リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

調布市グリーンホール

2021-06-05 20:41:30 | 日記

今日は久しぶりに京王線に乗って調布市に行きました。

子供が幼いころ仙川駅をよく利用し、調布駅前のグリーンホールは音楽教室の発表会でたびたび訪れました。

そのため、調布といえばグリーンホールというのが私のイメージです。

今は京王線が地下に行き、地上に交番とバスロータリー見え、街が様変わりしました。

でも、懐かしいピアニストの友人ともお話ができ、一気に青春時代に戻った気分です。

 

 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オンラインレッスン | トップ | 楽器(リラハープ)職人の思い »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りえる)
2021-06-06 03:13:20
いいですね!

なつかしいなぁ……グリーンホール。
私は日舞でよく立たせてもらいました。
今は、リラで立てたら気持ちいいだろうな……と思います

でも、そんな舞台じゃなくでも、家中に、柔らかく響くリラの音色は、ほんとに心地いい。
奏でているだけで、ほんとに癒されます(^^)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事