ボステリ&トイプーの写真記

☆毎日が、笑いと感動の連続♪ヴル蔵&マフィーの闘いの日々!^^!

100120 雪原は、泳ぐもの!<ヴル蔵とマフィー、雪を泳ぐ!編>の巻

2010-01-31 19:31:44 | Weblog
本日は、河川敷で泳ぐ、
ふたりの姿をお送りする(^^)

※泳ぐと言っても、雪なのだっ!





 
いつもの、マフィー                                           上機嫌である!





ヴル蔵は、何をしようとしているのか・・・





で、マフィーは・・・




 
見ているのは・・・雪原に続く、一本の獣道・・・                           この絵・・・




 
もうすでに、雪上作業用特殊スーツは、雪で真っ白である(^^)                雪球崩しに夢中の、ヴル蔵6歳




 
道は、お互いに譲り合いましょう!(^^)                             先を急ぐ、ふたりである。





でたーっ!!ヴル蔵、渾身の泳ぎっ!!





「僕は、平泳ぎだなぁ~」




 
「ねぇ! かあちゃん! 見てみて!!」                               「こうでしょーっ!」





「こうやってーーっ!」





「はい!四角形の出来上がり~っ! どんなもんだい!」





「私は、曲線を・・・」




 
「描いていくよりは・・・」                                    「雪球崩しなのよねぇ~」





帰り道・・歩道に積まれた雪までも(~_~;)・・雪球崩”命”!!の、ヴル蔵6歳であった(^^)

100119 いざっ!河川敷へ!!<新雪と戯れる、ふたり編>の巻

2010-01-30 21:02:49 | Weblog
本日は、新雪が積もった河川敷での、
ふたりの様子をお送りする。






ヴル蔵が先行する!今日のヴル蔵は元気いっぱいである!!




 
雪だるまもどきを発見した、マフィー!!!                             ヴル蔵姉ちゃんに知らせないとーっ!!





                                「ヴル蔵姉ちゃ~ん!雪だるまもどきを発見しましたよっ!」

    「えっ!本当!分かったわ!」





新雪の上を疾走する、マフィー2歳!!

※雪が深く、難儀している(^^)




 
「けっこう、疲れるなぁ~・・・」                                   顔中雪だらけでいいのだ!




 
マフィーの連絡で、雪だるまもどきに行く途中の、ヴル蔵(^^)                  こちらも、新雪に難儀している(^^)





「いやぁ~っ!もぅ~新雪って気持ちいいけど、歩きづらくて・・・」




 
ここは、雪があまり積もっていない・・・                               橋の下なのだ!




 
遊び場所を移動する、ふたり(^^)                                マフィー2歳と ヴル蔵6歳





雪球崩しのレクチャー中なのかっ?




 
ヴル蔵、やってる!やってる~!!                                  こんなに熱中している(^^)





マフィーは、雪球崩しより爆走が似合うなぁ~(^^)





はい、今日もふたりとも、雪だらけになり大満足で帰途に付くのであった(^^)

100116 鏡割りだよ!おとっつぁん!<ヴル蔵のなしてこうなるの?編>の巻

2010-01-28 20:45:21 | Weblog
本日は、鏡割りの時に見せた
ヴル蔵困惑の表情を、
お送りする(^^)






何ですか~?これ??


※正月用鏡餅の、お飾りのミカンである(^^)





                                     「えっ! とうちゃん何するんですかーーっ!!」





「あっ! なんてことを・・・」





「私の大事なボールがっ!!」




 
「どうやって、取ろうかしら・・・うーん・・・」                       お飾りミカンの代わりに、ヴル蔵のボールがーーっ!




 
怒って吼えても・・・!                                      優しく匂いを嗅いでも・・・!





「取れないのよーーーっ! 私のボールを返してーっ!!」


※お手上げ状態のヴル蔵6歳である(^^)





   
「えーい! こうなったら・・・実力行使あるのみよっ!」              勇気を振り絞る、ヴル蔵(^^)




 
しっかり両面テープでくっ付いていて、簡単には・・取れない・・・                       困ったヴル蔵である・・・




 
とうちゃんが、マフィーのケージに、飾りを付け替えた(^^) 隙にっ!!        ヴル蔵がボールを取り戻した!!





