リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

弦交換と調律

2021-05-14 20:39:30 | 調整

リラハープが手元に届き、レッスンを受けて練習を始めたら、なるべく早い時期に、調律(チューニング)と切れた弦の交換方法を習っておくと安心です。

それが演奏家としての第一歩だと思います。

なぜなら、演奏会で自分の番が近づいてステージに上がる直前であっても、まれに弦が切れたり、チューニングが必要になることがあります。

なので演奏家は自分で行います。

やってみると思ったより簡単ですよ。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« リラ弾き | トップ | Mさんのルーチン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

調整」カテゴリの最新記事