たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

新しい音色の発見

2019-09-03 19:25:34 | リラちゃんの豆知識

最初のリラ練習は楽器の抱え方、左右の手の位置など基本を確認し一つひとつの弦を響かせることから進めます。

そして短い練習曲を何度も弾き基本を身につけていきますが、リラの弦は指の当たる位置、角度、強さなどで響き(音色)が変わります。

これはリラの弦がすべて解放弦(フレットのない)であることも原因です。

これは多彩な表現の可能性を示すと共に、自分の鳴らしたい音色を探し鳴らすことも必要であり楽しみでもあると思います。

長く弾いている方は、いつも弾いてる曲で、まず、左右の指の位置を上下少しだけ変えてみましょう。

新しい発見があると思います。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« リラも健康第一 | トップ | アコースティック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リラちゃんの豆知識」カテゴリの最新記事