「とうちゃん、ありがとう!僕、これ、きれいで好きですよっ!!」





と、言いながら・・ケージに近づこうとしない マフィー2歳であった。

100116 しあわせ広場で、ハッスル!ハッスル!<おにぎりいかがぁですかぁ~!後編>の巻き

2010-01-25 14:54:32 | Weblog
本日も、前回の続きを早速お届けする!!




 
「おにぎりは、いかがぁ~ですか~(~o~)」                      「僕に、くださいな!」   「私も、欲しいなぁ~!」
かあちゃんが、雪のおにぎりを作ってくれた(^^)






「う~ん!かあちゃんの握ったおにぎりは、美味いなぁ~・・・」





「これは、私のものよっ!!」





「はぁ~っ!美味しかったわ!」





「僕に、もう2つくださいなあっ!!かあちゃん!」

※マフィーの顔が雪だらけだ・・・(^^)





 
「ひゃーっ!冷たいっ!!じゃなくてぇ~、美味いっ!!」               「かあちゃん・・・まだ作るのですかぁ~?」

※かあちゃん想いの、マフィー2歳である(^^)





 
「いやぁ~おなかいっぱいだわ!」                             「ごちそうさまでしたぁ~、かあちゃん!!」



「ヴル蔵!まだ、いっぱいあるわよ~おにぎり~!!」と、かあちゃん


「えっ・・そ、そうですか・・・」





「じゃあ、いただきま~す」






「さすがヴル蔵姉ちゃん!かあちゃんのために、まだ食べてるんだ!えらいなぁ~」


※ふたりで、腹いっぱい雪おにぎりを食べて~




 
「さぁ!帰るわよ、マフィー!・・ゲフッ・・」                            「姉ちゃ~ん!待ってーっ!!」





ヴル蔵姉ちゃんに追いついた、マフィー(^^)





かあちゃんと仲良く帰るのであった(^^)

めでたし、めでたし(^^)


※とうちゃんは・・雪だるまの修復中でした。。  「おーーいっ、雪だるまの”手”・・何処やった~?」

100116 しあわせ広場で、ハッスル!ハッスル!<雪ん子マフィー!中編>の巻き

2010-01-24 18:04:36 | Weblog
早速、前回の続きをお送りする(^^)





ワザと、道を外れて雪をこいで走る、マフィー!!

※これが噂の、”ラッセル”マフィーだっ!!



 
本当に、気持ち良さそうに・・・・                                   走るのだっ!!






 
「おーい!!来てごらん!!みんなーー!!」                 雪を被った、雪だるまを発見した!!(^^)
とうちゃんの声があたりに響いた!!





早速、雪だるまに総攻撃をかける、姉弟である(^^)










     
とうちゃんの悪戯で、頭に腕(枝)を付けられた雪だるまに興味を示す、マフィー2歳

なんとしても、枝を取りたいようだ(^^)





何回もジャンプして・・
やっと、とどいた!!

頑張った甲斐があったね~っ!良かった良かった!






「やっと、取れましたっ!!」










 
今度は何をやっているのかと言うと・・・     雪だるまから取った枝を、とうちゃんが向こうへ投げたのを、取りに行っているのだ・・・





「まったく!とうちゃんたらあんな向こうに投げちゃって・・、ひどいなぁ~!もぅ・・」


※マフィーも、大変なことになっている(^^)





 
ほとんど、決死隊である!                                   雪上作業用特殊スーツも雪だらけだ!





遂にーーっ!!枝を発見した!!さすが、マフィー!!





「えらいなーっ!マフィーは(^^) ちゃんと取れたじゃん!!」 と、とうちゃんに褒められ喜ぶマフィー





でも、こんな姿になっちゃいました・・・




☆ 後編に続く・・・☆

100116 しあわせ広場で、ハッスル!ハッスル!<ヴル蔵の妙技!前編>の巻き

2010-01-23 20:29:48 | Weblog
本日は、しあわせ広場における、雪ん子姉弟の姿をお送りする(^^)





「とうちゃん遅いですよ~」   「先に行っちゃいますから~、僕達!」

「ちょっと!待ってくれーっ!!とうちゃんは、歳なんだぞーっ!年寄りはいたわるものだ!!」





 
「早くしてくださいな!」                                「ちょっと、マフィーどいて!私迎えに行くわ・・」  「へぃ」





 
「困ったもんね、歳って・・・」 「歳って何ですか?ヴル蔵姉ちゃん」      怒った、とうちゃんの声に、ビックリして逃げる、ふたり(^^)





「早く行ってください!ヴル蔵姉ちゃん!」     「押さないでよーっ!危ないから!」





急にとうちゃんのほうへ向かってくる、マフィー!






