リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

上州のからっ風

2022-01-14 20:39:41 | 日記

話には聞いていましたが、住んで初めてその凄さを知りました。

リラ工房前の通りは、西からまっすぐ東に延びて、館林駅西口に一直線で、からっ風の通り道です。

自転車が飛ばされそうになることもあります。

でも、新潟県魚沼地方の大雪を思えば、泣き言は言えません。

「冬来たりなば春遠からじ」ですね。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 田園風景 | トップ | 舘林生まれ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事