たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

今年もリラが

2016-01-05 16:46:27 | リラ(ライアー)

昨年から製作していた新しいリラの旅立ちの日が決まりました。

調整・調律がすんだら梱包し、いつものクロネコヤマトのドライバーの青年にお届をお願いします。

リラと一緒にすごした日々は、あっという間でした。

これからお世話になるリラ奏者に「ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。」との気持ちを込めて、リラをお届けします。

末永くどうぞよろしくお願い申し上げます。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« シの音が出た | トップ | 幸せの連鎖 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだ見ぬ 相棒へ (Bird)
2016-01-05 20:44:24
きっと、わたしがお願いしていたリラですね! ありがとうございます。

小さい頃、家が裕福でなく、ピアノを習いたいのを、ずっとがまんしていました。

その反動か、社会人になって、バイオリン、ダンスなどの習い事にトライしましたが、それぞれ5年ほどで挫折。公私ともに多忙になり、自ら音楽を奏でようというエネルギーもなくなっていました。

仕事と子育てに集中し、無趣味な日々が逆に充電期間になったのか、一生つきあえる楽器にめぐり会いたいという思いが高まり、思い切ってお願いいたしました。

好きな音楽は、クラシックからはじまり、今はもっぱら邦楽ロックばかりですが、日本の唱歌を口ずさむのも大好きで、いつか作っていただいたリラの伴奏にのせて、歌えるようになるのが夢です。

これからもよろしくお願いいたします。

リラの幸せ (M.Matsuura)
2016-01-06 22:56:30
ありがとうございます。
リラも幸せです。
はやく 会いたくて (Rei)
2016-06-10 06:48:04
お邪魔します。Birdさんのコメントが今の私の心境です。リラ完成の日を待ちわびて、弦の並びを印刷したものをアクリル板に貼って練習をしています。自分にはできないとあきらめた事って何十年経っても意識の中にあるものですね。リラを知ったのが先週だったのですが、これならこの先もずーっと 相棒でいられるのではと思っています。八月に会える日を夢見ています。

コメントを投稿

リラ(ライアー)」カテゴリの最新記事