Yukoの日記

趣味・・・着付 パソコン 詩吟 カラオケ 盆踊り 旅行        

振袖着付け

2018-10-18 13:52:17 | 着付け
成人式に向けて          2018.10.15

 早いもので 後3ヶ月もすれば成人式となり、これから 練習に拍車がかかる頃となりました。
月1の講習会は仕事と違って 緊張しながらも和気あいあいとなり、大人の仲間入りをする 喜びの新成人が頭をよぎります。
今回も色々な帯結びの練習はしたのですが、絞って2種類(華)と(松)を徹底的にと( ^ω^)・・・


(華)タレ元で 三ツ山ヒダを左羽根(C) 右羽根(B)と作る。タレ先で左羽根にイカの頭を作り上下くるくると残りも巻く(C)
手先で万葉ヒダを右羽根に(A)作り 枕 帯揚げ 帯締めをする。(背中側から三重紐 ABCと言う)

 
(松)タレ元4等分 背中へ輪にして 三重紐で押さえる。タレ先を斜めに折り上げBCの三重紐の途中まで抜き
タレ先は背中の輪の中に入れる。途中で抜いた分で 二枚又は三枚羽根を右に作る。
手先で万葉ヒダを左羽根(A)に作り 枕 帯揚げ 帯締めをする。


★ 人生は決して後戻りはできません。大切なことは、単に生きることではなく 善く生きて、自らの手で未来を
切り開いて欲しいと 大先輩たちは思うのです。 成人式×3回にまだ数字を幾つも+する歳で分かる
ご両親や周りの人達の支えがあったからだと言う 恩を忘れずに (新成人の方々へ)
さあ~私達も 若い人からのエネルギーを貰って 無理をしない程度の努力は必要かも・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 三重のバスツアー | トップ | なみはやドーム »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
がんばれ!大先輩 (rokuemon)
2018-11-01 12:51:10
帯が結び方によって様々な形に変わり、着飾った着物をさらに個性的にしていますね。なんと優雅な仕上がりでしょう。

今大人になろうとしている若者たちに接することも、女性を最初の晴れ舞台で着飾ってあげることも貴重ですね。

体力の続く限り続けてください。
体力の続く限り! (yukomama)
2018-11-08 11:43:08
rokuemonさんへ
応援ありがとうございます。

私も大人の仲間入りする 新成人の晴れ舞台を
細やかながら 応援できることに 幸せを感じます。

自分の手で 明るい未来を切り開いて欲しいと
切に願うのです。

コメントを投稿

着付け」カテゴリの最新記事