雪にほとんど埋まっている狭い道を、ムリに並んで歩こうとする、ふたり(^^)

めんこい!





雪掘りをする、ヴル蔵6歳




かあちゃんの投げる雪球を待つ、ヴル蔵!!  かっこいいのだ






見事、キャーーッチ!!                   ~した。!!                                


 




「いやーーっ!ヴル蔵姉ちゃんの、雪球キャッチはすごいですねーーーっ!!ホントに!」





 
「僕も、やってみようかな~・・・」                              「かあちゃん!一本お願いしますっ!!」





と、特訓を重ねていると・・・・、こんな状態になってしまうのであった(^^)



☆ 中編に続く!!☆          

100110 河川敷は天国ですっ!<でんぐり返りマフィー後編>の巻

2010-01-22 15:02:02 | Weblog
早速、前回の続きをお送りする!!





雪球崩しに夢中で、マフィーととうちゃんが段々遠ざかっているのに気付かない、ヴル蔵(^^)
(その距離、49m)



 
まだ、気付かない・・(その距離、100m)                           やっと、気付いた!!(その距離、150m)





「待ってーっ!! 置いてきぼりはやーよーーっ!!」





と言いながら、次の標的を発見!!




 
調査する、ふたり(^^ )                                     と・・・、突然・・・頭が落ちた・・・





雪上全力走行中の、マフィー2歳!!

※このときの雪は、表面が凍っており非常に走りずらいのだ。






「あーーっ!」





「また、置いてきぼりですかーーっ!! やめてくださーいっ!」






マフィーに、雪掘り掘りを伝授する、ヴル蔵姉ちゃん(^^)





 
「さっ!マスターしたわねっ!やってみて!!」                         「えっ!!」  愉快な、マフィー(^^)





 
「いーいっ!こうするのよ!こう!」                              「こうですかねぇ~、ヴル蔵姉ちゃん・・・」





 
「さぁ、帰るわよ!マフィー。この続きは、また今度ねっ!!」                  「はーい!がってんだぁ~!」










満足して、帰途に付く、ふたりであった(^^)

「いーいっ、マフィー、雪を掘る時は・・○×△×・・グダグダ・・・・」

「ふぅ~ん」



100110 河川敷は天国ですっ!<でんぐり返りマフィー前編>の巻

2010-01-20 19:33:06 | Weblog
本日は、河川敷でのふたりの
楽しそうな様子を、お送りする!






ヴル蔵6歳!まだまだ、遊び盛りである(^^)





マフィー2歳!バリバリの、遊び盛りなのだ(^^)




 
周囲を探索中の、ヴル蔵                                   雪上作業用特殊スーツのフードが、めんこい(^^)





 
誰かが作った、”かまくら”の周囲で安全を確認中の、ふたり(^^)           内部に入った、マフィー!さすがは男だっ!!




 
ヴル蔵は、いつもの「あー!忙しっ!忙しっ!」                        マフィーは、雪に顔をーっ!!




 
がぼっ!と突っ込んで・・・                                 でんぐり返り!! ほ~れ、このとおり





”雪ん子”マフィーの、出来上がり(^^)




 
こっち側は、あまり雪が付いていない(^^)                        こっちは、雪だらけだ!
                        






  顔にも雪が付いちゃっている!!





雪上徒競走の始まりーーっ!!





ヴル蔵は、今日もせっせと・・雪球崩しで大忙し!である(^^)





熱中すると、完全に自分の世界・・・周りの状況は関係なくなってしまうのだ!!


※以下、次号に続く・・・

091226 私、待ーつわっ!<ピヨちゃん入浴中編>の巻

2010-01-18 11:43:43 | Weblog
本日は、昨年の記録から・・

ヴル蔵の♪わたし、まーつわっ♪いつまでもまーつわっ!♪






今日も元気な、ヴル蔵6歳!!




 
ボール遊びが大好きな、ボステリである(^^)                        「早く投げてくれませんか!」と訴えているのだ!





