・_・`)






「尊敬しろ」

「感謝しろ」


って言われると、ますます反発したくなる。

反して

「少しは私に感謝しなさいよっ!」

って思うときもある。


なんだ?コレは?


そもそも、感謝される、尊敬される人ってどんな人~(・・?))


尊敬とか、感謝って、「しろ」って言われてするかって言ったら、しない。

「感謝しなきゃ!」

そう思うことはあっても、じゃあ、それで本当に感謝してるかって言ったら、そういうもんでもなさそう。

そういう気持ちは、自然に湧いてくるもので、「しろ!」って言われて、義務感でできるもんではなさそう(; ̄ェ ̄)

言われてするもんじゃないし、しなきゃ!と思ってできるものではないってことで。

尊敬される人って
「自分を尊敬しなさい」
って言わない。

感謝される人も、
「自分に感謝しなさい」
って言わない。

ほっといても、尊敬されるし、感謝されるし、尊敬したくなるし、感謝したくなるから。

要するに
「そういう人になれば」
言わなくたって、周りが勝手に尊敬も感謝もしてくれるってことかと。

「そういう人」は、
尊敬されたい、感謝されたい、とすら、思ってないかもしれないな。。

それどころか、
「そういう人」は、
本気で感謝することを、自分がしているかもしれない。

感謝の相手は、人だけでないだろうな。

「自分に感謝しろ」

っていうときは、自分に本当に自信が持てないとき。

誰かに感謝されることで、自分の行いの正しさを、肯定したい。
尊敬されることで、存在意義を、確かめたいかもしれない。


だまってても、そこにいるだけで、それでいいと思え、思われる人になるってことかなー?

と、突然思いついて書いてみた。


死ぬまでにそうなれたらスゴイかも(^◇^;)

なろうと思ったらなれないかもね(汗


とおいなぁ〜〜(・_・;
コメント (4)

東京お泊まり

2018-01-09 13:50:45 | 自閉症
3連休、いかがお過ごしでしたか?

お出かけ大っ嫌いなこたろん(; ̄ェ ̄)

一大決心で、単身赴任のお父さんのマンション(?)へ。

ギリギリ冬休み中のありち、ちなちょもいっしょに行きました。

どうしても、受けたいセミナーがありました。

2日連続だったので、日帰りというわけにもいかず、前日から泊まって、2泊3日。

どうしても、受けたかったのは、その中に、ちなちょ、ありちの感覚過敏を軽減させる(または消失)させる大きな可能性があったから。

ついでに、自分自身にも、可能性があったから。

すぐに、どうこうできるには、もうひとつ、やらねばならないことがあることも判明しましたが。

聴覚過敏で学校に行けなくなってしまった、ちなちょ。

やっぱり過敏で毎日登校が難しいありち。

過敏さが軽減されたら、どれだけ生きやすくなるだろう。

ついでに、母も楽になりますわw



↑オススメです♡



明けましておめでとうございます

2018-01-02 07:25:35 | 健康オタク
本年も宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

と、言えるほどに更新もしておりませんが(^◇^;)


こたろんも、今どきのスマホユーザーでございます。

とっても便利で、ブログだって手元でサクッと更新!。。。できるはずなんですがf^_^;

パソコンも文書作成以外に使う頻度が激減しまして、たまに開けると更新事項が多すぎて、待てど暮らせど「更新中〜♪」

イラっとしながら。。。でも、ないと困るのね(; ̄ェ ̄)


そんなワタクシが久しぶりにブックマークを追加致しました。
編集画面。。久しぶりすぎて使い方に詰まりましたが。。

「野人エッセイす」

">

はじから全部読むには膨大ですが、その時興味を持ったカテゴリーから順繰りに読みすすめております。


地球環境と、健康と、それらを研究しつくした結果の農業のお話。


このブログに出会うキッカケは、知人なんですけど、書くと個人的不都合が生じるので、ガマンして(; ̄ェ ̄)。。

いえ、別に悪いこと隠してる訳ではないんです。

決して(`_´)ゞ


でも、です。


昨年の5月ごろから、別な方のHP読んで、「お砂糖減らしてみようかな?」と思ったんです。

何か結果が出るだろうか?と。

食事内容も大幅に見直しました。
年末年始でかなり、崩れましたが、半年以上、気をつけていたおかげか、大崩れもせず、本日に至っております(と言ってもまだ1/2)


「根っこが違えば枝葉も間違う」


的な発想が大好きなんですね。

根本さえあってれば、話は単純。
道筋なんて、そんなにたくさん、ない!ってことだと、思うんです。

事実、そうだと思うんです。


お砂糖は、多分、一助は担ってるけど、それだけではないな、と思うことがたくさん。(キッカケとしては、絶大)
いや、多分「それだけじゃない」部分の方が大きいかもしれません。

