Yukoの日記

趣味・・・着付 パソコン 詩吟 カラオケ 盆踊り 旅行        

台湾旅行(後半1)

2018-12-08 12:36:38 | 旅行
台北 母娘旅                    2018.11.19~11.22

中正紀念堂(ジョンジョンジーニョンタン) (3日目)

2つの巨大建築物が台湾の歩みを物語る歴史スポットの観光に 母娘は早朝より身支度を済ませ電車に乗り込む。
台湾にゆかりのある人物を記念して造られた巨大建築物は、台北では見逃せない1つ、伝統的な建築様式が見事でその大きさもインパクト大です。
蒋介石(ジャンジエイシ)台湾の地に渡った 中華民国の初代総統・・・ゆかりの人物
孫文(スンウェン)国家の父として100元札の肖像に・・・・・・・・・・・・・・・  〃


高さ約30mの大きな正門がそびえ、入園自由の敷地内には国家音楽庁や国家戯劇院、美しい中国風庭園が広がる

中正紀念堂より正門を眺め(すっかり魅せられる)  蔣介石を記念して建てられた巨大モニュメント
八角形の屋根は「忠・孝・仁・愛・信・義・和・平」の八徳を表す(紀念堂の交代式を最前列で観る為早くから並んだ)


一糸乱れぬは衛兵の行進(交代式)は、機械仕掛けのような動きで 国家軍人の英霊を守るにふさわしいと・・・
衛兵は身長178㎝以上など身体容姿に優れ、兵役時の軍からの推薦、厳しい訓練などを経たエリート集団
守衛は40分も直立不動で立ち続けなければならない厳しい仕事(中正紀念堂内にて)
★施設内で銅像を守るのは、陸、海、空軍の衛兵たちです(紀念堂の銅像は蒋介石です)


20分の交代式で最後の行進を見送っても まだ興奮の冷めやらぬ
3人は 立ちすくんでいたのです(笑笑)


行天宮(シンティエンゴン)  

厄払い&仕事運UPならココ‼  中国至上初めてそろばんを使ったという 三国志のヒーロー・関羽を
商売、経済の神様として祀る。

お祈りの仕方・・・雑念を払い 清らかな心で神様を敬うことが最上の作法とされる行天宮
一礼後、左足からひざまずく・ひざまずいて一礼する・額をつけて3回拝礼する・立ち上がって一礼する
平安カードは事務所で無料で貰え、神様に揚げ 氏名、生年月日、住所を告げる
娘たちも勿論私も仕事運が良くなるよう 真剣にお祈りしておりました。


霊山勝境関渡宮(クワントゥウコン)  

天宮大帝・・・財神の中でも圧倒的な人気を誇る神様、財運の守護を意味する財神灯に囲まれ 威厳を
たたえている。財運アップや事業の発展にご利益があると( ^ω^)・・・


経営者や総統も訪れる最強の金運スポット。 私たちもこのスポットにあやかれますようにとお線香に火を
つけ 氏名・生年月日・住所を心の中で呟くのです。
色々な祈願を至るところで手を合わせ 心身ともに健康になった気が・・・台北の旅の醍醐味だと!


世界で一番美味しいパン屋さん

朝から慌ただしく動き 観光の途中で 有名な「お粥」の店で昼食、お参り後は電車に乗り「台北101」方面 グランプリに輝いたパン屋さんでパンを買いたいと・・・娘たちに手を引かれながら やっと目指したお店に到着!
芳香なとっても良い匂いに 引き込まれる。流石~「世界一のパン」疲れも吹っ飛び あれもこれもと買いたくなる。
買ったパンを少し切り分けて貰い ここでお茶を頂くこととなりましたぁ~(休憩!)


切符を買う妹と見守る姉       コインの切符        美味しいパンと飲物で「ホット一息」


饒河街観光夜市(ラオハージエグァングアンイエシ) 

ホテルに戻り 1時間位休憩、さあ~今日最後の観光「明日は夜市には行けないよ」と元気な母娘は電車で
近くの夜市へ出発~松山慈祐宮の近くに立つ きらびやかな門が目印の夜市へと( ^ω^)・・・
胡椒餅や不思議な食感のスルメイカなど魅惑の美食ラビリンス
夜市三カ条・・・小銭を用意すべし・行列店に並ぶべし・人の流れに身を任すべし そしてスリに注意!

 
福州世祖胡椒餅、大行列をなす名店。カリッとした皮の中には甘辛く味付けた挽き肉とたっぷりのネギ
肉汁じゅわり 火傷をしないように3人上手に分け合って食べましたぁ(熱かったけど美味しかったね)


台湾グルメでハズせない夜市を 熱気と お祭り感にテンションMAXとなる

★帰り道 ホテルの近くで「足裏マッサージ」でリフレッシュ! 天然オリーブオイルで疲れた足を
もみほぐして貰う。  身体のケアには余念がない母娘でした (お疲れさま~) 
明日 最後の1日 楽しもうね


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 台湾旅行(前半) | トップ | 台湾旅行(後半2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事