たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

鳴らす弦の位置

2018-10-11 20:29:27 | リラちゃんの豆知識

たて琴リラにはギターのようなフレットがなく、すべて解放弦を指で鳴らします。

その弦のどこの位置を振動させるか、どの角度で弦を響かせるかなど、いくつかの選択肢があり、それによって微妙に音色が違います。

その上、弦の使用頻度も音色に関係します。

なので、どんな音色を奏でるかは、演奏者の個性とも言えます。

ちなみに、ピアノの場合は、同じく解放弦のある一点だけを、同じ角度で、同じハンマーで打ち、音色を響かせます。

ピアノフォルテは容易ですが、音色を自在にあやつれるのは、よほどの熟練者だと思います。

リラの音は、最初は荒削りでも、弾きこみ、音色の変化を体験することも楽しみの一つです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« インタープレイ | トップ | 今日は一日ウオーキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リラちゃんの豆知識」カテゴリの最新記事