ありちの花粉症が、かなり軽減したこと。

ムチムチしていたちなちょがスッキリしてきたこと。

こたろん、8キロ減。
逆流性食道炎の薬をやめられた。
慢性胃炎の症状もへりました。
虫歯の痛みが出たり消えたり。
唾液トラブルとひどい口臭(汗)に悩まされていましたが、口臭については信じられないくらい軽快♪(体調不良時 以外は問題なし)

お父さんに「健康オタク」って言われたので、「健康オタク」ってカテゴリー、増やしました(笑)

何もかも解決したわけでもないですが、ボチボチと、書けたらいいかもね、というわけです。

あのね、ぜひ!お野人むーさんのブログ、お読みください。

私は、この方が、世界一やさしい人だと思っています。

読んでて、本当にやさしくて、涙が出ます。

そして、それに関連して、コチラの動画もぜひ♡

協生農法を、子供向けに解説した原人こと船橋 真俊 氏の動画です。


">


私ができることなど、微々たるものですが、私すら何もしなければ、何も動かないですね。

自分が何を目的にして、ここに、こんなに興味があるのか?

考えてましたけど、結局、世のため 人のため、では、ないです(^◇^;)

自分のためで、うちの子達のためで、うちの子達を取り巻く環境(地球環境も、社会環境も)のため、です。(そして、それすら、自分のため。。だって、環境変われば自分が頑張る必要ないもん♪)

全ては地球の上で、地球というお釈迦さまの手の平の上で生きているんだもん。

どんなにあがいたって、お釈迦さまの手のひらから出られることなんて、ないんです。

孫悟空(西遊記のね!)が、「どうだっ!」って威張ってみせても、そこはヤッパリ手の内だったように。

と、いうことを、ツラツラと、いつも考えるようになりました。

ちょっとずつでも、何か書ければいいと思います。





めんどくさがりの私が、最大限、手抜きして、身の回りの環境が整うことも、あるかもしれない?!という、陰謀大作戦!(笑)


考えることは壮大!ですが、その位考えれば、小石くらいの力はあるかもね(笑)

お付き合い願えれば幸いです。

☆リンクがうまく開かないときは、ブックマークからお入り下さいm(_ _)m
コメント (3)

減薬

2017-11-27 23:31:16 | うつ病


りんごの季節です。

寒くなりました。

例年より早い雪(わずかな積雪ですが)で、車のタイヤ交換の予約したら12月じゃないといっぱいとのこと。

気候がどんどんズレていくのがチョット怖いなぁ。。


10年以上、飲み続けた安定剤の減薬に取り組んでいます。

その前に、ピアノのレッスンで、先生に「そんなにキンチョーしなくても(; ̄ェ ̄)手が震えてるじゃない」と指摘されるも、キンチョーしてる覚えがないわけで(^◇^;)

あらためて自分の手が小刻みに震えていることに気づいたんですね。
その時は、医師と相談して、手の震えに関係している薬を減らしたんです。

それが、3ー4年前。

そして、疼痛性障害がウツともに発症してから、唯一痛みを止められる安定剤をなんとかやめたいと思ったのは、長期連用するべきでない薬を10年も飲んでいることが、やっぱりコワイし、これをやめられたら、逆に治る方向に進むのじゃなかろうか?と、ヤマカン的に思ったからで。。根拠はないんですが(;´Д`A

医師に相談して、夏前あたりから、1回2錠、1日3回を、朝1個抜き、夜1個抜き、先週から朝0 昼2 夜1 まで減らしました。

さすがに、痛いですね(;´Д`A

朝0は、お昼に向かってガマンの子しようと画策した、こたろんの提案により、ですが、0って、さすがにキツくて、昼の2錠が前倒しになる感じです。

これまで、効きは悪くなっていたものの、薬でかなり抑えられていたんだと、よくわかりました。

ちなちょが産まれるときに発症した12年前を思えば、ずいぶん底上げされて雲泥の差ではありますが。

当時は、朝がくると痛みとの闘いが始まるので(睡眠中は痛くない)、目覚めることが恐怖だったのですから、それを思えば、楽なものです。


と、言っても、アチコチ引きつれるような痛みにフタタビ襲われるようになり、ちょっとゲンナリしておりますが(; ̄ェ ̄)

一時は、服薬しながらでも、ソコソコに生きられればめっけもん!と思っていました。

けれど、それなりに改善してきたら、やっぱり、それじゃぁイヤな自分に気づき。。

思ってることは山ほどあるのに、いつまでもそーーーーーーっと生きてることに、逆に疲労を感じるという。

こたろんも、47ですから。

ほっといても、そーーーーーーっと生活する年齢に近づいていくんだもん。

その前に、せめて自分のやりたいと思う事にちゅうちょなく飛び込める自分てものに、出会ってみたい!


なんか、そんな気になったのでした(^-^)
コメント (6)