リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

難しい楽器?

2010-09-16 11:58:09 | 練習
リラ(ライアー)を始めて、思ったより難しいと言われる方もおられます。確かに押せばすぐ鳴る楽器やたたけばすぐに音の出る楽器とは違います。
でも、音が出るまでそうとう練習しないと鳴らない楽器も多いです。
リラの場合はそれほど難しいことはないと思いますが、やはり指の動きが独特なので、そこのなれが必要だと思います。
そして毎日弾いていても全然上手にならないと感じることもあります。でも、弾いた分だけ必ず身についています。毎日少しでも弾いていると、ある時、確かに弾けるようになった自分を発見します。
言ってみれば「今日の練習は明日の成果」 いや「今日の練習は来月の来年の成果」かも知れませんね。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 稲刈り | トップ | ジャズ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

練習」カテゴリの最新記事