佐藤和夫の独り言

独り言を毎日、記述しています。17年目に入りました。

日本人金メダル第1号

2012年07月31日 | Weblog

ロンドン五輪・柔道女子57キロ級で松本薫選手が金メダル第1号を獲得しました。閉会までには10個くらいは獲得してほしいです。お祭りも終わり、就寝9時起床4時の生活に戻りましたので、早朝女子バレーボールを応援したのですが1対3で負けてしまいました。


片付けまでが夏まつり

2012年07月30日 | Weblog

午前7時から田町会所の片付けを行いました。多くの参加がありましたので、午前中で終わりました。敷地をお借りしていましたので、来た時よりも美しくです。

帰ってからいちごテレビを観ましたら、スタッフであります山口愛さんが退職するようです。先日の真岡新聞のご結婚欄に掲載してありましたので結婚したことは知っていたのですが、まだ退職するとは思いませんでしたが、お幸せに・・・


花火大会ごみ拾いボランティア

2012年07月29日 | Weblog

私自身が会員になっています真岡市ボランティア連絡協議会では毎年花火の翌日午前5時過ぎからごみ拾いボランティアを行っています。もの凄い量が集まります。
 

夏まつり最終日 今年の夏まつりも今日一日を残すのみとなりましたが、満喫して終わりたいです。それにしても昨夜の雷そして雨には驚きましたが、花火も無事打ち上げを終了することが出来、良かったです。

 


夏まつり二日目

2012年07月28日 | Weblog

夏まつり二日目でありますが、朝の天気は最高なのですが午後6時からは雨マークがついており心配です。あと二日間は天気にしたいです。

昨日一日で17本の映像をアップロードしました。『平成24年度真岡の夏まつり』で検索して観てください。


夏まつり

2012年07月27日 | Weblog

今日から真岡の夏まつりが始まりますが、お天気も良さそうなので楽しみです。花火も二年ぶりに復活していますので夜空を綺麗に描いてほしいです。

今日は土用の丑の日であります。それにしてもウナギの高騰にはビックリしています。シラスウナギが不漁のためでありますが、専門家曰く、卵を産む前に蒲焼きにしてしまっては増えるはずがないとの事。納得です。

サマージャンボ宝くじは今日が発売最終日であります。買わないと当たらないですね。

オリンピックでありますがサッカー男子も勝利しました。世界ランキング一位のスペインに対して1対0での勝利は大金星です。この勢いで頑張ってほしいです。

出御祭が大前神社でありましたので行ってきました。夏まつりが始まるんだと実感できるセレモニーです。暑い、熱い夏まつりになりそうです。ユーチューブ映像を随時アップロードいたします。『平成24年度真岡の夏まつり』で検索してください。

 


なでしこジャパン勝利

2012年07月26日 | Weblog

昨夜は午後七時に就寝し、サッカーの試合に合わせて起床しました。カナダに対して2対1で勝利であり、日本のオリンピックは幸先が良いです。


真岡市議会だより発行

2012年07月25日 | Weblog

議会終了後に議会だよりが発行されますが、さとう和夫の一般質問も選択した2件が掲載されました。

その記事は http://www.i-berry.ne.jp/~sato/sigikaidayori24-6.JPG

審議会 午後から第1回真岡市民会館及び真岡二宮文化会館運営審議会がありましたので、委員の一人として出席しました。内容は昨年の東日本大震災で被災してしまった市民会館の改修等についてでありました。予算規模16億円で改修されますが、その内容は委員の意見が多く取り入れられ素晴らしい市民会館になって再オープン出来そうです。お楽しみにしてください。

 


白玉団子事故

2012年07月25日 | Weblog

真岡市内小学校でも二年前に事故があり再発防止がされていると思っていたのですが、再び栃木市内で同様の事故が発生してしまい残念でなりません。一日も早く回復することを願っています。

【下野新聞抜粋】

白玉団子当面中止、県学校給食会 2年前にも事故

(7月25日 朝刊)

 

 栃木市の保育園で女児(2)が白玉団子をのどに詰まらせ重体になった事故を受け、県学校給食会は24日、白玉団子を当面取り扱わないことを決めた。25日分から停止する。真岡市で2010年2月、当時小学1年の男児(9)が給食で出た同じメーカーの白玉団子をのどに詰まらせ意識不明の重体となる事故が起きており、父親(32)は「給食会には当時、再発防止を申し入れた」などと対応の遅れを批判している。

 同給食会は県内の各給食センターや学校から給食の食材の注文を受け、仕入れや搬入を行っている。白玉団子は年間10トン前後取り扱っていたが、真岡市の事故後は年間5トン以下に半減したという。

 真岡市の事故後、同給食会は「大きさは直径約2センチで一般的な白玉団子に比べても普通のサイズ。この商品に欠陥があり事故が起きたわけではない」と取り扱ってきたという。

 一方、男児の父親は事故が起きた10年に同給食会を訪れ、再発防止策を求めたとされ、「事故の教訓が全く生かされていない」と憤る。男児は今も意識が戻らず、重い後遺症に苦しんでいる。

 

【読売新聞抜粋】

事故の白玉購入中止 県学校給食会

栃木市の保育園で女児(2)が喉に詰まらせて意識不明の重体となった白玉(直径約2センチ)と同じ会社の製品を、2年前にも真岡市の当時小学1年の男児(9)が喉に詰まらせていた問題で、白玉を出荷していた財団法人県学校給食会(宇都宮市)は24日、袋に取り扱い注意を呼び掛ける文字を掲載するなど対策が講じられるまで、同社から白玉の購入を見送ることを決めた。同会は真岡市の事故直後に会社側と対策を話したが、改善されていなかった。男児の父親は「白玉を止めただけでは他の食材で必ずまた起きる。子どもの目線に立った対応をしてほしい」と訴えている。

