リラハープ工房

古代ギリシャ以来の弦鳴楽器を現代楽器に進化させたリラハープを製作している工房でのできごとをご紹介しています。

洞爺丸はなぜ沈んだか

2020-10-22 20:36:04 | 日記

今日の読売新聞夕刊に、このタイトルのノンフィクション小説が紹介されてます。

そのころ、私はある事情で新潟(魚沼)から母と妹と一緒に祖母の家(山形県鶴岡市)に行き、暮らしていました。

ある日、ラジオから洞爺丸の事故の様子が時々刻々と流れ、大人たちの顔から緊迫した様子が伝わり、子供も震えていました。

それは1954年の台風で起きてしまった青森と函館を結ぶ青函連絡船の海難惨事でした。

今は飛行機も新幹線もあり、その当時を知る人もだんだん少なくなりましたが、忘れてはならない海難事故です。

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終電繰り上げ | トップ | ジャズベースの先生 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事