たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

倉本聰・やすらぎの刻

2019-07-11 20:36:47 | 日記

一世を風靡したドラマ「北の国から」を話題にする人はだんだん少なくなっていますが、北海道富良野のロケ地は今も人気のスポットとなっているようです。

今放映中の倉本聰作品「やすらぎの刻」は高齢社会となった今と太平洋戦争の時を劇中劇のような手法でみごとに一つのドラマにしています。

お昼時に観られるので自分の心もドラマに共鳴しその場にいる気分です。

中島みゆきの歌う主題歌「進化樹」は耳に残っています。

そして別れの場での「離郷の歌」には泣かされます。

倉本聰の世界を堪能しています。 

コメント   この記事についてブログを書く
« リラは別便で | トップ | そよ風リラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事