リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

楽器(リラハープ)職人の思い

2021-06-06 19:51:07 | 日記

日本にも多くの音楽大学があり、そこで学んだ多くの卒業生がどのように活動されているのでしょうか?

演奏家や教育者として活躍中の人もいると思いますが、ピアノブームの頃は、街のあちこちのお家からピアノの音が聴こえてました。

今、コロナ禍でもあり、新たな音楽活動の道を考えておられる方は、楽器・リラハープの可能性を見て頂けるとありがたいです。

ピアノブームが去っても、楽器を奏でたいと思う人は減っていないと感じています。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 調布市グリーンホール | トップ | ボーイズ・ガールズ・ビー・... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りえる)
2021-06-06 22:18:53
同感です。

しかもリラは 電源なし、小さくて持ち運べて、どこでも弾けます。

音楽を奏でることが好きな人には最適ですよね(^^)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事