「また、投げてくださいなっ!!」




 
投げていないわけではない!投げてもすぐ取って来て、このとおり(^^)            「さーっ!次!投げて!!」




 
「ヴル蔵!ちょっと!」  「えっ!なんですか?」                   と言って・・ピョ~ン・・椅子に腰掛けた、ヴル蔵(^^)




 
「ヴル蔵、今日はピヨちゃんしたのかなぁ~?」                「えっ、なんで、そんなこと聞くの??そう言えばピヨちゃん・・」





「いやっ!それがねぇ~・・・・」言葉に窮する、とうちゃんであった

※マフィーはずっと、とうちゃんの膝の上に、居たのである(^^)






「何ですか~、変なとうちゃんですこと!でも・・ピヨちゃん何処かしら・・??」




====================
実は、今日、ピヨちゃんを浸け置き洗い!!していたのである(^^)




 
「久しぶりのお風呂、気持ちいいわーっ!」                              「極楽、極楽!」

なーんてね(^^)
いや、きっとピヨちゃんは、そう思っているはずだ!!

※ピヨちゃんが、綺麗になるまで・・暫く、待つ事となる・・ヴル蔵である。。


♪わたし、まーつわっ♪いつまで~もまーつわっ~♪ピヨちゃん!!♪(^^)


100109 雪ん子マフィー大暴れ!<若いっていいわねぇ~編>の巻

2010-01-17 16:37:06 | Weblog
本日は、
とうちゃん、ヴル蔵、マフィーの・・三ばかトリオ!!河川敷へ出撃

ガンガン遊ぶ
ふたりの姿をお送りする!







いきなり、雪原を疾走する、マフィー!!




 

”ラッセル”マフィーの面目如実である(^^)                           気持ち良さそうでる!




 

さらに雪上で、でんぐり返りだぁっ!!                               やっぱり、気持ちいいのかなぁ~




 

 そして、彼は雪に潜って行くのであった・・                           そこまで、しなくてもいいと思うのだが・・・






雪上作業用特殊スーツが、雪だらけとなってしまった・・・





 

一方、ヴル蔵姉ちゃんは・・・                                   雪玉崩し用の、雪の塊を探索中である(^^)





「あーっ!いい風呂(雪)だった~っ(^^)」





その結果が、これだ・・・ 







雪球崩しに熱中する、ヴル蔵6歳





 

特殊スーツに付いている雪の差が、歴然である・・                          「何か言った?」




 

「あ~っ!忙し!忙し!」                                     「とうちゃん!足冷たいから抱っこして~」




 

「雪球見つけた~っ!」                                     「さぁ、やるわよ!」






「あら、何かしら?」




 

  「うんっ?!」                                           「ここだわーっ!」






一面銀世界!







「ヴル蔵!マフィー!もう帰るぞーーっ!」







「帰りますか・・・」


※ヴル蔵とマフィー共々、まだまだ・・遊びたそうであったが、渋々一緒に帰ったのである。。

100109 ミドタマちゃん、危機一髪!<マフィーの意地悪編>の巻

2010-01-16 09:31:16 | Weblog
本日は、緑色のタマゴちゃん(ミドタマちゃん)を巡る、

姉弟の様子を、お送りする(^^)






「うーーん、ここにもない・・・か・・・」

※ヴル蔵が、自分の、おもちゃ入れをひっくり返して、
 ミドタマちゃんを探している(^^)




 
「この下に、入ったのかなぁ~??」                     「マフィー、あなたも探してよーっ!」  「はーい!姉ちゃん」




 
「この辺かなぁ~?ヴル蔵姉ちゃん?」  「ちゃんと探してよっ!」             「無いわねぇ・・・ハァ・・・」




 
「うんっ!あっ!!ここじゃない?ねぇーっ」                    「どれどれっ!!」   「あっ!ここにいたぁーーっ!」





「ありがとう!マフィーのお陰よっ!!よかった!」





安堵の表情の、ヴル蔵6歳(^^)

誇らしげに、ミドタマちゃんを咥えている!!


