Yukoの日記

趣味・・・着付 パソコン 詩吟 カラオケ 盆踊り 旅行        

PL花火

2018-08-03 08:45:56 | 日記
PL花火 光のアート           2018.8.1

 大阪の夏の風物詩「PL花火芸術」が1日、富田林市のPL教団大本庁であり、夜空を彩った約1万発の花火を
PLの塔近くの高層マンションで楽しませて貰ったのです。
今年のテーマは「大平和」。4部構成の物語仕立てで、午後8時から45分間 歓声を上げながら( ^ω^)・・・

それまでは お寿司も注文、おつまみや飲み物も準備 4時半から宴会となり 花火が始まるまでの3時間半は
6人宴会に勤しむ事となるのです。
やっと始まった花火を15階のベランダで スマホ片手に 打ち上げられるたびに歓声を耳にする。
趣向を凝らした色鮮やかな花火や恒例のクライマックス「スターマイン」が 息つく間もないほどに 打ち上げ
られ、文字通り花火とお酒に酔いしれたのでした・・・なんですが、今年は煙が多く見えずらい場面も!
それでも、花火大会はお互いの絆が深まり 平和な気持ちになれる場所なんだと…


教祖祭「PL花火芸術」では世界の人々の平和を祈念するために 花火が打ち上げられます

夜空を光で包む芸術的な花火は圧巻     単発も多いですが流石に綺麗

花火の轟音が途絶えた合間の素敵な夜景                     今年もお世話になり 有難うございました

★ 昔は日本一の打ち上げ数を誇る花火大会と言われていましたが 年々数も減って 少しさびしくなっています。
それでも やはり8月1日の大阪を代表する「PL花火大会」はいつまでも健在であって欲しいと願うのです。
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 盆踊り始まる | トップ | 夏祭り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね! (rokuemon)
2018-08-07 20:47:24
この写真を見ると、捨てたものじゃないですね。
往年のPL花火を思い出します。

かつて日本一と言われたPL花火も今いずこ?
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。」

夏の夜の夢のごとし、ですね。
一抹の寂しさを感じます。
花火は夢物語 (yukomama)
2018-08-09 21:28:59
rokuemonさんへ
「栄華はつづかない。栄えていても落ちてゆく」
祇園精舎の鐘の声…その言葉が引っかかります。

日本一だったPL花火も 少し寂しくなりましたが
長年 見続けた夜空に舞う「光の輪」は忘れること
はないでしょう。
夏の夜の夢物語 続きがずっと見れますように

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事