 改善策は同会側が白玉を製造する千葉県の食品会社に提案し、合意した。同会などによると、〈1〉会社は袋に取り扱い時に注意するよう呼び掛ける文言を記載する〈2〉文言の内容やサイズは同会が確認し、了承する〈3〉了承するまでは購入しない――などを決めた。また、同社は白玉のサイズを小さくすることも検討するという。

 同会には既に購入した同社の白玉があるが、25日以降の保育園などへの出荷は見合わせる。また、同会は山形県の別の会社からも白玉を購入しているが、この会社にも同様の改善策を求める方針だ。

 一方、県教委は24日、同会や市町教委などに対し、栃木市の事故について連絡。文部科学省が「こんにゃく入りゼリー」による窒息事故を受けて2008年に出した通知などの内容を確認し、学校給食用食品の安全確保策を徹底するよう呼び掛けた。

 県教委は真岡市の事故の6日後の10年2月16日にも同会などに安全確保策徹底を通知していた。同会はその後、千葉県の会社と対策を協議したが、「他の会社の商品と比べて変わったものは使っておらず、商品に原因があるかどうかわからない」「サイズを小さくすると、かまずにのみこんでしまうのでかえって危険」などの意見があり、結局、何も改善しなかった。

 同会の安川充事務局長は、今回の改善策について、「調理する人の目に留まることで、注意喚起になるのでは」と話した。また、「真岡の事故の後に改善していたら、栃木の事故は起こらなかったかもしれない」と神妙な様子で話した。

 また、栃木市の記者会見が事故から3日後の20日に開かれたことについて、県こども政策課は23日、県内全市町の担当課に対し、「重篤な事故が発生した場合には、報告様式の内容がそろわない時点であっても速やかに第一報の報告を」と指導した。

2012年7月25日 読売新聞)

 


えびす丼

2012年07月24日 | Weblog

TBSテレビの『はなまるマーケット』にて真岡市内のとんかつ定のえびす丼が紹介されました。何度も食べたことがありますが、真岡市内の商店を全国放送してくれましたので嬉しいです。その時の映像は  http://youtu.be/FfOTMFj3kOE 


真岡市がテレビで紹介されます

2012年07月23日 | Weblog

明日、24日(火)の午前8時30分からTBS『はなまるマーケット』にて真岡市が紹介されます。レポーターは栃木県下野市出身の双子のお笑い芸人ザ・○○○さんです。是非観てください。


田町二丁目縄張り

2012年07月22日 | Weblog

地元田町二丁目では午前7時からお祭りの縄張りを行いました。みんなが協力して行ったので約1時間で終了できました。まだまだ準備することはたくさんありますが、第1段階終了です。


芳賀消防本部工事

2012年07月21日 | Weblog

昨年の東日本大震災の影響なのかもしれませんが、建物の工事をするようです。映像は http://youtu.be/hw72L8kVxCw

市役所の東側は一週間後に控えた花火大会のために草刈りや掃除等が進められています。


良い仕事

2012年07月20日 | Weblog

昨日、お客様から高級腕時計の分解掃除(オーバーホール)を預かりましたので、午前3時に起きて修理しました。普段は午後9時就寝、午前4時起床を基本として生活していますが、修理に約5時間掛かりますので午前3時から行いました。メーカー修理の場合には約8万円掛かりますが、私自身が修理しますので安価で行っています。終了後の熱い緑茶と梅干しの味は最高です。

真岡市内竜巻災害義援金について

【下野新聞抜粋】

全壊世帯に50万円 竜巻被害で真岡市義援金

(7月19日 朝刊)

 

 【真岡】市は18日、5月に発生した竜巻被害に関する義援金の配分を決めた。全壊、大規模半壊世帯は1世帯当たり50万円、半壊世帯は1世帯当たり25万円を配布する。26日に振り込む予定だ。

 市は、竜巻被災者に対する義援金を5月10日から受け付けを開始。14日現在で148件、総額591万1146円となった。

 内田龍雄副市長を委員長にした市竜巻被害義援金配分委員会が18日開かれ、配分方法や金額を協議した。その結果、全壊、大規模半壊の6世帯に対しは1世帯当たり50万円で計300万円、半壊の8世帯に対し1世帯当たり25万円で計200万円を第1回配分とすることにした。

 県の第1回義援金が全壊世帯に30万円、半壊世帯に15万円がすでに市側に送金されている。また市独自の「市被災者生活再建支援金」として、全壊、大規模半壊1世帯当たり100万円、半壊1世帯当たり50万円、さらに一部損壊で東日本大震災との重複した64世帯に対しても、1世帯あたり10万円の援助が決定している。これらも一括して、26日に振り込みを予定している。

 市は、県の第2回義援金配分が予定されていることから、市義援金の追加配分を考えている。

栃木県市議会議長会議員研修会 県内14市議会議員の研修会が下野市でありましたので出席してきました。講師はNHK解説副委員長 城本 勝氏であり、演題は『地域主権改革と地方議会への期待』でありました。拝聴しました内容はこれからの議員活動に活かします。


楽天kobo発売

2012年07月19日 | Weblog

19日の今日、発売になりました。予約した人は手に入る訳ですが、使い勝手が知りたいです。良ければ購入したいです。


資源ごみ当番

2012年07月18日 | Weblog

今月は私たちの組が当番でありますので、午前7時から8時まで行いました。夏場はペットボトルが一番多く集まります。

地方自治法施行60周年記念貨幣 沖縄県、神奈川県、宮崎県の三県の500円記念硬貨が今日発行されました。