===ホッとした、ヴル蔵が水を飲んでいる・・一瞬の隙を突いて・・・===



なにくわぬ顔の、マフィー2歳(^^)

「ヴル蔵姉ちゃん、何かありましたか?」




 
何と、マフィーの左手の下には・・・ミドタマちゃんがーーっ!!                「どうしました?えっ?」





「あんた・・・って、犬は・・・」            「ヴル蔵姉ちゃん、これなーんだ!」




 
「取れるかなぁ~っ!ミドタマちゃん・・」                          「・・#・・・#・・」




 
にらみ合うふたり・・・(-"-) いつも・・これだ・・・                     とぼけた顔の、意地悪マフィー(^_^;)





この状態で、ヴル蔵の吼え声が、しばらく響き渡ったのである・・・ ((+_+)) 
 

100108 河川敷だよ!おっかさん!<マフィーの儀式編>の巻

2010-01-14 19:39:18 | Weblog
本日は、河川敷のふたりの姿を、お送りする(^^)





かあちゃんとヴル蔵とマフィーの3人で、河川敷に到着!!

「マフィー・・・何やってるの?・・・」

※マフィーは、雪に身体を擦り付けているのだ・・・  頭から・・ズボッ!!

 昨年の夏に、マフィーはうんちを、身体に擦り付けたことが・・・あるのだ・・・(過去ブログを参照されたし)




 
この姿を、見ていただきたいっ!!                        一瞬で雪まみれとなった(^^)

※これは、きっと何かの儀式であろう!!(^^)


 
一方・・ヴル蔵は、雪球崩しに熱中!(^^)                     「本当に、ヴル蔵姉ちゃん、あれ好きなんだよなぁ~・・」





こちらは・・雪まみれ、マフィーの一丁上がりっ!!

※全身満遍なく、雪が付着している(^^)



 
「気持ちよかーーっ!!」                            遠くを見詰める、マフィー2歳
                                             その視線の先には、・・・




 
雪球崩しに彷徨する、ヴル蔵姉ちゃんの姿が!!                     見えているのである(^^)




 
「何かいい匂いするなぁ~、クンクン」                          「ここだぁ~!!」





「あ~っ!忙しい!・・あ~っ!忙しい!・・」、熱中ヴル蔵(^^)




 
この行為で、ヴル蔵は傷だらけになるのだ・・・                   口の中・手の肉球から、出血してもなお、熱中・・・





”傷だらけの熱中”





見よっ!この真剣な、腰つきを!!                        これは、マフィーの尻尾↑(^^)




 
なおも、ヴル蔵の雪球崩しは続く!                            なにが彼女を駆り立てるのか・・・一心不乱


※その理由は、誰にもわからない・・・





で、しばらくすると(多分、ヴル蔵なりに納得?するのであろ・・(^^))

満足して、ふたり仲良く、帰るのであった。

めでたし、めでたし♪

100107 ヴル蔵の、クネクネダンス!<姉ちゃん!カッコいーっ編>の巻

2010-01-13 19:22:52 | Weblog
本日は、

ヴル蔵のクネクネダンスの素晴らしい、

妙技をお送りしよう!!






「はぁ~っ!よく寝たわーっ!」




 
「ヴル蔵姉ちゃん、よく寝ていましたね(^^)」                     「いつものやつ!やるのですか~っ!」




 
「そうよーっ!」                                         「やっぱり!・・・」




 
「クネッ!」                                     「クネッ!」




 
「クネッ!」                                     「クネッ!」





  
「クネッ!」                                     「クネッ!」





 
「クネーッ!」                                     「う~んっ!終わったですか? 今日もリズミカルです。。」





 
「いつ見ても、姉ちゃんの、クネクネダンスは凄いなぁ~っ!」            「そ~おっ!うれしいわ!!褒めて貰って(^^)」





「尊敬しますよ!ヴル蔵姉ちゃん!僕!!」      「ほんと~っ、エヘン!ありがと!!」











「僕も練習しないと!頑張るぞーーっ!!」

「クネッ!クネッ!クネッ!」


    ※し・か・し・・・マフィーの場合・・・ 「ドテッ!ドテッ!ドタッ!」 (~_~;)



本日の・お・ま・け・

 
本日は、七草粥をいただき  ・・・・   無病息災で一年を過ごし、正月のご馳走で疲れた内臓をいたわる日である!!



※せり、なずな、ごぎょう、はこべ、ほとけのざ、すずな、すずしろ 
  の、春の七草をちゃ-んといただきました(^^)

100103 2連ちゃんだぜ!滝野鍛錬場!<元気なふたり後編>の巻

2010-01-12 14:48:00 | Weblog
早速、
前回の続きをお送りする!!






