リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

暖かな日

2021-02-22 21:19:08 | 日記

朝から気持ちの良い晴天で、自転車走行には最適な日和でしたが、昼頃から工房の天井から熱が伝わり、夏が近いと錯覚するくらいでした。

工房の仕事は夏が苦手です。

リラハープは木製ですが、大事な部分に金属が使われてます。

そして、木を切りだし、削り、穴を開けるのは金属のドリルです。

これは、熱を発生するので、夏は保冷剤で冷やしながらの作業もあります。

夏のオリンピックもコロナ対策と猛暑への対策をすると思います。

リラ工房も夏対策を考えています。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 身についた価値 | トップ | 平成中村座 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事