satoboの写真日記

言いたい放題の酔っぱらい日記

中二病中年病

2017年01月26日 | Weblog
独断と偏見と妬みで感じる接している若者群像。
まあアラサー世代になってもアニメとコミック中心の”趣味”は今に始まった事ではないが、そこに深夜番組のお笑いとスマホでのゲームが加わって、暇な時間はほとんどそれに費やしているようだ。
その他には具体的な”欲望”というのがハッキリしなくて、オヤジのお色気話にも乗ってこない。
その一方で、キャバクラとかお水系での”交際”に関しては寛容で、したがって”女性像”もそれ系なんだけど、なぜかジョシに求めるのは優しさと寛容さとしとやかさ。
簡単に言えば中二のガキがエロ本を見て妄想をたくましくしてアイドルを理想化するような感じ。
それがアラサーになっても続くので、当然価値観も固定化。
その姿は実は中年オヤジの”人生観”と同じ価値観で、子供の時の全能感をそのまま引きずり自己中心的である。
少年からオヤジに移行して、青年期というのがない。
青年期は子供の全能感を経験によって打砕き、我が身のほどほどさ加減を知って、周囲と調和をはかって居場所を探る時期なのだが、それがないものだからいつまでたっても”少年”同士でつるむ。
価値観が合うのは同世代の”少年”だけで、当然ジョシとは同調できない。ましてや他世代とは。
だから20代ぐらいだとジョシからは”幼い”と見られがちである。
その幼さを持ったオヤジが社会の中心になる世の中だから、社会の価値判断も独善的で想像力が欠け、現状=少年期のままであることを望む。
寛容性にかけ、求めるものは大きく、代償は払いたくない。
そんな”保守的”な世の中が現在ではないのかな。

なんて偏見に満ちた若者感なんでしょう(笑)



御成町の街並み
神奈川県鎌倉市御成町
撮影 2016年12月29日 木曜日 12時45分


鎌倉駅 東口
神奈川県鎌倉市小町1丁目
撮影 2016年12月29日 木曜日 13時00分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8連勤1休 | トップ | 正しい年寄りのあり方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事