リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

国内産

2021-10-27 20:37:36 | 楽器製作

現在のリラハープ(25弦、28弦)の原型は2006年ころに完成し、2007年から販売を始めました。

その後改良をかさね2018年に「28弦リラ・情熱」、その後「25弦リラ・やすらぎ」となり、楽器としてのクオリティも確かなものとなりました。

☆それ以前に購入して頂いたリラも修理し調整できるものもありますので、お問い合わせください☆

今後は材料となる木材の安定確保も工房の大事な仕事となります。

コロナ禍で一時木材が手に入りにくくなり、そのことで作業の手を止めざるを得ない日が続きました。

国内産を入手できれば良いのですが、現在は難しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ニスぬり | トップ | 手ごたえ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

楽器製作」カテゴリの最新記事