いったい何を!発見したのだーっ!!マフィーは!!





なにか・・旨いにおい?に惹かれたのかーーっ!!

雪中に、首を突っ込む、マフィー2歳である。。。





一方、

ヴル蔵姉ちゃんは、雪球崩しに熱中状態である~(^^)





それにしても、ヴル蔵とマフィー、まっこと愉快な姉弟じゃなーっ(^^)





 
「とうちゃーーん!行くよーーっ!僕!!」                       「はやいでしょーーっ!」





真剣に突っ走ってくる、健気隊マフィー!




 
50mダッシュ後の、やや疲れ気味の顔(^^)                 「あんたもなかなかやるようになったわねぇ~いつの間にか・・・」
                                             ちょっと、感心する、姉である。。





今度は、かあちゃんのところへ!ダ~ッシュ!!





と思ったら・・・

途中で、寄り道中(^^)・・・




 
「何か、旨そうな匂いが・・・するんだよなぁ~・・・この辺・・・」             「えっ!!どれどれ!」





「どこどこ~美味しそうな匂いは・・・」




 
「違いますよ・・・そこは・・・」                             「こっち!こっち!」   「え~っ、ここかなぁ?」






「かあちゃん!僕ちょっと疲れました・・・だっこ願いま~す!だっこしてください・・だっこ・・ですよ。。」




 
すかさず、ふたりに、棒切れを投げて気を引き・・・               まんまと、マフィーを抱っこしなくてすんだ、かあちゃん(~o~)

                                              見事な作戦である!!



樹氷!





考える、ヴル蔵6歳(^^)





厳冬期の川には、近づかないようにしましょう!!(^^)





「さぁ、ヴル蔵、マフィーもうそろそろ、帰りますよーっ!」

「えっ!もう帰っちゃうの?」




 
「そうよ!我が儘言わないでっ!」                           「帰りましょう!」  さすがは、ヴル蔵である(^^)


「マフィーたら、美味しい物なんて・・無かったし・・もう~お腹ペコペコよ~・・○×△ブツブツ・・・・」

100103 2連ちゃんだよ!滝野鍛錬場!<元気なふたり前編>の巻

2010-01-11 11:47:57 | Weblog
昨日に引き続き、滝野鍛錬場に正月早々、
鍛錬のため出向いた、ふたり(^^)

その、元気な姿を前後編に別けて、お送りする!!




到着し、のんきに散歩し始める・・・
 
雪球遊びを始めた・・・                                    笑う犬の、マフィー2歳!!





スキップ マフィー(^^)





「ヴル蔵姉ちゃん!遅いよーっ!!!」




 
「だって、私は雪球崩しで忙しいのよーーっ!!」                「かあちゃん、どうしてヴル蔵姉ちゃんは、あれやるの~?」
                                               「おかあさんにも分らないの・・・なぜかしらねぇ~?」






見事な樹氷である





足元がまだ、きれいな時のマフィー(^^)

今日も、雪球だらけになってしまうのか・・・




 
雪球探索中のヴル蔵(^^)                              何かあると訴えている、ヴル蔵??





気になるものを発見したのか~っ?!!






ヴル蔵は、川面の雪帽子を見つけたのだっ!!





と思ったら・・・
雪球崩しで 「あ~忙しっ!あ~忙しっ!」





昨日の雪が積もり、枝が重みで折れそうになっている松の木!!





激走!!





「ナイアガラの滝?!!も、もうすぐ完全結氷するのかなぁ~!」




 
「2月上旬かしらねぇ~」                              かあちゃんと遊ぶ、ふたり(^^)
                                             落下する雪球をキャッチするのは・・・どちらだっ!!





 
マフィーだーっ!!(めずらしい!!)                     悔しくて怒り捲るヴル蔵をなだめる、行事役のかあちゃん(^^)




 
今度はヴル蔵が、キャッチ!!(めでたし、めでたし)              そして、雪球崩し用の玉を探す・・・





真剣に探す、ヴル蔵!!

※あまりに真剣で、舌が出てしまっている(^^)




 
遅れたとうちゃんを、待っている3人(^^)                     マフィーは、いったい何をしているのかっ!!


後編につづく