里庄写真クラブのヤマじいさん

ネイチャー大好き・アウトドア大好き
楽しく気ままに自遊なカントリーライフ

「2017・大空と大地のカーニバル ㏌笠岡」 (H29・11/12)

2017-11-15 12:33:31 | 日記
 11日の吉備高原「障害飛越競技」に続いて、翌日は笠岡ふれあい空港で行われたモータースポーツの祭典・「大空と大地のカーニバル」に出掛ける。今回もカーニバルのメーンイベントは室屋義秀さんの曲技飛行、最近テレビで良く拝見するが、空のF1・エアーレースの世界チャンピオンである。こんなすごいパイロットが笠岡で毎年 ”世界最速の技” を披露してくれる。なんでもこの祭典に17年連続で出演されているという。9時過ぎに着いたが会場の笠岡ふれあい空港近くの駐車場はすでに満車、JA笠岡の臨時駐車場に回る。ここから会場の間をバスがピストン運行している。室屋義秀さんのファンは多く姫路や神戸の関西圏ばかりか四国・九州、遠くは東京多摩ナンバーの車も見かける。
 会場では室屋さんの迫力満点のエアーショーの他にフェラーリのタイムアタックランやドリフトカーによるデモ走行、水陸両用機のデモフライトなどが繰り広げられ、会場には特産品の販売や飲食のブースも沢山出店し、青空のもとで大勢の人が秋の一日を楽しんでいた。

   
     特産品の販売や飲食のブースが沢山並び会場は大賑わい
   
     本番待ちのスーパーカーやドリフトカー、軽飛行機が駐機
   
        人気のスーパーカー、カッコイイです!
   
        大勢の観客がいまか・いまかと出番を待つ
   
      タイムアタックランに出場のフェラーリ2台が待機
   
     瀬戸の多島美を楽しむヘリコブター遊覧飛行もありました
   
      爆音をたててドリフトカーのデモランは迫力満点です
   
        デモ走行をしたドリフトカーのドライバー
   
         ラジコン飛行機の演技もお見事でした
   
     大勢の人たちが思い思いにカーニバルを楽しんでいる
   
      自衛隊の「82式指揮通信車」も解放されていました
   
       大きなハーレイに乗って目を輝かす子供たち
   
     広い駐車場には東京多摩ナンバーの車やキャンピングカーも
   
      大空に飛び立ちこれからフライトショーの始まり
     
   急降下や宙返り、スリル満点、手に汗握る曲技飛行
   
       背面で飛行する、華麗な世界チャンピオンの技
   
       フライトを終えコクピットで手を振る室屋さん
   
       子供たちから花束を贈呈され笑顔の室屋チーム
   
     又逢う日まで、”室屋さーん、アリガトウ!”の声が飛ぶ
     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「吉備高原へ、馬術・障害飛... | トップ | 「初冠雪の蒜山・大山~湯原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事