たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

リラの弾き歌い

2019-06-18 20:59:36 | リラちゃんの豆知識

木村弓さんが歌った「いつも何度でも」(千と千尋の神隠し)はたて琴リラ(ライアー)を一躍有名にしてくれました。

今でも時々放送で聴くことがありリラ工房でも楽譜を販売していますが、リラ単独(ソロ)の演奏譜です。

でも、この曲はリラ(ライアー)の伴奏で歌った楽曲です。

伴奏は難しくはなくコードが分かれば市販の楽譜でもすぐに弾けると思います。

歌唱が伴奏(楽器)と相まって魅力的な曲となったことは木村弓さんの演奏でも分かります。

リラ奏者にはぜひ演奏して頂きたいと思います。 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« コンクリートから木へ | トップ | 10代と変わらない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リラちゃんの豆知識」カテゴリの最新記事